* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.12.11

栄町の入門編はこちらから!?
地球屋の創作多国籍料理に舌鼓

writer : 平良竜次

地球屋の外観
栄町の入口にある昔懐かしいコンクリート瓦の一軒家。実はこの店、その外観とは裏腹に、珍しい創作多国籍料理が食べられる居酒屋なのです。ディープな飲み屋街を探検したい方は、まずはこのお店で情報収集してみては?

沖縄都市モノレール「安里駅」から徒歩10秒!

「世界食堂 地球屋 琉球安里駅前店」への行き方はものすごく簡単。安里駅を降りたら、店舗までわずか徒歩10秒! 大きな看板が出ているので、すぐわかります。

地球屋の店内
地球屋の天井
小さな飲み屋が多い栄町ですが、地球屋の店内は広々としています。天井を取っ払っており、むき出しの梁の上にはコンクリート瓦の裏側が見えます。
地球屋のオーナー山田大介さん
地球屋は、世界各国の料理をアレンジした創作料理で人気の居酒屋。実はこちら、支店で、本店は博多にあります。「日本各地を転々しているうちに大将や女将さんと知り合って、半年ほど修行させてもらったんです」と話すのは、オーナーの山田大介さん。暖簾分けの許可をいただき、ここ沖縄に店を出したのは2010年のこと。
「本店の大将が世界中を旅して回った時の経験をもとに作ったメニューなんですが、うちの店では、それに僕なりのアレンジを加えています」

博多、アジア、沖縄…世界を旅する味わい

地球屋の赤のもつ鍋
一番人気は「赤のもつ鍋」(1人前1,200円、ハーフサイズ800円)。博多直送の新鮮な牛もつと、たっぷりの野菜を赤味噌で仕立てに。ぶわっと汗が吹き出す辛さですが、とろろ山芋のまろやかさが加わることで、優しい味わいも楽しめます。身も心もポカポカになること請け合いです。このスープを使った「もつ味噌ラーメン」(600円)も評判ですよ。
地球屋のホーチミンサラダ
ベトナムのゴイ・クォン(生春巻き)に着想を得た「ホーチミンサラダ」(500円)は、鶏肉とサニーレタス、オニオンをライスペーパーで巻いて、ごまソースを掛けた変わり種。野菜の爽やかな香りとごまの香りが、ライスペーパーの食感にマッチします。
地球屋の石焼タコライス
沖縄料理をアレンジしたものもあります。「元祖!石焼タコライス」(600円)は、熱した石鍋にタコライスをまるまる投入した豪快な料理。こびり付いたおこげのチーズがたまりません。
地球屋の豚舌
牛舌ならぬ「豚舌(とんたん)」塩漬け(300円)は、さっとレモン汁をかけてお召し上がりください。豚肉の甘みと独特の噛みごたえで、お酒が進むこと間違いなし。
ほかにも「生ほうれん草サラダ」(500円)、「皇帝のエビチリ」(800円)、「ベトナム焼きそば」(500円)、「トマト切っただけ」(400円)など、「一体どんな料理なんだろう?」と興味をそそるメニューが盛だくさん。
地球屋の古酒神谷
お酒もビール、泡盛、焼酎、日本酒、ハイボールに果実酒、カクテル…と、
取り扱い多数。大介さんのおすすめは泡盛の古酒「神谷」(グラス800円、一合1,000円、ボトル3,800円)。3年以上熟成した100%古酒で、マイルドで爽やかな飲み口が特徴です。泡盛が苦手の方にこそ、ぜひ挑戦してほしいお酒です。

お昼はタピオカドリンクをどうぞ

地球屋のタピオカドリンク
「地球屋」は夜だけの営業ですが、実は日中だけ、スタッフの浩代さん特製の「タピオカドリンク」(250〜300円)を路上販売する「Hi Tapioka」(はい、タピオカ)に変身!学校帰りの小学生や中学生、安里駅を利用する高校生に大人気だとか。味はいちごミルク、バナナミルク、オレンジカルピス、ストレートティーなど14種類以上。強烈な沖縄の日差しの中で飲むタピオカは格別ですよ。

スマートポイント

  • お店の中央にはなぜかミラーボールが…。これはディスコイベント(!)やLIVEをするときに使うそう。たまたまその日に遊びに行けたらラッキー?
  • 客層は地元7割、残り3割が観光客。常連さんが多いので、栄町のおいしいお店情報を聞き出すのも良いかも。
  • ハーフサイズもあるので、お一人様でも少しずついろんなメニューが楽しめます。

ライターのおすすめ

プロジェクターと大型スクリーンがあるので、プロ野球やサッカーなどのスポーツ観戦をすることが可能。皆で盛り上がろう!

平良竜次

沖縄県内現役最古の映画サークル(NPO法人)の代表。独自の切り口で他では知れないディープな沖縄を紹介していく。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+