* menu
閉じる

2泊3日

免許無くてもOK!タクシーで
巡る、沖縄女子旅2泊3日

writer:編集部(2019.04.02)

3日目
  • 道の駅 許田 やんばる物産センター
    60分
    滞在
    目安
    9:30~

    魅力的なお土産をゲットしちゃおう!

    「道の駅許田やんばる物産センター」は、北部観光の拠点として毎日多くの観光客で賑わう日本一の道の駅です。新鮮野菜や特産品、テイクアウトグルメ、観光チケット売り場、ATMなど、なんでも来いの館内では、北部限定やここでしか買えないお土産が購入できます。

    スポット名 道の駅 許田 やんばる物産センター
    住所 沖縄県名護市許田17-1
    営業時間 8時30分~19時
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • タクシー 60分
    首里そば
    60分
    滞在
    目安
    11:30~

    一度は食べておきたい!伝統の味「100食限定」沖縄そば

    観光客や地元の人に人気の首里そばは、20年以上前に閉店した伝説の名店「さくら屋」の味を伝承している沖縄そば屋。白っぽい手打ち麺のこしの強さは沖縄県内でもトップクラスです。豚肉、鰹節、島の塩からとられる澄んだ出汁との相性も抜群。沖縄の食堂ではポピュラーな煮付けや、椎茸の香りたっぷりのじゅうしいと組み合わせていただくのもおすすめです。そばを待つ間は、店内に飾られた琉球ガラスを鑑賞してごゆっくりと。

    スポット名 首里そば
    住所 沖縄県那覇市首里赤田町1-7 コンサートギャラリーしろま1F
    営業時間 11時30分~14時ごろ(売り切り仕舞)
    定休日 日曜日・祝日
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 10分
    首里城
    90分
    滞在
    目安
    12:40~

    見どころ多き世界遺産は時間をかけてゆっくりと

    世界遺産に登録されている首里城は、沖縄の歴史と文化を感じられる観光スポットです。琉球王国の歴史に思いをはせながら歩いてみましょう。知れば知るほど楽しめる見どころや、穴場がたっぷり詰まっています。

    スポット名 首里城
    住所 沖縄県那覇市首里金城町1-2
    営業時間 8時30分~18時(12月~3月)、~19時(4月~6月、10月~11月) 、~20時(7月~9月)
    ※入館券販売締切は閉館時間の30分前
    定休日 7月の第1水曜日とその翌日
    このスポットの詳細を見る
  • タクシー 40分
    瀬長島ウミカジテラス
    60分
    滞在
    目安
    14:50~

    魅力満載!女子の心を揺さぶる白亜の世界

    異国を思わせる白い街並みが素敵な「瀬長島ウミカジテラス」。目の前には西海岸の大パノラマが広がり、1日を通して表情が変わる景色はまさにインスタ映えです。県内の人気店を中心に幅広いジャンルがそろっており、瀬長島限定の絶品グルメも目白押し。海から吹き抜ける心地良い風を浴びながら、おいしいひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

    スポット名 瀬長島ウミカジテラス
    住所 沖縄県豊見城市瀬長174-6
    営業時間 10時~21時(店舗により若干異なる)
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • タクシー 20分
    那覇空港
    16:10
    到着
    時間
免許無くてもOK!タクシーで巡る、沖縄女子旅2泊3日
2泊3日 全行程
1日目 10:30 那覇空港 → 12:10 名護市内ホテル → 13:00 カフェこくう → 14:25 沖縄美ら海水族館 → 16:15 エメラルドビーチ → 17:25 備瀬のフクギ並木 → 19:05 島豚七輪焼 満味 → 20:45 名護市内ホテル
2日目 8:00 Pain de Kaito(パンドカイト) → 9:05 ナゴパイナップルパーク → 10:20 橋の駅リカリカワルミ → 11:35 CALiN(カラン) → 12:25 古宇利島 → 13:40 海の家 YOSHIKA → 15:25 ネオパークオキナワ → 17:40 BALANCO → 19:20 名護市内ホテル
3日目 9:30 道の駅 許田 やんばる物産センター → 11:30 首里そば → 12:40 首里城 → 14:50 瀬長島ウミカジテラス → 16:10 那覇空港

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

17+