* menu
閉じる

観光観光

2019.11.15

石垣島観光最強スポット2019
プロが厳選した石垣島観光地32選

writer : 編集部

石垣島は沖縄本島の南西およそ400kmに位置する島です。海水浴をしたり、ダイビングをしたり、ゆっくりリゾート気分を満喫したりと石垣島での楽しみ方は様々…。離島巡りの起点となる石垣島で、のんびりして行きませんか?

川平湾

石垣島観光NO1スポット。ここは外せません

ミシュラングリーンガイドでは沖縄で唯一3ツ星を獲得した景勝地の川平湾。石垣島で一番といっていいほどの有名な観光スポットです。訪れる時間や天気によって、さまざまな顔を見せてくれます。予約なしで乗船できるグラスボートにも是非!乗ってみてください。

スポット名 川平湾
住所 沖縄県石垣市川平934
営業時間 グラスボート 9時 ~ 17時
地図を見る
このスポットの詳細を見る 平久保崎(灯台)

石垣島最北端にある観光スポット。夕日もおすすめです♪

石垣島北東部の平久保半島先端に位置する岬です。一面に広がる海の東側は太平洋、西側は東シナ海。岬の低い位置に灯台が建てられており、美しいサンゴ礁を背景に灯台を見ることができます。市街地から車で1時間10分ほどで行くことができ、石垣島観光で人気の夕日スポットでもあります。

スポット名 平久保崎(灯台)
住所 沖縄県石垣市字平久保
地図を見る
このスポットの詳細を見る 底地ビーチ

安全対策バッチリ!家族連れに優しいビーチです

遠浅の砂浜と穏やかな海面。シーズン中はクラゲ防止ネットが張られるなど、安全対策バッチリのビーチです。特にファミリー層から高く支持されています。駐車場・トイレ・シャワーも完備されているので、小さな子どもを連れた石垣島観光にもおすすめです。

スポット名 底地ビーチ
住所 沖縄県石垣市川平185
このスポットの詳細を見る 御神崎

市街地から近いサンセットの絶景スポット!

市街地から車で30分の、石垣島西部の屋良部(おらぶ)半島先端に位置する岬です。岬周辺はサンゴ礁が広がり、ダイビングやシュノーケリングのスポットになっています。特に夏場に見る夕日は美しく、日中よりも、夕暮れ時の方が人の多い石垣島観光地です。ちなみに、日没時刻はインターネットの天気情報で確認できますが、日没時刻よりも早めに到着しておくのがベストです。

スポット名 御神崎
住所 沖縄県石垣市崎枝
地図を見る
このスポットの詳細を見る 桃林寺

国の重要文化財。御朱印もいただけます

八重山諸島で最初に建立された臨済宗の寺院です。山門を固める2体の仁王像は、沖縄最古の木造彫刻で、県指定有形文化財に指定されています。歴史的に非常に重要なスポットなので、石垣島観光の際に、是非足を運んでみてください。

スポット名 桃林寺
住所 沖縄県石垣市石垣285
このスポットの詳細を見る 川平公園

石垣島観光と言えばココ!癒しスポットでごゆっくり

日本百景のひとつで、史跡名勝でもあり天然記念物かつ国立公園…。さらに、ミシュランガイド3ツ星を誇るなど、いくつもの栄誉ある“冠”を抱く、石垣島きっての名所「川平湾(カビラワン)」。主に展望台からの景観やグラスボートが有名ですが、「川平公園」として整備された周辺は、豊かな緑に包まれた癒しのスポットとしても親しまれています。入り口付近には、茶屋、売店などが軒を連ねる他、最近は新しい駐車場も開設され、より使い勝手が良くなりました。八重山きっての景勝地として名高い川平湾を眺めつつ、のんびりと公園を散策してみませんか。

スポット名 川平公園
住所 沖縄県石垣市川平934
地図を見る
このスポットの詳細を見る 白保海岸

一見ただの海。でも実は世界に誇る石垣島観光地。

南部東岸沿い、南北約10kmにわたる天然の浜辺です。人工ビーチではないため、監視員もおらず、シャワーやトイレも整備されていません。一見どこにでもある素朴かつローカルな海辺ですが、海の中をのぞくとそこはまったくの別世界。“北半球最大”と謳われる「アオサンゴ」の大群落を擁する、八重山屈指の自然豊かなイノーが広がります。シュノーケリングはもちろん、ボートで沖合に出れば、そのワールドクラスの迫力を、存分に満喫できます!

