* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.12.22

梅田の肉バルでグランピング!?
ミートキャンプでキャンプ気分

writer : 田口真由美

ミートキャンプ店内
おしゃれに、快適にキャンプを楽しめることで今話題の”グランピング”。女性を中心に人気を集めているこのグランピングを街中で体験できるというダイニングレストランが梅田にオープンしました。「肉バル」のように気軽に楽しめる豪快な”キャンプ飯”はどれもフォトジェニック。店内のインテリアもキャンプ気分を盛り上げる仕掛けが満載ですよ。

グランピングがテーマの新感覚ダイニング

阪急梅田駅から続く阪急東通商店街の一角にオープンした「ミートキャンプ」は、グランピングをコンセプトにしたダイニング。周囲には居酒屋やバルなど飲食店が軒を連ねる繁華街の中にあります。
阪急東通商店街の一角にOPEN
お店に入るとハンモックやランタンなどが飾られていて、店内はアウトドアグッズでいっぱいです。街の中でグランピングできるという、新しいアウトドアの楽しみ方を提案しています。
アウトドアグッズでいっぱいの店内

気分を盛り上げる本物のキャンプグッズ

店内の装飾はほとんどが本物のアウトドア用品。イスもコールマンのキャンプチェアやディレクターズチェアが使われていて本格的です。テントのような個室風の空間もあり、キャンプ気分を盛り上げてくれます。
椅子も本格的なアウトドア用品
カラフルなアウトドア用の食器を壁にディスプレイしたり、ガーランドを張り巡らしたりと、ポップでかわいい雰囲気は今どきなキャンプならでは。よく見るとリスやウサギなど小さな動物たちも隠れていますよ。
壁にディスプレイされたアウトドア用品
ポップでかわいい雰囲気のディスプレイ

みんなで食べれば盛り上がる塊肉料理

メニューの目玉は、グリルで焼き上げた豪快な肉料理。サーロインやフィレなどグラム単位でオーダーできるステーキのほか、自家製ローストビーフや4時間かけて焼き上げた骨付きカルビなども。
4時間かけて焼き上げた骨付きカルビ
名物の「ベーコンエクスプロージョン」(1580円)はベーコンで肉やチーズを巻いた巨大な塊肉で、アメリカで人気の料理なのだそう。とろりと流れ出すチーズが食欲をそそります。
名物の「ベーコンエクスプロージョン」
魚介類もムール貝やオマール海老を豪快に蒸し焼きにしてバケツ盛りに。熱々を楽しめる鉄板料理や、野菜や鶏肉を丸ごと入れて焼き上げるダッチオーブンもあり、大勢でシェアしながら楽しみたいグルメが満載です。
野菜や鶏肉を丸ごと入れて焼き上げるダッチオーブン

準備も片付けも不要のラクチンアウトドア

ほかにもメニューにはキャンプの定番料理であるカレーやヘルシーなサラダ、リゾットやパスタなど種類豊富。お昼にはランチメニューもあり、ティラミスやフレンチトーストといったデザートまでそろっています。器やカトラリーもアウトドア用のものを使用していて、キャンプのわくわくした雰囲気を演出。フォトジェニックを意識したお店作りにとことんこだわっています。
キャンプのわくわくした雰囲気を演出
肉が食べたいときの「肉バル」として利用するのはもちろん、キャンプはちょっとハードルが高いけどアウトドアしてみたいというときにぴったりな、楽しいお店「ミートキャンプ」。仲間を誘って大勢で楽しむのがおすすめです。

スマートポイント

  • チャームとして400円がかかりますが、これでコールスローが食べ放題。お肉と一緒にしっかり野菜も摂ることができます。
  • お酒が苦手な人でもカクテルが楽しめるようにと、ノンアルコールのカクテル「モクテル」が種類豊富。「モクテル」はロンドンで火が付いたカクテルで、フルーツを使って飲みやすく仕上げています。
  • バケツ盛りの「自家製リボンフライ」(580円)は、薄切りになったポテトがリボンのように数珠繋ぎになったフライドポテト。クリスピーな食感が人気です。

ライターのおすすめ

自家製ビーフジャーキー(480円)がおすすめ。甘めの味付けで柔らかいので、どんどん食べられてしまいます。お酒にもよく合いますよ。

田口真由美

愛知県出身。美味しい食べ物、歴史ある土地や建物、熟成したものが大好きなフリーライター。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0