* menu
閉じる

ホテルホテル

2021.11.02

石垣シーサイドホテルのコテージタイプ「かびらヴィレッジ」を徹底レポート!

writer : 編集部

那覇から飛行機で約1時間の場所にある石垣島。
同じ沖縄でも、本島と離島ではガラッと雰囲気が変わります。石垣島にはたくさんの絶景スポットがあり、シュノーケリングやダイビングといったアクティビティも盛んです。

今回は、そんな石垣島の川平湾近くにある「石垣シーサイドホテル」の人気のお部屋「かびらビレッジ」と、おすすめのすごし方を徹底的にご紹介します。

かびらビレッジ

かびらビレッジ(47㎡)

かびらビレッジ客室

ポリネシア風の”かやぶき”ヴィラが並ぶ「かびらビレッジ」。 一棟一室のコテージタイプで、47㎡の広めのお部屋です。

全ての部屋に18㎡(約11畳)のテラスがあり、テーブルセットと、なんと!夢の(?)ジェットバスがあります。

家族旅行で子どもと一緒に遊んだり、気持ちいい風を感じながらビール片手にジャグジーに浸かってチルしたり…想像しただけでも楽しくすごせそうです。

旅のプロがおすすめする「すごし方」

チェックインからホテルのすごし方、おすすめのアクティビティや宿泊者特典の活用方法まで…実際にホテルを利用したことがあるスタッフが徹底的にご紹介します。

魅力たっぷりの石垣シーサイドホテルでの滞在で失敗しないよう、おすすめポイントをチェックしてくださいね!

新石垣空港から車で約30分!

新石垣空港

石垣シーサイドホテルは、新石垣空港から車で約30分ほどの場所にあります。

空港⇔ホテル間は路線バスが運行していますが、1日に2本しかなく1時間ほどかかるので、レンタカーを利用されない方はタクシーでの移動がおすすめです(小型4名定員で片道約4,500円)。

ホテル周辺にはコンビニやスーパーがないので、ホテルに食料や飲み物などを持ち込むなら空港の売店または、観光の途中にゲットしておきましょう!

まずはチェックイン!

ホテルフロント

広いホテルの敷地には、レストラン等があるメインの「てぃーだ館」、2020年6月リニューアルした「とぅもーる館」、今回ご紹介するコテージタイプの「かびらビレッジ」と3つの棟があります。

ホテルに到着したら、チェックインの手続きは「てぃーだ館」で行います。
カウンターには、アクリル板が設置されているので感染症対策もバッチリで安心!

チェックインしたらカートで移動!

チェックインを済ませたら、かびらビレッジまではスタッフがカートで送ってくれます。ポリネシアン風のからぶき屋根が、南国らしい雰囲気を醸し出してくれています。

普通のホテルの部屋と違ってコテージのいいところは、 お部屋が一棟一室で広々としているところ。 両隣を気にしなくていいので元気なお子さまがいるファミリーにもおすすめです。

そして、沖縄のリゾートホテルで注意すべき点は、虫やヤモリが多いこと…。
自然に囲まれた、かびらビレッジも例外ではありません。

ヤモリは虫を食べてくれます。
悪いことはしません。
よく見るとかわいいですよ。

と、どうか優しく見守ってあげてください。

プライベートジャグジーでリラックス

ジャグジー

かびらビレッジをおすすめする理由は、なんといっても広いテラスとジェットバスです。

熱めのお湯に浸かって、缶ビール片手にテラスで外気浴なんて…最高すぎませんか?

ただ外からテラスが見えてしまうので必ず水着をご持参くださいね。

真っ白な砂浜の「底地ビーチ」

底地ビーチ

チェックインした「てぃーだ館」の目の前には「底地ビーチ」があります。日本でも有数の良質な水質を誇る天然のロングビーチで、小さなお子さまでも安心できる、遠浅で波の静かなビーチです。

シュノーケリングなどには少し不向きかもしれませんが、のんびりと泳ぎたい人にぴったり!
夏の期間中にはハブクラゲ防止ネットが設置されているので、安心してすごせます。

外せない”映え”スポット!

ラ・ブランコ

石垣シーサイドホテルで、一番映えるであろう「La’ブランコ」!

海を見ながら、しかも大人になってから乗るブランコって、何だかすごくたのしい~♪

ホテル滞在中に時間があれば…いえ、絶対に!ブランコに乗ってみてください。思い出に残ること間違いなしです。

夕暮れ時はビーチへ

サンセット

晴れた日の夕暮れ時は、海に沈む夕日を眺めましょう!

