* menu
閉じる

観光観光

2017.06.13

[石垣島]宮良殿地・桃林寺…
観光〜お土産まで、市街地散策

writer : 小川研

例えば、「石垣港離島ターミナル」から、離島巡りに出る際、お目当ての船まで数時間待ち…。ありますよね。そんな時は、市街地周辺を軽く見て周るのが正解です♪ まずは 「730記念碑」を出発。「宮良殿地」→「桃林寺」→「ユーグレナモール」などの有名どころはしっかり押さえつつ、途中にカフェなどで休憩を入れましょう♪ 石垣島市街地をゆるりと巡る大人の散歩コース、いざ出発です(写真は「桃林寺山門」)!
桃林寺

パンケーキでお腹を満たして国の重要文化財「 宮良殿内」へ

まずはやっぱり腹ごしらえ(笑)。730記念碑交差点のちょうど対角線側という便利な立地の「ハイビス カフェ」で、自慢のパンケーキはいかがでしょうか。
ハイビス カフェ
おすすめは、旬の新鮮フルーツと果実ソースをふんだんに用いた「フルーツパーティー」(950円 ※以下全て税込)。見た目もボリュームも大満足間違いなし!
フルーツパーティー
お腹が膨れたら、そこから徒歩5分ほど、石垣島屈指の歴史的建造物「宮良殿内 (みやらどぅんち/めーらどぅぬじぃ)」(住所:沖縄県石垣市大川178/電話:0980-83-7269/料金:大人200円・小中高校生100円/営業時間:9時~17時/定休日:火曜日/駐車場:なし)を目指します。
歴史的建造物「宮良殿内 (みやらどぅんち/めーらどぅぬじぃ)
建物は国の重要文化財で、庭園は国の名勝にも指定されています。歴史を繙くと、1819年、松茂氏八世・宮良親雲上当演 (みやらぺーちんとうえん)が、「宮良間切(みやらまぎり)」の頭職(かしらしょく)任命を記念に建造された私邸。つまり琉球士族のお屋敷で、沖縄県内で唯一現存する貴重な存在です。
沖縄県内で唯一現存する貴重な存在
また、母屋の脇に広がる庭園は首里の名造園師、城間親雲上(ぐすくまべーちん)が設計・監督したもの。日本庭園の伝統様式を踏襲するなど、上流階級の屋敷構えを知る上でも重要な位置付けとされています。
母屋の脇に広がる庭園
上流階級の屋敷構え

さらに2つの国の重要文化財「桃林寺」&「権現堂」を訪問

続いて訪れたいのは、宮良殿地から「ゆいロード」を北西へ徒歩約7分、こちらも国の重要文化財「桃林寺(とうりんじ)」(住所:沖縄県石垣市石垣285/電話:0980-82-2142/料金:境内無料/営業時間:7時~19時(冬期は18時30分頃閉門)/定休日:なし/駐車場:あり *無料)。
「桃林寺(とうりんじ)」
八重山にまだ仏教の寺社がなかった1614年、琉球王国の尚寧王が薩摩藩の進言を受けて創建された(当初は真言宗で、現在は)臨済宗の寺院です。 また、山門を固める2体の仁王像は1737年に作られた沖縄最古の木造彫刻で、こちらも県指定有形文化財に指定されています。
山門を固める2体の仁王像
臨済宗の寺院
さらに、もう一つ。熊野権現をまつる「権現堂(ごんげんどう)」 (住所:沖縄県石垣市石垣285/電話:0980-82-2142/料金:境内無料/営業時間:7時~19時(冬期は18時30分頃閉門)/定休日:なし/駐車場:あり *無料)
も、国指定重要文化財。1614年、桃林寺に併立して創建された、沖縄最古の木造建築です。
いずれも1771年、明和の大津波で損壊した他、戦争による被害などもあり、幾度かの修復を経て、現在に至ります。先の宮良殿地も合わせて、歴史的に非常に重要なスポットです。ぜひとも一度は訪れたいですね。
熊野権現をまつる「権現堂(ごんげんどう)」

(写真提供:KEBU)

最後はお買い物タイム&絶品グルメバーガーのテイクアウトも

じっくり八重山の歴史を堪能した後はお買い物タイム♪ もちろん向かうは、日本最南端のアーケード商店街「ユーグレナモール」(住所:沖縄県石垣市大川207)。2010年3月までは、「あやぱにモール」として親しまれてきたショッピングエリアです。
日本最南端のアーケード商店街「ユーグレナモール」
南西側の中央通りと北東側の銀座通り、並行する2本の通りで形成。いずれも屋根に覆われているので、雨風はもちろん日差しの強い日も安心です。観光客向けのお土産物店や地元の個人商店、飲食店など100 店舗以上が立ち並び、いつでも活況を呈しています。
また、「石垣市公設市場」では、鮮魚・精肉・惣菜などのお店が軒を重ねます。南国ならではの、色とりどりの魚介類は見ているだけでも楽しめます!
南西側の中央通りと北東側の銀座通り
そして、最後に時間があったら、モールからすぐの「バニラ・デリ」で一休み。
バニラ・デリ
看板メニューは、石垣牛100%!という贅を極めたグルメハンバーガー各種。中でも、「モザレラチーズ」(1,609円)の味わいは格別♥ もちろんテイクアウトもOKなので、お目当ての離島で美しい海を見ながら頬張るのも一興です。
モザレラチーズバーガー
いかがでしたか? 船の出航時間を計算して、市街地散歩に出てくださいね。退屈な空き時間も有意義に過ごせること請け合いです♪
ハイビスカス

スマートポイント

  • 余裕があれば、「八重山博物館」をルートに加えるのも手です。もちろん、雨の日や台風で足止めくらった際にも重宝!
  • レンタカーの場合、(730周辺には、無料駐車場がないので)例えば、最初に無料駐車場のある桃林寺を訪れ、そのまま宮良殿内、ユーグレナモールなど、徒歩で周るというのも手です。
  • バニラデリには、「季節限定メニュー」がちょいちょい登場するので、あらかじめチェックを!

ライターのおすすめ

宮良殿地は、現在も宮良家当主のご住居です。頭職と呼ばれた琉球王朝時代の八重山最高職官僚の14代目子孫である宮良芳明さんが住まわれているため、建物内には入れません。マナーをしっかり守りましょう。

小川研

世界を歩きまくって醸成されたオンリーワンのフィルターを媒介し、沖縄情報を立体的に熱(苦し)く伝える。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0