* menu
閉じる

おみやげおみやげ

2019.09.25

地元のスーパーは隠れた
お土産スポット!しかも安い!

writer : KIKO

実は、スーパーでお土産が結構揃ってしまうことを
あまり教えたくなかったんです。
だって、筆者KIKOの沖縄土産は
スーパーで仕込んでいるものが多いということが
ネタバレしてしまうから(笑)
今回取材に協力していただいたのは、
沖縄県内最大のスーパーマーケットチェーンのサンエーさん。
約60店鋪もの支店がある、
沖縄県民には馴染み深〜いスーパーなので、
きっと観光の道中にまず1軒以上は遭遇することでしょう。
とくに今回訪れた大山支店は、
宜野湾コンベンションセンター近くの国道58号線バイパス沿いにあり、
那覇から北谷へドライブなどの際に通りがかりで立ち寄れる好立地です。
サンエー外観
200台以上はあろうかと思える無料駐車場も備わり、
安心して買い物ができます。
大山店は大きな平屋建てなので、
もし空いていれば目的の食品館目の前に駐車できて便利です。
早速、スーパーでどんなものが買えちゃうのかご紹介いたします。
嬉しいことにスーパーの陳列棚はお土産の宝庫なので、
例外もありますが「100g100円」前後という基準を設けて
品物を絞ってみました。
飛行機の荷物の計量がシビアになってきた昨今、
そんなお土産ならば持ち帰り計画が立てやすいですよね?
10個買ったら1kg、ってね。
お土産売り場
こちらは沖縄県産品コーナー。
今回チョイスのおみやげ半数以上がこの棚からです。
購入したお土産たち
小さくて軽くてお値頃で喜ばれるお土産となると、
やはり食品に偏ってしまいますが、
沖縄でしか手に入らないものばかり集めてみました。
こんなに大量に、16点買ってもたったの965g、2241円です!
ちなみに一番重かったものは
「沖縄そば乾麺だし付き」の170g122円、
一番軽かったものは画像真ん中手前、
これまでにおみやげにしてかなり喜ばれている
お酒の友「琉球酒豪伝説」の5g200円で、
画像の中での最高額で最軽量でもあります。
画像右真ん中あたりの
「ミニコンビーフハッシュレトルト」80g88円はちょうど同じ日に、
TVで見たのか観光客らしき人が
ケース買いしていったとのことです。
「天使のはね」 55g 180円は予定外だったのですが、
笑顔が素敵なイケメン小浜店長の強いオススメです。
ふわふわした新食感のスナック菓子ですが今とても売れているそうです。
小浜店長
番外編として、軽くない、小さくない、安くないけど
スーパーで買える面白い沖縄土産を簡単にご紹介します。
カゴに入ったお土産たち
アメリカ文化の影響の柔軟剤シートや石鹸、
アイゴの塩漬け瓶詰めスクガラス、
島ぞうり、タンカンとシークヮーサーの果汁、
泡盛、沖縄料理人参シリシリーに欠かせないシリシリー器、
先祖供養に使う紙のお金ウチカビなどなど・・
こちらはすべて1000円以下のものです。
こちらサンエーさんでは、
購入した品物を通常よりお安い価格で全国配送も可能です。
箱詰めも引き受けてくださるとのこと。
おトクだしラクチンですね。
最近は飛行機で預けるスーツケースに
お酒を入れてはいけないなどのルールも厳しくなっているし、
液体は重いから宅配にまかせた方がいいかもしれません。
他のお土産が購入できるコーナー
他にも黒糖やさんぴん茶のコーナーなど、
目がくらむほどの品揃えなのに、
当たり前だけれどもスーパー価格!
お土産物やさんに申し訳ないのですが
そちらで買うと時に倍額くらいしたりします。
みなさんもお気に入りの品物をぜひ見つけてくださいね♪
県内でのメジャーなスーパーチェーンは
他に「かねひで」さん、「ユニオン」さんなどもあります。
各社コンビニエンスストアでも、
気の利いた沖縄土産を置いている場合があります。

注・記事掲載の価格は変動する場合がありますことをご了承ください。

※こちらは、公開日が2015年4月13日の記事となります。更新日は、ページ上部にてご確認いただけます。

KIKO

沖縄移住歴10年以上! 紆余曲折人生そして沖縄民謡歌手へ。 歌と文章で大好きな沖縄の魅力を発信していく。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

8+