* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

かわいいスイーツが大集合!
トッティキャンディ原宿店

writer : ハタレイコ

2016.06.13

かわいいキャンディ
日本のみならず外国からの観光客で連日大賑わい。東京・原宿の竹下通りにある大人気のキャンディ店、TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)です。ピンクがテーマの店内には、コットンキャンディー、ケーキポップ、グミ、チョコレートなどなど、かわいいお菓子がたくさん!スイーツ好き女子が詰めかける、トッティキャンディファクトリーの人気商品をご紹介しましょう。

ビルの2階はスイーツパラダイス!

竹下通りを原宿駅側から明治通り方向へ進むと、右側にあるビルの2階にかわいいピンクの看板が現れます。そこが「TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)」。大阪アメリカ村で人気のスイーツショップが東京へ進出!原宿の竹下通りにオープンしました。
店舗のビル

看板商品はCOTTON CANDY(コットンキャンディ)

「コットンキャンディ」とは、わたがし、わたあめのこと。わたがしといっても、お祭りの露店のものとは大違い。トッティキャンディファクトリーのわたがしは、とにかくビッグサイズなのです。とっても大きくて、とってもカラフル!メニューは、「3色わたがし」「ハートわたがし」「4色わたがし」の3種類。なかでも「ハートわたがし」の可愛さったら!
ハートわたがし

注文してから目の前で作られるコットンキャンディ

店員さんが特別な機械を使って作ってくれるコットンキャンディー。その様子を見ているだけでワクワクしてきます。フレーバーも赤がイチゴ、黄色がマンゴーなど、これまでの「わたがし」のイメージとはちょっと違って魅力的。軽い口当たりのわたがしは口の中でふわっと消えて、大きなわたがしがあっという間になくなっや階段の下でいただくことができますよ。
わたがし機械

お土産にぴったり!キュートなロリポップケーキ

繊細なわたがしは持ち歩きには向かないため、テイクアウトする場合はCAKE POP(ケーキポップ)をおすすめします。一見ロリポップキャンディーのようですが、実はケーキ。愛らしい動物のお顔はどれも手作りなんですって。表情がひとつひとつ違っていて、選ぶのにとことん悩んでしまいます。チョココーティングの下の生地は、有名パティシエとの共同開発というだけあって、しっとりとリッチな味わいです。
ロリポップケーキ

お菓子の部屋は“週替わりお菓子”が詰め放題!

コットンキャンディ、ケーキポップの美味しさに加え、もうひとつお楽しみが!それは店の奥、トンネルのような入り口を入った小部屋にあります。カラフルなライティングのお部屋では、グミ、マシュマロ、キャンディ、チョコレートなどが盛りだくさんに棚に並んでいます。この部屋のお菓子はすべて詰め放題!500円、700円、1,500円、3,000円から、お好みの袋を選びましょう。日本や世界各地から集められた面白いお菓子もあるので、さまざまな味を楽しむことができますよ。
お菓子の部屋

お財布にも優しい、原宿のおすすめスポット

トッティキャンディファクトリーは、どの商品も500円前後とお手頃。東京観光で原宿に来たら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう!?
トッティキャンディファクトリー

スマートポイント

  • コットンキャンディは湿気に弱いので、お天気の良い日が狙い目ですよ。
  • 人気のお店なので、休日の混雑時には整理券が発行される場合も。できるだけ休日の午後は避けて。平日の午前中などに訪れるのがおすすめです。
  • お菓子の詰め放題は子供も大興奮。予算も初めから決まっているので、安心してお買い物できますね。

ライターのおすすめ

ケーキポップは、直径3cm前後と小さいけれど、中のチョコレートケーキがしっとりリッチ。1個で満足できます。かわいい動物顏は子供たちも大喜びです。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索