* menu
閉じる

記事記事

2016.05.26

食の宝庫”築地”の人気観光地
お腹も心も大満足!

writer : 編集部

築地場内市場
旅の想い出の中でも重要な比重を占める美味しい食の感動!!食の分野で言わずと知れた築地エリア!そんな東京の“おいしい”が集まる築地にある人気観光地を紹介します。

築地場外市場

市場の活気溢れる「築地場外市場」は人気観光地

東京メトロ日比谷線「築地駅」1、2番出口を出て徒歩1分。築地本願寺を越えて新大橋通りと晴海通りの交差点に「築地場外市場」の看板があります。ここから方々にのびる路地を練り歩くと、海産物を中心とした美味しいお店が建ち並びます。この一角、築地4丁目を越えると「築地場内市場」。どちらも人気のおすすめ観光地ですが「築地場外市場」の方が、飲食店が多く観光客向けのサービスが充実しています。営業時間はまちまちなのですが、業務用仕入れが済んだ9時~14時頃が最も観光客におすすめの営業時間です。初めての方は総合案内所「ぷらっと築地」で観光情報をゲットして下さい!

スポット名 築地場外市場
住所 東京都中央区築地4-16-2
営業時間 店舗により異なります。
定休日 店舗により異なります。
このスポットの詳細を見る 東京都中央卸売市場築地市場

東京が誇る観光地!世界最大規模の魚市場といえばココ!

都営大江戸線「築地市場駅」A2出口より徒歩1分。「東京都中央卸売市場築地市場」通称「築地場内市場」は、国内各地及び海外からの水産物や青果物を取扱う東京の台所。早朝5時から競りが行われ、7時頃には競り落とされた品物を求めて、プロの買い付け人達が仲卸業者売場にやってきます。ここは市場内ですから本来観光地でありませんが、観光客もこのエリアで買物は出来ます。観光の方はプロの取引が一段落した後の時間、9時以降を、おすすめしています。しかし場内には「魚がし横丁」というエリアがあり、こちらの方が観光客向け。140軒もの飲食、物販店があり、新鮮な朝食やランチグルメが楽しめます!(豊洲市場への移転、開場は平成28年11月7日)

スポット名 東京都中央卸売市場築地市場
住所 東京都中央区築地5-2-1
営業時間 店舗により異なります。
定休日 日、祝、不定の水曜休
このスポットの詳細を見る 月島もんじゃストリート

素朴で懐かしい味と下町風情残る都心近い月島もんじゃストリート

東京メトロ有楽町線「月島駅」7番出口を出てすぐ、西仲通り商店街があります。この通りが通称「月島もんじゃストリート」。この通りには、もんじゃ焼屋がなんと70軒以上も並んでいます。もんじゃ焼は、かつて駄菓子屋で売られていた子ども達のおやつだったと言われています。子供たちに文字を教える為に溶いた小麦粉を鉄板に書いたことから「文字焼」と呼ばれ、それが「もんじゃ」になったとか…。今では東京月島の名物料理として万人から親しまれ、素朴で懐かしい味を求めて、大勢の人が観光地としても「月島もんじゃストリート」を訪れています。大好きな仲間や家族とアットホームな盛り上がりたい時には超おすすめの観光地です。

スポット名 月島もんじゃストリート
住所 東京都中央区月島
営業時間 店舗により異なります。
定休日 店舗により異なります。
このスポットの詳細を見る

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0