プールサイドから眺めるのも良し、砂浜に座って見るも良し、ブランコに乗って見るも良し…。

のんびり夕日を眺めれば、日頃の疲れもきっと癒されることでしょう。

ランタン片手に夜の散歩

星空

かびらビレッジは、環境保護&星空を見るために、あえて外の照明を暗くしています。そのため、何気なく空を見上げてみるとそこには満天の星が…。

部屋には外出用にランタンか懐中電灯が置かれているので、外に出て心地よい夜風にあたりながら空を見上げてください。

波の音を聞きながら早朝ヨガ

海を眺めながら自然の中で癒される「早朝ヨガリトリート」。初心者の方でも気軽にご参加いただけます。

前日21:00までのお申し込みで、おひとり様3,000円で先着10名様まで予約可能!

季節によってスタート時間が異なりますが、朝食前の軽い運動にいかがでしょうか?

朝食はバイキング

朝食

朝食は地元の食材をふんだんに使用した和洋バイキングです。

ホテルオリジナルのジャム&マーガリン、シェフが目の前で作るオムレツが人気です!

驚異の遭遇率!マンタシュノーケリング

マンタ

石垣シーサイドホテルのおすすめアクティビティのひとつ「マンタシュノーケリング」!

石垣島には300枚以上のマンタがいると言われて、大きなもので体長5メートルを越える個体もいるそうです!(ちなみにマンタは「枚」で数えます。)

ホテルがある川平には、「マンタスクランブル」と呼ばれるマンタの通り道があります。ホテル内のショップでシュノーケリングツアーを実施しているので、シュノーケリング後の着替えやシャワーも便利です!

マンタは水深6~7mぐらいを泳ぐことが多く、水面近くまで上がってくることもあるのでシュノーケリングでもマンタに出会うことができます。

6歳以上の健康な方あればシュノーケリングツアーに参加できます!
(オプション選択欄で追加予約可能/税込8,980円)

スリル満点!絶景バギーツアー

バギー

森やジャングル、でこぼこ道を四駆バギーで駆け抜ける!山を眺めて、海を眺めて…絶景をバギーでドライブしませんか?

冬は少し寒くて海に入るのが億劫…という方にもおすすめの通年楽しめるアクティビティです。

運転方法は簡単なので初めての方でも安心!(18歳以上〜/税込8,700円)

豊富なマリンアクティビティ

ホテル目の前の海では、SUP(スタンドアップパドルボート)や、シーカヤック、バナナボートなど、様々なマリンアクティビティをホテル内のマリンショップで気軽にお申し込みいただけます!

浮き輪やパラソルなどのレンタルもあります。
小さなお子さま連れの方は数量限定で砂遊びセットを無料でレンタルできますよ!

電動レンタバイク!

ホテルには電動スクーターのシェアリングサービス「GO SHARE」の貸出拠点があります。50ccと125cc(といってもガソリン車ではないので同等のパワーが出るように設計されているそうです)があり、3時間以内だと3,500円〜、24時間以内だと4,500円でレンタルできます。

ホテル周辺を観光したり、ひとり旅の観光にもおすすめです!

ランチボックスでプチピクニック

テイクアウト

ホテル内のレストラン「モラモラ」はテイクアウトメニューが豊富。

ロコモコやガーリックシュリンプなど、テイクアウトして海辺でピクニックしてみるのもいいですね!

海が見える大浴場あり

大浴場

「てぃーだ館」の2階に海が見渡せる大浴場があり、宿泊者は無料でご利用いただけます。

温泉ではないものの、やっぱり旅先ではのんびり大きな風呂に入りたいという方には嬉しいですよね。

なお、利用時間は14:00~23:00なので、朝風呂はできないのでご注意を。
せっかくなら海が見える、明るい時間の入浴がおすすめです!

石垣島No.1絶景スポット「川平湾」

川平湾

石垣島の定番観光スポット「川平湾」。

ホテルから車で約10分の場所にあるので、一度は立ち寄りたいスポットです。

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、沖縄県内唯一の三つ星と評価され、国内はもとより海外からも多くの観光客が訪れます。

石垣シーサイドホテルに泊まるなら「かびらヴィレッジ」で

ジャグジー付きのコテージ「かびらヴィレッジ」をご紹介しました。

ジェイトリップでは、かびらヴィレッジ確約プランを格安で販売中です。ご予約は、石垣島への飛行機とまとめて予約できる「パッケージツアー」が安いのでおすすめです。石垣島のホテルをお探しの方は「石垣シーサイドホテル」を選択肢に加えてみてくださいね!

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+