スポット名 白保海岸
住所 沖縄県石垣市白保762-1
営業時間 8時30分~11時30分、12時30分〜15時30分(ツアー催行時間)
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る 八重山鍾乳洞動植物園

超穴場!石垣島観光B級スポット

総面積7万坪からなる「八重山鍾乳洞 小動物園 古代植物園」、通称“八重山鍾乳洞動植物園”は、その名の通り、鍾乳洞、動物園、植物園、それに加えて何と博物館まで併設! 見所満載&贅沢コンテンツ目白押しの穴場スポット… ではありますが、同時に、知る人ぞ知る八重山屈指の、超がつくB級スポットであったりもします。

スポット名 八重山鍾乳洞動植物園
住所 沖縄県石垣市石垣1601
営業時間 9時〜17時(閉園18時)
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る 名蔵湾

派手さはないけど楽しみ色々。おすすめの石垣島観光地

石垣島市街地から車でおよそ20分。南西部に悠々と広がる「名蔵湾(なぐらわん)」は、島内最大を誇る湾です。随所にマングローブが自生する他、様々な水辺の動植物を豊かに育むことなどから「ラムサール条約」で保護されています。これは八重山でも唯一となる、貴重なエリアです。派手さはないものの、あれこれ楽しめること請け合いです。

スポット名 名蔵湾
住所 沖縄県石垣市名蔵
地図を見る
このスポットの詳細を見る 名蔵アンパル

子連れで楽しい石垣島観光スポット。自然体験ができます。

広大な干潟とマングローブ林からなる「名蔵アンパル」。昔から石垣の地元民に親しまれている場所で、八重山固有の珍しい生き物の宝庫です。名蔵アンパルを散策すると次々と出合える珍しい生き物達に、大人も子どもも時間を忘れて夢中になるほど。夏じゃなくても、家族みんなで、ゆっくりのんびりと八重山の自然を楽しめる穴場です。

スポット名 名蔵アンパル
住所 石垣市名蔵
地図を見る
このスポットの詳細を見る 大浜海岸

地元の人の憩いの場。ゆっくり石垣島時間が流れます

大浜海岸は石垣島南東部、国道390号線沿いに広がる海岸。宮良湾に注ぐ磯部川河口からマエサトビーチまでが海岸保全区域に指定されています。観光客はそれほど多くなく、ゆったりとした雰囲気の中で、心をリフレッシュできます。の~んびり過ごす石垣島観光におすすめです。

スポット名 大浜海岸
住所 沖縄県石垣市大浜
地図を見る
このスポットの詳細を見る 唐人墓

お墓が石垣島観光スポット!?極彩色の作りに魅せられる

市街地から車で15分の場所にあるお墓には、19世紀中ごろの中国福建省出身の128人の魂が祀られています。島では珍しい極彩色の飾り屋根をじっくりと見ることができます。周辺にはいくつかのリゾートホテルがあるため、宿泊先から徒歩で行ける方も多いでしょう。観音崎灯台を目印に、石垣島の歴史を辿ってみませんか?

スポット名 唐人墓
住所 沖縄県石垣市新川1625-9
地図を見る
このスポットの詳細を見る 吹通川のヒルギ群落

ドライブで巡る石垣島観光に!干潮時が狙い目

石垣市の天然記念物「吹通川(ふきどうがわ)のヒルギ群落」。干潮を狙って行けば、立派に伸びたヒルギの根や、のんびりとひなたぼっこを楽しむカニ達を見ることができます。ドライブ途中に立ち寄って、石垣島の自然が生み出す景色を楽しんでみてください。

スポット名 吹通川のヒルギ群落
住所 沖縄県石垣市石垣島野底
地図を見る
このスポットの詳細を見る フルスト原遺跡

国指定史跡を見逃すことなかれ!

