* * menu
閉じる

観光観光

2023.11.27

USJ実際の開園時間は?
朝の開園待ち攻略法

writer : 編集部

朝を制するものがUSJを制す✨
朝の行動次第でUSJですごす1日が充実したものになります。
USJを満喫するなら絶対に朝イチの入園がおすすめ!
この記事では、開園待ちの列に並ぶ時間の目安やおさえておきたいポイントなど、USJの朝の攻略法をまとめています。これからUSJへの旅行を検討中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

開園時間よりも早くオープンする!

楽しんでいる人

USJでは、公式Webサイトに書いてある開園時間より、大幅に早く開園します!
「公式の開園時間よりも、ほぼ毎日早くオープンする」ことに注意が必要です。

平日は30分~1時間、土日祝日は1時間~1時間半を目安に早く開園し、
混雑日には2時間近く早く開園することもあります。

9:00開園予定の日の30分前(8:30)に到着しても、実際は1時間前の8:00には開園していた…なんてことも多々。入園までに並ばずラッキーだと思う方もいるかもしれませんが、この朝の30分がUSJではとても重要となります。

開園時間別!実際のオープン時間を予想

USJの公式開園時間ごとに、実際の開園時間を予想しました。

公式の開園時間 実際の開園時間(予想)
8:00 7:15
8:30 7:30
9:00 7:45
9:30 8:30

週末、長期休暇の多客時には開園時間が大幅に早まる傾向があります。
SNSに投稿されている情報から傾向を予想しているので、1つの目安として参考にしてくださいね。

何時から並ぶのがベスト?

USJでは、公式の開園時間よりもほぼ確実に早く開園します。
USJを効率よく楽しむために、開園待ちをする時間の目安を紹介します。

USJに到着すべき時間は?
閑散期 公式開園時間の1時間前
繁忙期 公式開園時間の1時間半前
超繁忙期 公式開園時間の2時間前

アトラクションをしっかり楽しみたい方は、公式開園時間の1時間半前〜45分前、土日であれば2時間前には並んでおくのがおすすめ。
朝6:00より前に並ぶ場合は、入場ゲートではなく外側の大門に並ぶことになります。列に並ぶのは代表者だけでも大丈夫ですが、大門が開いて入場ゲートやチケット売り場に並ぶ際には全員が揃わなければなりません。

⚫︎閑散期
年始を除く1月~2月の時期は、例年イベントがなく、閑散期に当たります。また、梅雨シーズンは気候が安定しないため、来場する方が少なくなります。

⚫︎繁忙期
(年末年始、春休み、夏休み、ハロウィンイベント時など)

年末年始、春休みや夏休みの長期休暇の時期は、USJの繁忙期にあたります。さらに、USJのハロウィンはとても人気で、年間を通して最も混雑する季節イベントとなっています。

⚫︎超繁忙期(大型連休、お盆、10月下旬など)
GWなどの大型連休やお盆休みは一年の中で最も混雑しています。また10月の下旬はハロウィン当日と前後の週末はハロウィンイベント期間の中でも特に混雑しています。

ポイント

チケットの価格から混雑を予想!

混雑日を予想するにあたり、入園チケットの価格も目安となります。
USJでは2023年1月より、需要に応じて価格を上下させる「変動価格制」が導入されたため、チケットの価格が高い=混雑していると予想することができます。

近頃は、閑散期の平日でも外国観光客が多いので、人気アトラクションの待ち時間は1時間以上となることが多いです。開園直後はかなり短い待ち時間で乗ることができるので、早めに入園して、人気アトラクションを目指しましょう。

ポイント

入園待ち列の過ごし方

列に並んでいる間の飲食は可能です。
ただし、パークへの持ち込みは禁止されているので、手荷物検査までに食べ切るようにしましょう。
また、トイレはエントランス付近に2箇所あるので、手荷物検査の前に済ましておくことをおすすめします。

USJの開園待ちをするメリットは?

キノコ

・ニンテンドーエリアの整理券を確実にゲットできる
・少なくとも1つのアトラクションに短い待ち時間で乗れる
・期間限定や人気のアトラクションに短時間で乗れる
・パーク内で過ごす時間が長くなる

USJの人気のアトラクションは混雑時だと待ち時間が200分待ち以上になることも珍しくありません。「マリオカート」、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」、「ザ・フライング・ダイナソー」が特に人気で、他の乗り物に比べて待ち時間が長くなる傾向です。開園待ちをすれば、人気のアトラクションに短時間で乗ることができ、その後のスケジュールにも余裕ができます。

また、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」への入場には、基本的に「エリア入場確約券(有料)」または「エリア入場整理券/抽選券(無料)」が必要です。土日祝日などの混雑日には、開園後すぐに整理券が発券終了となることも多々。整理券終了後に抽選券と切り替わりますが、当日の混雑状況などから抽選券の発行が行われないこともあるようなので、スーパー・ニンテンドー・ワールドに必ず行きたい!という方は、開園待ちをして整理券を確実にゲットしましょう。

