* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

2016.10.21

新・東京カフェカルチャー
寺カフェってどんなところ?

writer : Naomi

寺カフェ
最近よく耳にする「寺カフェ」は、その名のとおり「お寺がやっているカフェ」。さて、一体どんなカフェなんでしょう〜?調べてみるとあちこちで、お寺をもっと身近に感じてもらいたい!という想いから様々な楽しい試みがなされていました。また、現代社会にお疲れ気味な私たちを癒してくれる場所としてもフィーチャーされつつあります。東京の「寺カフェ」の魅力をご紹介します。

東京のオアシス、実はこんなところにあるんです。

まずご紹介したいのが、その名も「寺カフェ代官山」。お寺の中にあるのかと思っていたら、なんと東急東横線、代官山駅から徒歩2分のビルの1階。「寺カフェ代官山」は川崎市にある浄土真宗本願寺派の信行寺が運営しています。
寺カフェ代官山

お坊さんに相談してみませんか?

「何かに悩んでいたり、誰に相談したらいいか分からない現代人の駆け込み寺でありたい」と、お坊さん自らが出向いてくれた場所、それが寺カフェ代官山です。寺カフェ代官山には信行寺のお坊さんが日替わりで常駐。街中にカフェを構えるお寺は日本で唯一なんだそう。
寺カフェ代官山店内

優しさがぎっしり、精進料理を味わってみましょう

かつて僧侶だけが食べる特別な料理だった精進料理を戒律のない浄土真宗・親鸞聖人のみ教えだからこそ一般の人たちにも気軽に食べられる料理として1日10食限定の「寺カフェやすらぎ御膳」を提供しています。季節の野菜をふんだんに使い精進だしで調理したお料理は、目にも身体にも優しいのです。
寺カフェやすらぎ御膳

心静かに、自分と向き合うひと時を

寺カフェ代官山では悩みを相談するだけでなく、普段なかなか体験することがない写経体験も。店内にある400年の歴史がある仏像に見守られながら、自分と向き合う時間を過ごすのも素敵!道具はお店で用意してくれるので手ぶらでいいのも嬉しいポイントですね。
内観

緑あふれる都会のオアシス!「赤門テラス なゆた」

東京にこんな場所が!?とビックリ。池袋から西武池袋線で一駅、椎名町駅から徒歩30秒!金剛院の朱山門に隣り合わせた「赤門テラス なゆた」。店名の「なゆた」は、古代インドの仏教用語で極めて大きな数を表していて、“ありがとう”や、“おかげさま”に気づくことが仏の教えに通じるそう。
赤門テラス なゆた

朱塗りの門からひもとくお寺の歴史

入口の鮮やかな山門は、江戸時代の大火の際、地域の人々を救護したお寺の功績から、徳川家に朱塗りを許されたもの。金剛院は真言宗豊山派に所属する寺院。手入れの行き届いた清潔な境内には、真言宗開祖の弘法大師の修行像が静かに佇んでいます。
手入れの行き届いた清潔な境内

地域との繋がりを大切に「次世代カフェ」へ

地元の信頼できるお店から仕入れた安全な食材を使って、丁寧に調理し、優しい味付けで仕上げた人気の「本日のお寺ごはん」は、野菜をベースに色彩豊か。野菜のキッシュもあります。どのメニューもお客様と生産者を繋ぐことを目指しているそう。
本日のお寺ごはん

気持ちのいい空間で気持ちもリセット

ガラス張りの明るい店内は、シンプルな木のテーブルとガネーシャ像など仏教にまつわるインテリアが控えめに品良く飾られています。窓の外に広がる境内も緑鮮やかで美しく、眺めているだけで心が洗われます。お天気のいい日はテラス席でお茶を楽しむのもおすすめです。
ガラス張りの明るい店内

スマートポイント

  • 寺カフェ代官山には女性の僧侶もいらっしゃいます。なかなか人には相談できないことも、同性だと話しやすいかもしれません。夜には「坊主BAR」などのイベントも!スケジュールはHPで確認を。
  • 赤門テラス なゆたの2階では写経はもちろんヨガやフラダンスなどのレッスンや「次世代型コミュニティカフェ」に、という願いを込めてライブなどの各種イベントも連日行われていています。
  • 金剛院の境内には、創造の縁を結ぶ「マンガ地蔵」というユニークな尊像を発見。手塚治虫画伯ら著名な漫画家が居住していたトキワ荘の方角を見つめているそう。その愛らしい姿を是非探してみてください。

ライターのおすすめ

普段、観光や仏事がなければなかなか訪れることのないお寺。取材で訪れてみると、思っていたよりもずっと私たちに開かれている場所だと感じました。次回は以前から興味のある写経にトライしてみます!

Naomi

東京都出身
天真爛漫自由奔放をモットーに、10代の頃よりモデルや俳優として活動。
パーフォーマーとして以外にもエステティシャンやネイリストの技も学びつつ、30代、今だから、これからだから出来るアレコレをもっと楽しめるオトナを目指して毎日好奇心旺盛に謳歌中。旅と食がともかく大好物!

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

3+