* menu
閉じる

観光観光

2016.06.29

大河「真田丸」大阪の陣の舞台
信繁・家康ゆかりの地を巡る

writer : 塚本隆司

豊臣家の命運を掛け、激戦が繰り広げられた大阪の陣。
2016年の大河ドラマ「真田丸」の主人公でもある真田信繁(幸村)が、徳川家康に最後の戦いを挑んだ舞台が大阪・天王寺である。信繁や家康ゆかりの地が点在し、当時の様子を垣間見ることができるのだ。
真田信繁終焉の地「安居神社」をはじめ、舞台となった大阪天王寺周辺を紹介しよう。
安居神社

(安居神社・真田幸村公之像©播間公次)

徳川も真田も認めた要害の地「茶臼山」

大坂冬の陣では、大坂城外堀に築かれた真田丸周辺で激戦が繰り広げられた。この時、徳川家康が陣を置いたとされるのが天王寺にある茶臼山だ。家康は味方の損害が増大する状況をこの地から眺めていたことになる。
攻め切れない現状に家康は、大砲で揺さぶりをかけることで和睦に持ち込み冬の陣は終わった。
茶臼山
そして半年がたち、再び戦端が開かれた。大坂夏の陣である。この時、茶臼山に陣を構えたのは、攻守変わって豊臣方の真田信繁。第二の真田丸といわれるほどの備えだったという。
現在の茶臼山は、山というよりは小さくこんもりとした丘のような印象だ。天王寺公園内にあり、散策に気持ちのいい公園として整備されている。特に桜の季節が美しい。
美しい桜
合戦時の面影はどこにもないが、茶臼山古戦場跡の碑が激戦の地であったことを教えてくれる。
戦場跡の碑
公園からの眺め
公園からは日本一高い「あべのハルカス」がよく見える。

真田信繁が家康を追い詰めた逸話が残る一心寺

夏の陣で信繁が立てた戦略では、第2の真田丸ともいうべき茶臼山に敵を引きつけ戦うはずだったが、味方間の連携を欠き実現には到らなかったという。やむを得ず、茶臼山から出て家康の本陣へ数度にわたり攻撃をおこなった信繁。その攻撃はすさまじく、家康が死を覚悟したとまでいわれている。
一心寺
一心寺周辺でも激戦が繰り広げられた。ここに、家康の窮地を救ったとされる逸話の松がある。
「霧の松」といわれ、追い詰められた家康が松の後ろに身を隠したところ、松から霧が立ち込め身を隠す手助けをしたというのだ。
霧の松
他にも一心寺には、酒での失敗から命を落としてしまったことから「酒封じ」の御利益があるという本多出雲守忠朝(本多忠勝の第二子)の墓や真田の抜け穴と伝わる井戸跡がある。
酒封じ
井戸の跡

家康の身を守った茶臼山稲荷社

もうひとつ、家康の身を守ったと伝わる稲荷(いなり)社が堀越神社にある。堀越神社は「堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神さん」として、古くから大阪の人に親しまれている。
堀越神社
境内にある茶臼山稲荷社は、元は茶臼山の頂上にあったという。
古くから商売繁盛・厄除招福の神として信仰を集めていた。夏の陣では、家康の危機を救ったといわれ、以後大坂城代の任に就いた者は参詣し礼典を尽くしたという。
赤い鳥居
これらの逸話からも後に「真田日本一之兵」といわれた信繁らによる攻撃の凄まじさが伝わってくる。

信繁(幸村)終焉の地、安居神社

家康が死を覚悟するほど追い詰めた真田信繁(幸村)も、善戦虚しく最期の時を迎える。
安居神社
菅原道眞ゆかりの安居神社(安居天満宮)にある杉の木に、もたれかかり力尽きた信繁。近づく敵兵に「わしの首を手柄にされよ」と最後の言葉を残し討ち取られたという。1615(慶長20)年5月7日、享年49歳であった。
大きな石碑

(安居神社・真田幸村公之像©播間公次)

安居神社境内に真田幸村公の像がある。座りこみ太刀を置いた姿に思わず手を合わせたくなる。もたれかかっていたという松は「さなだ松」と呼ばれ現在2代目だ。
さなだ松
毎年5月5日には真田幸村慰霊祭(幸村まつり)が開かれる。
お守り

スマートポイント

  • 大河ドラマで注目のゆかりの地めぐり。最期の地「安居神社」は欠かせないスポットだ。ここに訪れないと真田信繁ゆかりの地を巡ったとはいえないだろう。
  • おさい銭は別として、入場料などがかからないゆかりの地めぐり。それでも見どころは豊富で満足できるはず。開園(開門)時間があるので注意が必要だ。
  • 真田ファンであっても訪れて欲しいのが、徳川ゆかりの地。JR天王寺駅から安居神社までの1kmほどの間に茶臼山や一心寺がある。大河ドラマ効果で案内板もあるのでわかりやすい。

ライターのおすすめ

天王寺周辺は、聖徳太子ゆかりの四天王寺や日本一高い高層ビル「あべのハルカス」、大阪のシンボル「通天閣」など見どころ遊びどころ満載。ディープなグルメスポットもあるので大阪らしさを満喫できますよ。

塚本隆司

ご覧頂きありがとうございます。
「行きたい」気持ちが「行こう」に変わった瞬間が今ならうれしいです。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0