* menu
閉じる

梅田スカイビル・空中庭園展望台

世界が認めた梅田スカイビル
夜景にうっとり空中庭園展望台

writer:編集部(2015.12.27)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

地上173メートル、40階建ての連結超高層ビル「梅田スカイビル」。屋上には、光と風を感じることができる「空中庭園展望台」がある。視界360度の開放された空中庭園展望台は、世界も認める絶景スポットなのだ。特に「日本の夕陽百選」と「夜景100選」に選ばれた風景は、感動を呼ぶ美しさ。デートに観光に忘れられない思い出の場所になるだろう。

Point1

世界を代表する建造物に選ばれた梅田スカイビル

2008年、イギリスの出版社が「世界を代表する20の建造物」を発表した。名前を連ねるのはタージ・マハール(インド)、サグラダファミリア(スペイン)、パルテノン神殿(ギリシャ)など誰もが知っている有名な建造物ばかり。その中に、日本で唯一「梅田スカイビル」が選ばれた。イギリス誌「THE TIMES」でも紹介され、ビル自体の美しさと空中庭園展望台からの風景が世界的に評価されている。

Point2

あのドラマでも使われた空中庭園展望台

眼下に大阪の街を眺めることができる空中庭園展望台。屋根もなくガラス越しでもない開放された空間で、光と風を感じながらぐるり360度見渡せるのだ。テレビドラマ「半沢直樹」でも主人公が勤める銀行の屋上として登場。街を見下ろす屋上からの景色に酔いしれてみるのもいいだろう。特に夕景・夜景の素晴らしさは、訪れた者を魅了する。

Point3

「日本の夕陽百選」「夜景100選」の絶景スポット

晴れた日には、淡路島や明石海峡大橋まで見える空中庭園展望台。冬は紀伊水道に、夏は六甲山系へと沈む夕日を眺めることができる。2月と10月は、明石海峡大橋の真ん中に日が沈む。日が暮れれば、眼前に広がるのは宝石をちりばめたような夜景だ。
梅田スカイビル・空中庭園展望台には、屋上展望台の他に40階の展望フロアや39階のレストランなど、夜景を楽しめるスペースがある。駅に近いので、時間を気にせずゆっくりくつろげるのもいい。

[1][2]写真提供:梅田スカイビル・空中庭園展望台

スポット詳細

アクセス

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0