フルスト原遺跡は、今からおよそ700年ほど前の14世紀前半から16世紀にかけての遺跡。石灰岩塊の石の囲いはどこか沖縄本島の今帰仁城跡を思わせます。史跡や歴史ある場所が好きな方におすすめの石垣島観光地。市街地の近くにありながら訪れる人は少なく、悠久の歴史を感じさせる静かな時間が流れています。

スポット名 フルスト原遺跡
住所 沖縄県石垣市大浜
地図を見る
このスポットの詳細を見る フサキビーチ

写真撮影はお昼間より夕方がおすすめ!

石垣島ホテル フサキリゾートヴィレッジ内にあるフサキビーチは、宿泊客だけでなく一般客にも開放される、市街地から近いビーチです。さまざまなアクティビティーや、マリンスポーツも楽しめる石垣島観光スポット!島の西側に位置しているため、夕日スポットとしても人気です。

スポット名 フサキビーチ
住所 沖縄県石垣市新川1625
営業時間 3月下旬海開き以降~5月31日 9時~17時30分
6月1日~9月30日 9時~18時30分
10月1日~10月31日 9時~17時30分
※冬季(11月~3月下旬海開き前まで)は9時~16時30分(2015年度情報)
地図を見る
このスポットの詳細を見る バンナ公園

豊かな自然が広がる県営公園。子連れの石垣旅行にもおすすめ

標高230mのバンナ岳に広がる県営バンナ公園は、市街地から車で10分ほどで行ける自然豊かな公園です。東京ドーム60個分以上の広大な敷地は、5つのゾーンに分かれており、自然観察やアクティビティが堪能できます。竹富島、西表島、小浜島、黒島、新城島を見渡せる展望台では、夕日を楽しむことも。ドライブに・・・自然散策に・・・子どもの遊び場に・・・何でももってこいの石垣島観光スポットです。

スポット名 バンナ公園
住所 沖縄県石垣市字石垣961-15
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る 名蔵大橋

素通りするだけでは勿体ない!ドライブ途中でお立ち寄りを

石垣島の真西に海を望む名蔵大橋では、一年中、天気の良い日には夕日を見ることができます。夏に水平線に沈んでゆく太陽を観るなら、ここは外せません。雲に遮られずに沈んでいく夕日とともに、グリーンフラッシュ現象が見れれば幸せになれるんだとか。下に降りると雄大な自然を堪能できます。ちなみに路上駐車は厳禁!徒歩での通行にも注意して石垣島観光を楽しみましょう。

スポット名 名蔵大橋
住所 石垣市名蔵
地図を見る
このスポットの詳細を見る 玉取崎展望台

石垣観光で行っておきたい絶景スポット

石垣島の北東部、平久保半島につながる小高い山にある玉取崎展望台では、色とりどりの植物と絶景が楽しめます。残念ながら東に面しているため夕陽を観ることはできませんが、暮れてゆく風景も絶景です。空港から20分と近く、また、島を一周するルート上にも位置するため、石垣島を代表する展望台のひとつとして知られています。石垣島観光の際には、ぜひ訪れてみてください。

スポット名 玉取崎展望台
住所 沖縄県石垣市伊原間
地図を見る
このスポットの詳細を見る 明石ビーチ

石垣島観光でビーチをひとりじめ♪

トトロの森に迷い込んだような小さな森を抜けると、そこには真っ青な空と久宇良岳とエメラルドグリーンのビーチ。鮮やかで透明感のある海山空の「色の世界」に浸っていると、まるで海外のビーチにいるような錯覚を起こしてしまいます。明石ビーチは、石垣島の数あるビーチの中でもおすすめの穴場です。人がいないことも多く、ビーチをひとりじめすることができますよ。

