* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.09.02

飛行機を眺めつつ生ビール!
羽田空港のスカイステーション

writer : 高橋美穂

スカイステーション
羽田空港第1旅客ターミナルの6Fにある展望デッキにあるレストラン、スカイステーションをご存知ですか? 飛行機の離着陸を間近で眺めながら、羽田空港限定のクラフトビール「羽田スカイエール」をゴクリ、そしてこだわりの名物「スカイドッグ」をパクリ。展望デッキにあるなら軽食でしょ?とあなどるなかれ。ここでしか味わえない飲み物、食べ物がある穴場なのです!

生のクラフトビール「羽田スカイエール」を屋外で味わえる!

羽田空港で味わえるクラフトビール「羽田スカイエール」。フルーティーな味わいの上に、アルコール度数は4.0%と軽めなので、女性にも人気です。実は、展望デッキで「羽田スカイエール」を販売しているのはスカイステーションだけ!飛行機の離着陸を眺めながら美味しい生ビールを飲む贅沢ったら!スペシャルなビアガーデン気分が味わえますよ。
クラフトビール「羽田スカイエール」

こだわりの「スカイドッグ」。味は二種類

ビールにはやっぱりおつまみが欲しい!そんなあなたにおすすめは「スカイドッグ」。具材は、ソーセージとポークカツを選べます。パンはフランスパンで、具材を入れる中まで焼ける特殊な機械を使用。ソーセージはパリッとした食感で、噛むと肉汁がジュワッと弾けます。ポークカツもオーダーを受けて揚げるからアツアツ。ピリ辛のサルサソースは、「羽田スカイエール」にもぴったりです。「羽田スカイエール」とのセットは1000円でお得ですよ!
スカイドッグ

テイクアウトに便利な「チキン唐揚げ」は子どもにも人気

他にもおつまみが盛りだくさん。定番の枝豆や、塩味とコンソメ味を選べるフライドポテト、大きな鉄板で作る「東京しょうゆ焼きそば」など、出来立てほやほやを味わえるメニューが揃っています。なかでも「チキン唐揚げ」は子どもにも人気。袋に入っているので、テイクアウトにも便利なんです。濃くない味付けで、外はカリカリ、中はフワフワ。パクパク食べられちゃいます!
チキン唐揚げ

実はリーズナブル!レストランとしても利用したい

空港内のレストランって、どうしても値段が高いイメージがありませんか? しかも展望デッキにあるレストランというと、さらに値段が高いのでは……という不安を一掃するのがスカイステーション。先述した「羽田スカイエール」と「スカイドッグ」のセットが1000円というだけではなく、「東京しょうゆ焼きそば」は700円、「チキン唐揚げ」は460円なので、1000円あればお腹を満たすことができます。ちなみにコーヒーも310円なので、カフェ代わりにもどうぞ!
メニュー

展望デッキのおすすめの時間帯は14時~15時!

スカイステーションをより満喫するために、展望デッキで過ごす今の時期のおすすめの時間帯を店員さんに伺ったところ「14時~15時」とのこと。ランチタイムは混むけれど、この時間帯ならほどよくすいており、なお且つ日が落ちてくると暑さも和らいで過ごしやすいそうです。そして、国際線旅客ターミナルや富士山も見えるのは、第1旅客ターミナルの展望デッキならでは。夜景が美しいことはもちろん、初日の出もよく拝めるそうです!
展望デッキ
14時~15時がおすすめの展望デッキ

スマートポイント

  • 羽田空港で飛行機が離着陸する様子を間近で眺めながら、ビアガーデン気分でこだわりのビール&おつまみが楽しめます。
  • アイスクリームやソフトドリンクなども揃っているので、子どもと非日常的なおやつタイムを過ごすことができます。
  • サクッと食べられるメニューや、テイクアウトできるメニューばかり、それでいて全てが美味しいので、旅行直前にも便利です!

ライターのおすすめ

展望デッキにあるので、軽食のイメージがあったのですが、どれもこだわりを持って作られているメニューばかりで驚きました。それでいて値段もリーズナブル。飛行機に乗らないときにも来たくなるレストランです。

高橋美穂

音楽雑誌の編集を経て、ライターに。出産をきっかけに、親子で楽しめる情報も発信していきたい!と思い、都内を中心に探索中!

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0