* menu
閉じる

お土産お土産

2017.04.03

面白くて愛らしく、懐かしい 
レトロ雑貨「夜長堂」の世界

writer : 田口真由美

店内
天満橋駅から大川を渡ったところにある、古い雑居ビルの一室。ここにレトロで懐かしい雑貨や郷土玩具を集めた小さなお店があります。
大正・昭和時代の千代紙や羽織の裏地からかわいいモチーフを探しだし、それを使ってオリジナル商品をプロデュースしている「夜長堂」の商品を集めた唯一のお店です。その独特な味わいのある品々は全国のセレクトショップなどでも注目されています。

店内にはレトロモダンなアイテムがいっぱい

古いビルの一室の扉を開けると、アンティークな家具や骨董品が並ぶ店内。乙女心をくすぐる雑貨をプロデュースする「夜長堂」のオフィシャルショップがこちらです。大正・昭和の頃の着物や千代紙の絵柄をもとにデザインしたペーパーアイテムを中心に、さまざまな商品が並んでいます。
ペーパーアイテム
昔の駄菓子の景品をモチーフにしたシールも、くすっと笑えるデザイン。キャラクターの描き方に今にはない味があります。
昔の駄菓子の景品をモチーフにしたシール
お相撲さんのモチーフも昭和の時代を感じさせるもの。木彫り作家にオーダーして、お相撲さんのブローチにしました。ほかにも江戸時代の妖怪絵巻や歌川国芳の浮世絵の図柄をモチーフにした雑貨もあり、怖い妖怪がなんだかかわいく見えてしまうから不思議です。
お相撲さんのモチーフ

ギャラリースペースでは企画展なども開催

店内奥にはギャラリースペースもあり、「夜長堂」の商品づくりに関わった作家さんや地方で見つけたかわいい商品をフィーチャーして企画展を開催。訪れるたびに発見がある、楽しいお店づくりを目指しています。
ギャラリースペース

自分だけのオリジナルバッジを作ってお土産に

店内では「夜長堂」のオリジナルペーパーからその場で缶バッジを作ることもできます。好きなペーパーを選んで専用の機械にセットしてはめこむ、手作り感たっぷりの缶バッジです。いろいろなペーパーがあるので、きっと迷ってしまいますよ。
缶バッジ
いろいろなペーパー

懐かしいガチャガチャもオリジナル

さらに思わず童心に帰る「夜長堂」お手製のガチャガチャも発見。カプセルを開けると、箱からオリジナルで作ったという景品が入っています。このデザインも射的のアテものをモチーフにしたもの。中に何が入っているかはお楽しみです。
ガチャガチャ
オリジナルで作ったという景品
懐かしいのに新しい「夜長堂」の商品は、遊び心がいっぱい。店内にある全国各地で見つけてきた骨董品や郷土玩具なども愛らしく、レトロなデザインの魅力にきっとハマってしまいますよ。

スマートポイント

  • マスキングテープやレターセットなど「夜長堂」のオリジナルアイテムは、絵柄はもちろん紙の質感にまでこだわって作られています。
  • 「夜長堂」が入居しているビル内にはカフェや古書店など個性的なショップが入店しています。ぜひ立ち寄ってみてください。

ライターのおすすめ

「夜長堂」の店内にある骨董品にも注目。デッドストックの食器など、掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

田口真由美

愛知県出身。美味しい食べ物、歴史ある土地や建物、熟成したものが大好きなフリーライター。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0