スポット名 明石ビーチ
住所 石垣市明石
地図を見る
このスポットの詳細を見る いもり牧場のジェラート店「石垣島ミルミル本舗」

五感で満足できる石垣島のジェラート店

フサキビーチを見おろす小高い丘の上にある「ミルミル本舗」は、いもり牧場が運営するお店。開放感のある店内からは、広がる草地とその先の海が一望できます。涼しい店内、見晴らしのいいテラス席、そして屋上と、どこを選んでもOK!生乳を用いたミルクジェラートや牛肉料理を、絶景とともに堪能しませんか?ちなみに、こちらの閉店時刻は「日没」。あらかじめ日没の時間を調べたうえで来店するのがおすすめです。

スポット名 いもり牧場のジェラート店「石垣島ミルミル本舗」
住所 〒907-0024 沖縄県石垣市新川1583-74
営業時間 午前10時~日没
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る 南島焼

石垣島発。色使いが素敵な焼き物をお土産に

「南島焼」は川平湾のすぐ近くにある窯元。母と娘の陶芸家が作る作品は、焼き物とは思えないカラフルな色使いが特徴です。焼き物の他に、イヤリングなどのアクセサリーも充実。石垣島観光のお土産に・・・自分用にいかがでしょう?窯元に流れるゆるやかな時間をお楽しみください。

スポット名 南島焼
住所 〒907-0453 沖縄県石垣市字川平1218-263
営業時間 午前10時〜午後6時
定休日 不定休
地図を見る
このスポットの詳細を見る 米原海岸

海遊び目的の石垣島観光にもってこい!

真っ白な砂浜と濃厚なリーフが絶妙なバランスの米原海岸。無料のトイレ、シャワー、更衣室が各所に整備されるなど、使い勝手の良さも魅力で、海水浴はもちろんシュノーケリングを楽しむ観光客に人気です。併設されるキャンプ場には、売店もあります。

スポット名 米原海岸
住所 沖縄県石垣市字桴海446-1
このスポットの詳細を見る ヤエヤマヤシ群落

ここにしかない!ダイナミックな石垣島観光地を散策しよう

ヤエヤマヤシは、石垣島と西表島だけに分布する国指定の特別天然記念物です。高さ15~20m・直径20~30cmほどの巨木の中には、樹齢200年以上の木も自生しています。遊歩道を歩いて、貴重な固有種を観察してみてはいかがでしょう。

スポット名 ヤエヤマヤシ群落
住所 沖縄県石垣市桴海
このスポットの詳細を見る 美崎町

石垣島での思い出作りの拠点

石垣島の南岸に位置し、「石垣港離島ターミナル」や、八重山最大にして日本最南端の繁華街を擁する、石垣島観光の拠点です。有名な「730記念碑」を筆頭に、飲食店や土産店はもちろん、各種宿泊施設やナイト系スポットも目白押しです。

スポット名 美崎町
住所 沖縄県石垣市美崎町
地図を見る
このスポットの詳細を見る オヤケアカハチの碑 

「オヤケアカハチの乱」の英雄がココに!

オヤケアカハチは、石垣島の大浜を拠点として勢力を持ち、琉球王府に反乱した人物。困窮に苦しむ農民たちのために武力で琉球政府に反旗を振りかざした英雄です。市街地中心部から車で10分にある崎原公園に、オヤケアカハチの碑があります。ひっそりとした場所にあるので、見逃さないようにご注意を。崎原公園から大浜公民館の方へ歩くと、アカハチの迫力ある像が建っています。

スポット名 オヤケアカハチの碑 
住所 沖縄県石垣市大浜
地図を見る
このスポットの詳細を見る 石垣港離島ターミナル 

あの有名人の銅像と記念撮影後、いざ離島へ!

八重山諸島各離島への発着の拠点となる「石垣港離島ターミナル」。年間を通して、各島住民はもちろん観光客やビジネスマンなど、多くの利用者で賑わいます。ターミナル内には、食堂や売店もあり、ランチなどで待合時間を有効に使えます。港を象徴する「具志堅用高の銅像」との記念撮影は必須です!石垣島観光と合わせて離島観光を楽しみませんか?

