* menu
閉じる

観光観光

2015.09.29

美浜アメリカンビレッジで遊ぶ
グルメにライブにビーチまで!

writer : 伊藤麻由子

子ども連れのファミリー、女の子同士、カップル、気の合う仲間同士…。みんなが楽しめる一大ショッピング・レストラン・エンターテイメントエリア、美浜アメリカンビレッジ。

朝から夜まで、お天気のいい時も悪い時も、それぞれのスタイルで遊べるからとっても楽しい沖縄のスポットです!
美浜アメリカンビレッジの外観

遊び方、楽しみ方いろいろ!

敷地の広さは東京ドーム5つ分ともいわれていますが、ヒルトンホテルをはじめとする新しいホテルが続々とできたり、近隣にも付加施設がどんどん広がってきています。そもそもここは、米軍ハンビー飛行場だったところを返還後に造成したもので、沖縄ではここだけにしかない、観覧車がシンボリックになっています。
観覧車がシンボリック
アメリカンビレッジの魅力は、朝・昼・夜とそれぞれに楽しめるところ。朝はビーチを散歩したり地元の人が犬を散歩させている景色を眺めたり、昼はレストランやショッピングでエンジョイ、夕方にはサンセットビーチでとびきりの夕日を眺め、夜には、ライトアップされた景色がテーマパークに迷い込んだみたいな雰囲気を楽しんだり。その他には、ボーリング場にビーチ、ライブハウスもあります。あなただったら、どんな風に遊びますか?
ボーリング場にビーチ、ライブハウスまでも!
ボーリング場にビーチ、ライブハウスまでも!

お金を使わずに楽しむ方法!

そんなアメリカンビレッジでスマートに過ごすことはとても簡単です。どこもオープンエリアなので、歩いて見て回ることを楽しめばいいのです。観覧車に乗ったり、レストランに入ったりすると出費はどんどん足し算になっていきますが、お財布はしまったままでも楽しめます。ショップが立ち並ぶエリアは時計台があったりレンガ造りだったり、どこかヨーロッパのようでディスニーランドのようで、歩くだけで楽しいのです。
どこかヨーロッパのようでディスニーランドのよう
時計台があったりレンガ造りだったり

路上パフォーマーを楽しもう!

美浜のアメリカンビレッジの路上は、パフォーマー天国です。金曜の夜、そして、週末ともなると、多くの人がパフォーマーを見に来ます。絵を書く人、アクセサリーを作る人、歌手を目指している人、大道芸のパフォーマーなど、自分の世界をここで披露する人がたくさんいて、沖縄ではこの路上がひとつの登竜門のようになっています。
路上はパフォーマー天国
これまでアメリカンビレッジの路上から大きな舞台へと巣立っていったアーティストは数知れず。また、そういった若手を見にたくさんの人が集まってきます。外国人オーディエンスが多いのも特徴です。特に大道芸のパフォーマーのクオリティはとても高く、全国の大道芸コンテストなどで必ず上位に入選する人や、海外にまで呼ばれる人もいるようです。
路上はパフォーマー天国

スマートポイント

  • 沖縄に来たらアメリカンなステーキ!!という人にはアメリカンビレッジの中の「ハンズ」へ!本店は那覇市久茂地にありますが、こちらの方が比較的空いているので待ち時間が少ないのが魅力。
  • 駐車料金がかからないのが、美浜アメリカンビレッジのお得なところ。琉球ジャスコの前、ビレッジの中、北谷運動公園の中など、台数もかなりの許容です。
  • 北谷観光協会が、交番の並びにできたのでぜひ活用を!いろいろなイベント情報など盛りたくさんです。
    HP : http://www.chatan.or.jp/

ライターのおすすめ

アメリカンビレッジにはライブハウスが2件。「カラハーイ」は北谷から発信する沖縄音楽の源。そして、県外からのアーティストもやってくる「モッズ」。どちらもいつも盛り上がっています!

伊藤麻由子

撮影でアフリカを回り、沖縄の離島45をも行き着くす。写真と文章で島の良さを最大限に惹きだす。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

5+