* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.09.04

関西国際空港のおすすめグルメ
出発までにサクッとごはん

writer : 磯本歌見

空港内で搭乗前にサクッとおいしいごはんを食べられたら、しかも関西らしいごはんならそれも旅の思い出の一つになるかも。関西国際空港で飲食店が多く集まるところは大きく分けて3か所あります。第1ターミナルビル2階国内線出発・到着フロアの「ダイニングコート町家小路」、同じく「グルメアベニュー煉瓦灯路」、そして3階のレストラン・ショップフロアです。今回はこのなかから関西を代表するおすすめ3店を紹介します。

粉もんなら「たこ昌」におまかせ

ショーケース
タコ焼き調理中
第1ターミナルビル2階の「ダイニングコート町家小路」の一角にある「たこ昌」。大阪道頓堀に本店を構える名物店で、たこ焼は厳選素材を使い、オリジナルの銅板の焼器で竹箸を使って一つひとつ手焼きしています。
タコ焼き完成
焼きそばのセット
一番人気のソースたこ焼(写真・640円)をはじめ、明石焼、特製和風焼そばや、お好み焼も大好評です。焼きそば・たこ焼・お吸い物がセットになったスープセット(写真・930円)やビールとのセットメニューもあり、がっつり食べたい人、サクッと飲みたい人にも対応。そして、たこ焼に合う大阪のシャンパン+たこ焼(3個)+ねぎたこ焼(3個)の「たこシャンセット」(1,500円)は、数少ない取扱店の一つ。さすがワールドワイド、空港ならではのメニューですね。こちらでうれしいのは「焼くのに7分かかりますが大丈夫ですか」などと必ず一声かけてくれること。時間が限られている人には助かりますね。

「551蓬莱」でサクッと中華や点心

551外観
海鮮焼きそば
「たこ昌」の隣にあるのが「551蓬莱」です。こちらのダントツ人気メニューが「海鮮焼そば」(写真・970円)。両面焼き上げた麺に、海鮮と野菜がたっぷりはいった餡をかけている、全店あげての人気の一品。関西の旅の仕上げにふさわしいメニューです。
 モーニングは7時から10時半まで。7時からはしゅうまいなど点心中心に4品の単品とドリンク、9時からは3種類のモーニングメニューと豚まん、ミニラーメンが加わります。その後10時半からグランドメニューが利用できます。
海鮮焼きそば弁当 
またテイクアウトメニューの充実度も高し! 「海鮮焼そば弁当」(1,030円)、「日替わりサービス弁当」など、弁当だけで約10種類。関西国際空港オリジナルの「鶏弁当」(写真・830円)は、鶏唐揚げをはじめ、エビチリ、肉団子、しゅうまいなどがセットされた豪華弁当でコスパもよくこちらも人気です。

関西発で全国区の「神座」ラーメン

かむくら外観
大阪をはじめ、日本全国で人気のラーメン店「どうとんぼり神座(かむくら)」。「毎日食べたいラーメン」をコンセプトに、元フレンチシェフの創業者が突き詰めたオリジナルスープは、甘みと深みがあり今までにない味。あっさり系で三度食べておいしいスープと言われています。この店は第1ターミナルビル3階のレストラン・ショップフロアの南北端にあります。
旅得セット
Bセット
外国人をはじめ、一番人気のメニューは「旅得セット」です。煮玉子ラーメン+どうとんぼり焼き餃子(5個)+生ビールのAセット(1,462円)と生ビールがミニチャーシュー丼になったBセット(1,261円)。飲む人、飲まない人、どちらにも対応しています。
また、テイクアウトのみの弁当もおすすめ。チキン南蛮(写真)、唐揚げ、焼肉など5種類あってボリューム満点。しかもすべてワンコインとコスパも抜群。時間がないときにはテイクアウトもいいかも!

その他にもおすすめはいろいろ

その他にもおすすめはいろいろ。レアなところで言えば、モスバーガー×ミスタードーナツのコラボ店「MOSDO」は、関西国際空港店が全国で2店舗目。こちらは第1ターミナルビル2階「グルメアベニュー煉瓦灯路」の一角にあります。
 ダイニングコート町屋小路
「たこ昌」や「551蓬莱」がある「ダイニングコート町家小路」の中には、焼そば専門店「ぼてじゅう屋台」、第1ターミナルビル3階レストラン・ショップフロアには、寿司をはじめとする和食を提供する「がんこ寿司」、三宮発のとんかつ専門店「とんかつKYK」ほか、関西を代表する飲食店がずらり。時間があるなら少しずつ関西の味を堪能してから飛行機に乗るのもアリ!だし、長旅になるならテイクアウトを上手に利用するのもアリ!ですね。

スマートポイント

  • 「たこ昌」には、たこ焼(しょうゆ3個・ねぎ3個)+明石焼(2個)+たこめしの「たこめしセット」(800円)がある。平日8食限定で11時から提供(なくなり次第終了)。いろいろ食べられてコスパも抜群だ。
  • 「551蓬莱」には、平日10時半~15時に提供する「日替わりランチ」(980円)がある。丼物+海鮮焼そば(ハーフ)+揚げ物(春巻き・唐揚げなど)という内容で人気。
  • 「どうとんぼり神座」には全店で使える「プレミアムカード」(1枚1,000円)があり、2017年版は7月~翌年7月末まで、トッピングサービスなど3人まで使用可能。ほかにLINE限定クーポンもあり。

ライターのおすすめ

まさに関西を代表するお店のオンパレードで目移りします。テイクアウトが充実しているお店も多いので、時間がないときはぜひ利用したいと思いました。飛行機に乗らなくても1日いてあちこち食べ歩きしたい!

磯本歌見

関西最西端・忠臣蔵の故郷「赤穂」に住みながら、フットワークの軽さを活かして京阪神・奈良まで取材へ。仏像ガールでご朱印女子。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

10+