スポット名 石垣港離島ターミナル 
住所 沖縄県石垣市美崎町1
営業時間 6時〜21時(店舗はそれぞれ異なる)
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る JAファーマーズマーケット「ゆらてぃく市場」

石垣島の美味しいを手に入れよう!

大型スーパーから、地元の人が通う小さなスーパーや市場まで、さまざま場所で地元の食材を目にすることができる石垣島。なかでもJAファーマーズマーケットの「ゆらてぃく市場」には、島の珍しい食べ物が集まります。同じ値段で美味しいものを手に入れるには、選ぶコツを聞くのが一番!生産者の方が棚に商品を並べに来ていたら、積極的に聞いてみましょう。

スポット名 JAファーマーズマーケット「ゆらてぃく市場」
住所 沖縄県石垣市新栄町1-2
営業時間 午前9時~午後7時
地図を見る
このスポットの詳細を見る 米子焼工房

カラフルで個性的な作品に出合えます

米原ビーチの入口前にある、創業30年余年の老舗工房です。オリジナルのシーサーを中心に展示販売! 工房内も見学自由できます。カラフルな色使いと豊かな表情が特徴の作品は、石垣島観光のお土産に最適です。不思議な茶碗の体験もお見逃しなく!

スポット名 米子焼工房
住所 沖縄県石垣市桴海447-1番地
このスポットの詳細を見る 白保日曜市

日曜日限定の石垣島観光地

石垣島の日曜日といえば、白保地区で開かれる「白保日曜市」。商品の多くは生産者による直売であり、市街地や空港で買うよりもお得な値段に設定されています。温かみのあるお土産を買いたい方は、是非こちらへ!市街地から空港に向かう途中にあるので、機内食の購入にも便利です。

スポット名 白保日曜市
住所 沖縄県石垣市字白保118
営業時間 日曜日 10時00分〜13時00分
定休日 月曜日〜土曜日はお休み、日曜日のみ開市
地図を見る
このスポットの詳細を見る 多田浜海岸

満天の星空を思い出に!

多田浜海岸は、真栄里ビーチに繋がる海岸一帯。残念ながら遊泳はできません。市街地付近にありながら夜は”真っ暗”で、星空観察にもって来いの場所。子ども連れの場合は、駐車スペースでの観察がおすすめです。石垣島観光の思い出は、美しい海だけではなく、満天の星空も♪

スポット名 多田浜海岸
住所 沖縄県石垣市真栄里
地図を見る
このスポットの詳細を見る てしごとや

特別なお土産に出合ったら迷わず購入を!

布小物から陶芸、ガラス工芸、アクセサリーなど広いジャンルの作品が並ぶ「てしごとや」。店内にある多くが、一点物のオリジナルのハンドメイド作品なので、運命的な出合いを感じたら即購入を!お店は、石垣島で観光客が最も集まるユーグレナモールの入り口近くにあります。

スポット名 てしごとや
住所 沖縄県石垣市大川210-2-1F 北
営業時間 11時ごろ~19時ごろ
定休日 不定休
地図を見る
このスポットの詳細を見る 石垣島ヴィレッジ

複合飲食施設でグルメを堪能

美崎町のどまん中にある「石垣島ヴィレッジ」は、石垣島で最もホットな場所。飲み屋を中心に様々な飲食店が集まる複合飲食店です。石垣港離島ターミナルのそばにあるので、迷うことなし!ランチタイムやせんべろを楽しみたい方にオススメのお店が揃っています。昼と夜に2度訪れて、ハシゴしてみるのもいいですね。

スポット名 石垣島ヴィレッジ
住所 沖縄県石垣市美崎町8-9
営業時間 11時00分〜23時00分を基本とするが、店舗ごとに異なる。
定休日 店舗ごとに異なる
地図を見る
このスポットの詳細を見る

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0