* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.10.05

日本ワインにグルメも注目!
東京の住宅街にあるワイナリー

writer : ハタレイコ

グラスに入ったワイン
日本ワインが注目される昨今、ワイナリー巡りが盛んです。実は、東京にもワイナリーがあるってご存知ですか?清澄白河フジマル醸造所は、住宅街の中でワインを醸造しています。そして、ワインのテイスティングができるだけでなくお食事が楽しめるレストランも併設。「東京でワイン醸造所に行ってきた」と言ったらグルメな友人にも驚かれること間違いなしですよ!

マイクロワイナリー、清澄白河フジマル醸造所

最近、グルメの集まるレストランやバルなどに行くと、必ず置いてあるのが国産ブドウを使用した日本ワイン。清澄白河のフジマル醸造所では、関東近郊や東日本のブドウを農家から購入し、日本ワインを醸造しています。住宅街の中で、一見、ワイン醸造所とは思えませんが、2015年にはボトルにして約1万7000本相当のワインを醸造したそうですよ。1Fのワイナリーの見学も可能です。
フジマル醸造所内観

集中してワインを味わえるテイスティングルーム

13時にオープンするテイスティングルーム。ワインは自家醸造の生樽ワインのほか、世界のワインが常時300種類、そのうち日本ワインも60〜70種類ほどあるそうです。常時15種類ほどをグラスで試せます。
テイスティングルーム

軽いおつまみとワインの飲み比べ

おすすめは「フジマル醸造所テイスティングセット」。フジマル醸造所のワインを40mlづつ3種類を飲み比べできます。フジマル醸造所のワインはブドウの味わいを活かしたフレッシュで飲みやすいワインが多く、ワインに馴染みのない方にもおすすめです。気に入ったフジマル醸造所のワインは、購入して持ち帰ることも可能。
フジマル醸造所テイスティングセット

本格的なイタリア料理が楽しめるレストラン

2Fのレストランでは、イタリア、アメリカ、日本で経験を積んだシェフが腕を振るいます。居心地良いカウンターやテーブル席など、平日はディナーのみですが、土日祝のランチタイムでは、明るい雰囲気の中、ワインと料理を堪能できますよ。
2Fのレストラン
テーブル席

小さなスペシャリテ、ひとくちパニーノ

レストランだけでなく、テイスティングルームでもオーダーできる「ひとくちパニーノ」(税別500円)は、コロンと可愛い小さなプチパン。サラミと茄子のマリネを詰めた見た目はシンプルですが、口に含むと茄子の旨味が口に拡がります。思ったより食べ応えがありますよ。
ひとくちパニーノ

300種のワインとお料理を存分に楽しめる

お料理はコースのほか、ワインに合わせてアラカルトでオーダーが可能。メニューは季節ごと、2ヶ月くらいの間隔で変わるそう。マグロのポワレ(税別1,600円)は、レア状に仕上げたマグロに、オリーブやケッパー、ラディッシュ、松の実、ハーブなどをふんだんに載せた華やかなお料理。マグロとトマトソースの旨味に加え、酸味や甘み、苦味など様々な味わいが口中に拡がります。合わせるワインの幅も拡がりそうですね。
マグロのポワレ

スマートポイント

  • 外からはちょっとわかりにくい入り口は、階段を登ったところにあります。
  • テイスティングルームは、軽いおつまみが多いのですが、ナチュラルチーズは充実。常時日本とイタリアの厳選チーズが10種類ほど揃っています。ワインに合わせてどうぞ。
  • フジマル醸造所の近くにはアライズコーヒーや、ブルーボトルなど注目のコーヒースポットも。コーヒーとワインをじっくり味わうツアーを計画してみては?

ライターのおすすめ

清澄白河フジマル醸造所は、大阪に次ぐ2店舗目の街の中のワイン醸造所。ワインをもっと身近に気軽に楽しんで欲しいという想いを感じます。ワインのこと知らなくたって、絶対楽しめます!ぜひ訪れてみて!

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0