* menu
閉じる

観光観光

2017.04.05

コンチェルトから神戸港を一望
港町神戸で至福のクルージング

writer : 塚本隆司

海から見る神戸
船の上からの景色
世界中の船乗りたちが、素晴らしいと絶賛する港・神戸港。その理由は、海からの眺めにあるという。波穏やかな港の向こうに現れる神戸の街と六甲の山並み。自然と街が同居する美しい港の風景に、船乗りたちは魅了される。
船上からの眺めを楽しみながら、料理と音楽をともに味わえるのが、クルーズ船「神戸船の旅コンチェルト」だ。
港町神戸で体験する至福のひとときは、きっと心に残る旅になる。
船から見る夜景

(写真提供:コンチェルト)

クルーズは1日4便

クルーズ船「神戸船の旅コンチェルト」
神戸の人気観光スポット
クルーズ船「神戸船の旅コンチェルト」が発着するのは、神戸ハーバーランド・モザイク。神戸ポートタワーなど港町神戸らしい景観や食事、ショッピングが楽しめる神戸屈指の人気観光スポットだ。ここに全長74メートル、全幅13メートルのコンチェルトが停泊している。
ピアノの生演奏
窓際席
コンチェルトの運航ダイヤは、ランチクルーズにはじまり、ティークルーズ、トワイライトクルーズ、ナイトクルーズの1日4便。落ち着いた雰囲気の船内ではピアノやバイオリンなどの生演奏が流れ、食事やお茶を楽しみながら風景を楽しむ特別な船上時間が用意されている。就航に要する時間は、1時間半〜2時間。世界最長の吊橋・明石海峡大橋を眺めて戻ってくる。
発着時間や料金、コース料理内容など、詳しくは公式ホームページで確認して欲しい。ここでは、それぞれの特徴を少し紹介しよう。

空と海と至福の刻を(ランチクルーズ・ティークルーズ)

昼間のクルージング
昼間のクルージングの楽しみは、なんといっても港町神戸の風景。船は、神戸のシンボル・神戸ポートタワーや大観覧車を一望しながら神戸港を出港する。港と近い距離にある六甲の山並みを見れば、世界中の船乗りが絶賛する神戸港の魅力がわかるはずだ。
近くには神戸空港があるので、運が良ければ頭上近くをかすめる飛行機が見られるだろう。
ランチ

(写真提供:コンチェルト)

コンチェルトのランチは、フレンチコースと鉄板焼コースからなり、その他にお子様向けメニューも用意している。フレンチコースは、白を基調とした落ち着いた室内で、鉄板焼コースは目の前でシェフが焼き上げるスタイルをとる。
フレンチコース

(写真提供:コンチェルト)

ティーメニューは、フリーソフトドリンクのケーキセットや料理長おすすめのチーズ盛合わせにワインが1杯付いたワインセット。日帰り旅行や女子旅に人気のクルーズだ。

神戸の夜景を満喫(トワイライトクルーズ・ナイトクルーズ)

夕暮れ

(写真提供:コンチェルト)

夕暮れ近くに出航するのがトワイライトクルーズ。刻々と変わりゆく夕景を船上から眺める。日が沈み行く先には、明石海峡大橋や淡路島。天候に恵まれれば、最高の夕日に出会えるだろう。

ナイトクルーズのおすすめといえば、港町神戸の夜景。言うまでもない美しさを堪能しよう。六甲山からの眺めもいいが、船上からの眺めも格別だ。
夕景・夜景を楽しむクルーズは、大人の雰囲気が漂う空間。デッキのチェアには、カップルの姿。神戸デートの代表的スポットでもある。初デートやプロポーズの場所にコンチェルトを選んだという話は「神戸あるある」のひとつだ。
デッキ

(写真提供:コンチェルト)

ディナーメニューは、ランチと同じくフレンチコースと鉄板焼コース。お子様向け(小学生未満)メニューもあるが、ディナークルーズでは鉄板焼きコースに未就学児のお子様の同席は遠慮頂いているとのこと。

神戸旅なら、船上で至福のひとときを

お土産ショップ
人気のお菓子
チケットカウンター横には、お土産物のショップが併設されている。コンチェルトの名にふさわしく音符をかたどった小物や有名店とコラボした洋菓子などが人気だ。
コンチェルトの就航は、天候など運航に危険があると判断されない限り毎日4便運行される。その他、貸し切りクルーズなどがあるので、事前の申込がオススメ。食事なしで乗船のみもできるので、旅のスタイルに合わせて利用するのがいいだろう。
観覧車
ライトアップされたクルーザー
海と山と街並み、神戸ポートタワー、モザイク、大観覧車、明石海峡大橋。「神戸らしさ」を感じられるクルージングには、港町神戸の全てが詰まっている。

スマートポイント

  • 神戸っ子が、遠方から来た友達を連れて行きたいと思うスポットのひとつがコンチェルトなのだ。見せたい風景と生演奏を聴きながらのひととき。オシャレな神戸がコンチェルトにはある。
  • 単なる港巡りのクルージングと思っているなら、もったいない。神戸の風景は誰もが認める美しさ。ぜひ、船上からの風景を眺めて欲しい。
  • 夏の海風を感じながらのクルージングの心地よさはおすすめ。冬は寒いが空気が澄んでいる分、夜景など特に美しい。一年中楽しめるのだ。

ライターのおすすめ

ホテルのレストランやラウンジで過ごしているような気分に浸りながらのクルージング。神戸デートの時は利用しようと、いつも妄想しています。

塚本隆司

ご覧頂きありがとうございます。
「行きたい」気持ちが「行こう」に変わった瞬間が今ならうれしいです。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

5+