* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.08.28

新鮮なお刺身食べ放題ランチ!
『半沢直樹』ロケ地の居酒屋
「たいこ茶屋」

writer : 高橋美穂

お店の看板
新鮮なお刺身を、ランチからお腹いっぱい食べてみたい!そんな欲を満たしてくれるお店が、東京都中央区・馬喰町にあります。その名も「おさかな本舗 たいこ茶屋」。ドラマ「半沢直樹」のロケ地としても有名になった居酒屋ですが、夜だけではなく、ランチも営業。しかも、たった1,300円で、まぐろをはじめとした新鮮なお刺身が、食べ放題なのです!

ずらりと並んだお刺身に舌鼓

地下に降りて入り口を抜けると、まず、たくさんのサイン色紙に圧倒されます。様々なタレントさんが来訪し、テレビ番組で取り上げられていることの証です。さらに奥に目を向けると、ずらりと並ぶ新鮮なお刺身をはじめとした、美味しそうな料理の数々が!人気のお店であるがゆえに、午前10時から整理券が配布されていますので、要チェックですよ。
並んだ刺身

ベテランの大将の目利きで選んだまぐろは、特におすすめ!

お刺身は、その時季の旬なお魚を、築地に40数年通い詰める大将が選んだものが並びます。この日はサーモン、しめさば、白とり貝……そして、特におすすめはまぐろ!この日も、ねぎとろ、漬けまぐろ、めばちまぐろが並んでいました。どれも大きくて食べ応えたっぷり。さらに、「本日のおかず」として「まぐろ揚げ 甘酢あんかけ」もありました。トロリと濃い味わいが、ご飯のおかずにぴったりでしたよ。なお「本日のおかず」は日替わり。この日は、他にきんぴらごぼうもありました。
めばちまぐろ

お刺身だけではなく、サラダやデザートも食べ放題!

お刺身以外にも、明太子やベビー帆立といったご飯のおかずをチョイス(他にしらすやめかぶなどもありました)。さらに、サラダバー(サラダバーにはカニが!)や味噌汁、ごはん、そして女性には欠かせないデザートとしてフルーツポンチ。さらに、制限時間50分以内なら、どんどんお代わりできます。女性客も何度もお代わりしていましたよ。酢飯もあるので、二杯目は海鮮丼にするのもおすすめです。
半沢セット

「半沢席」や特別メニューも!「半沢直樹」ファンも注目

このたいこ茶屋、観光客も多く訪れています。それは、美味しいのはもちろん、あの大ヒットドラマ「半沢直樹」のロケ地としても有名だからです。今もお店では、実際にロケに使われたテーブル席が「半沢席」と名付けられ、人気を博しています。さらに夜には、ロケに使用されたお料理3点セット(鮪大中赤てんこ盛り、まぐろすじトロ煮込み、枝豆)の「半沢セット」など、ドラマにちなんだメニューもありますよ。
半沢席

美味しいだけじゃない!楽しいイベントもりだくさん

たいこ茶屋は、「安い・美味しいは当たり前」という粋なスローガンが頷ける、エンタテインメント空間としても楽しめます。夜には、「まぐろ解体ショー」や「じゃんけん大会」といったイベントも開催されているのです。「まぐろ解体ショー」では、まぐろの頭をかけた競りが行われ、その売り上げは大将の故郷である宮城県の震災復興に寄付されるとのこと。そして、「じゃんけん大会」では、勝ち上がると仙台牛のステーキがプレゼントされます。
魚の解体
盛り上がり

スマートポイント

  • 人気のお店であるがゆえに、午前10時から整理券が配布されています。1時間ごとに80枚ずつ配布される入れ替え制になっていますので、ご注意を!
  • ドラマ「半沢直樹」のロケ地であり、夜にはドラマにちなんだメニューを楽しむこともできます。通常の二倍サイズの「倍返しチューハイ」は迫力満点!
  • 「まぐろ解体ショー」では頭、かま、赤身、中トロ、中おちなどが食べられますが、 女性におすすめしたいのはまぐろの目玉。コラーゲンたっぷりです。

ライターのおすすめ

新鮮なお刺身はもちろん、漬けまぐろや「本日のおかず」の味付けも美味しくて、たくさん食べちゃいました。夜のイベントは子供も楽しめそうなので、ファミリーにもおすすめです。

高橋美穂

音楽雑誌の編集を経て、ライターに。出産をきっかけに、親子で楽しめる情報も発信していきたい!と思い、都内を中心に探索中!

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

8+