* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.03.27

FOOD&ARTコラボ
~リゾートカフェ KAI編~

writer : Hinata

店内写真1

レストランに見せかけた竜宮城「KAI」

美浜のアメリカンビレッジはカオスだ。
それでいて何故か空気はあまり濁っていない、
むしろスッキリさえしている。

米兵達やその家族、国内やアジアからの観光客、地元の若者達…。
様々な人種やことばが飛び交う空間、
そこを貫く柱のように山から海へと一本の川があり、
その流れに沿うようにして
カフェやレストランが所狭しと立ち並んでいる。

「この場所はね、竜が登って来て卵を産み落とす場所なんだよ」
その川沿いにあるリゾートカフェ「KAI」のオーナーPaulさんが、
秘密をそっと教えてくれた。

普通の食堂としてのレストランではなく、
アートと食というコンセプトの元に作られた
新感覚のリゾートカフェ「KAI」。
外観1
アートの写真
店内に一歩足を踏み入れる。
何だかただものじゃあない予感。
まわりを見渡し、ひしめき合うアートや
インテリアのきらびやかな世界に目を見張る。
鏡張りの壁にゴージャス感のあるライティング、
ぶら下がる赤や青の立体オブジェ、
そして竜の点描画が存在をアピールしている。
天井を見上げると、この店の一番の秘密がそこにあった。

竜の胎内に入り、命を宿す

「人間は子宮から産まれて、死ぬとまたそこへと帰っていく。
だから沖縄のお墓はその形になっているんだ。
ここの天井アートはそれを伝えているんだよ。」

ここでは食する事自体がお店のアートコンセプトになり、
伝えていくメッセージとなっているようだ。

店内を装飾する様々なアートは、天描画家の大城清太さんを含む
3名の沖縄のアーティスト達のコラボによるもの。
(詳しくは〈天描画家 大城清太編〉をご覧下さい)
彼らはこの素晴らしいメッセージを創造的に、
店内いっぱいに表現している。
内観2
内観3

そして、エネルギーを食する

こうして見ていくと、
行ってみたいけど何だか敷居が高いのかも…
と感じるかもしれない。
だけど食事メニューは洋風、
イタリアン、フレンチ、アジア料理など
種類が豊富で、値段も贅沢な物もあれば比較的安価な物もあり、
お客さんのお財布具合によって
選べるようになっているのでご安心を。
食べ物の写真
写真は、KAIロッドマギー(Big)バーガー 1,280円、
有頭海老のビスクリームパスタ 950円、
海老とアボカド、クリームチーズ生春巻き 850円、
ハイビスカススムージー 780円、フローズン生ビール(M) 550円

海から川へ遡り、今日もここへたどり着く。
また新たに産まれ出ていく為に…

美浜の竜宮へ、ようこそ。

文章 Hinata
写真 Yoshiaki Ida


リゾートカフェという名の通り、歩いて3分の距離にサンセットビーチがあるのでとっても便利。
お店は午後4時からオープンしているので、ビーチで夕日を眺め終えてから歩いて行くと、すぐに美味しいビールが飲めちゃいますよ☆

Hinata

神戸出身。西表島の生活を経て沖縄本島へとたどり着く。独自の感性で沖縄の物語を伝える。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0