入園前の手荷物検査について

手荷物

パークへ入場前に、必ず手荷物検査を受ける必要があります。USJでは、開園待ちをしている列の途中で手荷物検査を受けることができます。
事前に手荷物検査で引っかかるものを把握しておくとスムーズに通過することができるので、パークに持ち込めるもの・持ち込めないものを事前にチェックしておきましょう。

⚫︎飲み物
ビンや缶に入った飲み物、アルコール類の持ち込みは全て禁止されています。
ただし、水筒やペットボトルに入ったアルコール以外の飲み物は持ち込むことができます。以前は、公式サイトに「1人につき500ml以下のペットボトル1本まで」と記載されていましたが、例年の記録的な猛暑のせいもあってか本数に関する制限はなくなりました。

⚫︎食べ物
基本的に、パーク内への食べ物の持ち込みは禁止されています。
ただし、ベビーフードや小さなお子さまのおやつは持ち込みOK。パーク内には離乳食用の電子レンジや粉ミルク用のお湯を利用できるサービスもあります。
アレルギーなど食事制限のある方については、個々の事情に合わせて持ち込み可能かどうか判断されるので、入園前にクルーに相談しましょう。

⚫︎その他持ち込めないもの

・キャリーケース等の大型荷物
・刃物や火薬類、武器や凶器、ヘルメット
・カメラ用一脚、三脚、自分撮りスティック
・無線機、無人航空機(ドローン等)、ラジコン機
・ペットや動物

キャリーケース等の大型の荷物は、パーク内に持ち込むことができないので、事前にロッカー等に預ける必要があります。

カメラ用の一脚、三脚、自分撮りスティックの持ち込みはできません。ただし、手のひらに収まるハンドサイズの自撮り棒に限り、頭の高さを超えない範囲であれば、片手で持っての撮影が可能です。

入園待ち どこに並ぶ?

待ち列

ここからは、入園するために並ぶ朝の待ち列で、できるだけ早く入園するための裏ワザをご紹介します。
先ほど述べたように、USJでは開園待ちをしている列の途中に手荷物検査があり、パーク内に持ち込むすべての手荷物の中身と重量をクルーが直接確認をします。手荷物検査はパークへの入園の直前に行われます。一部機械式の荷物検査の列がありますが、とても時間がかかるのでご注意ください。

ポイント

入場ゲートの列は、右端が穴場!

開園待ちの列に並ぶ際には、入場ゲートに向かって左右両端の列がおすすめです。左右両端の列にアーリーパークインのゲストが並んでいるため、アーリーパークインの入場後に少し前に進むことができます。
さらに、駅やオフィシャルホテルが左側にあるため、公式駐車場側である右側の方が空いていることが多いです。
開園待ちをする際には、入場ゲートに向かって右側の端の列を目指しましょう。

知っておくと便利な豆知識

豆知識①

公式アプリはダウンロード必須!

USJでは2023年1月10日より、紙のパークガイドが廃止されました。
公式アプリを利用するとパーク内の地図やアトラクションの待ち時間などの情報をどこでも簡単に確認できます。
また、ニンテンドーエリアの整理券は、パーク入場後に公式アプリまたは専用の発券機で発行する必要があります。公式アプリだと、アトラクションに並んでいる時間等に取得することができます。

豆知識②

入場券は事前に購入するべし!

朝早くから並び、USJを思いっきり楽しみたいのであれば、入場券は事前に購入しておくのがベスト。

その日の予定販売数に達すると、その日のパークチケットは一切購入できなくなってしまいます。当日にパークのチケットブースで入場券を購入しようとしても、完売してしまった日は入場券が購入できず入場できません。
また、当日にパークでチケットを買う場合は、チケットを買うための列に並び、その後に入場待ち列に並ばなければならないので、時間がかかってしまいます。

公式ウェブサイトのチケットストアで事前に購入すれば、チケットブースでの引き換えは不要。QRコードを使って入場することができるのでおすすめです。

まとめ

USJの入園前に関する情報をお届けしました。
何度も言いますが、USJはほぼ確実に公式開園時間より早く開園します!朝イチが肝心です!
開園前は何時に並ぶか、どの列に並ぶかが重要になるので、ぜひ参考にしていただき、USJを丸一日効率よく楽しみましょう。

JALで行く!国内ツアーは格安旅行のJ-TRIP

  • Facebookロゴ
  • Twitterロゴ
  • LINEロゴ
  • Pinterestロゴ
  • リンクをコピーする
  • この記事をシェアする
  • Facebookロゴ
  • Twitterロゴ
  • LINEロゴ
  • Pinterestロゴ
  • リンクをコピーする

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索