* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.05.19

トルコランプやベリーダンス
ザクロでエスニックグルメ体験

writer : ハタレイコ

中東の文化とグルメ
様々な国の人が集まる、国際都市・東京。ワールドワイドな街では、そこかしこで世界各国の文化やグルメに触れることができます。「レストラン ザクロ」で出会えるのは、ペルシャ/トルコ/ウズベキスタンといった中東の文化とグルメ。きらめく店内で中東料理をお腹いっぱい頂きながら、ベリーダンスを見ることも可能です。ほんの数時間で中東を旅した気分になれるかも!?

初めての人でも迷わない、ド派手な看板がお出迎え!

東京で貴重な中東体験ができる「レストラン ザクロ」は、日暮里駅と谷中銀座商店街の間、「夕焼けだんだん」という階段を降りた右手にあります。大きく名前の入った看板と、中東の雑貨にエスニックな空気で、すぐにココだ!とわかるはず。
中東の雑貨にエスニックな空気のお店

モザイクランプとペルシャ絨毯のゴージャスな店内!

表の看板に圧倒されつつ店内に入ると、これまでの下町風情とは打って変わり、そこはすっかり中東そのもの!天井にはきらめくトルコのモザイクランプがたくさん吊り下がっていて、奥にはモスク調の光る壁飾り。床にはペルシャ絨毯が敷き詰められていて、座布団とテーブルらしき板(!)が並んでいます。そう、ここは床に座ってお食事をするレストランなのです。
モザイクランプとペルシャ絨毯

テーブルに乗り切れないほどの料理が次々と出てくる!

15時までの「幸せランチ」は1,000円、ディナーの「食べきれないコース」は2,000円(税抜)で、中東料理をお腹いっぱい食べられます。ディナーを注文すると、イラン出身の店長アリさんのマシンガントークの洗礼を受け、お料理がスタート。次から次へと料理が運ばれてきては「早く食べて」と急かされ、わんこそば状態の実質、食べ放題。テンションの高いアリさんのおもてなしに大笑いしながら食事をすると、満腹だったはずの胃の中に次から次へと料理が吸い込まれていくから不思議です。
ディナーの「食べきれないコース」

イラン、トルコ、ウズベキスタンなど中東の家庭料理

中東出身のお客様のために、日本人向けの味の調整はしていないそう。ナンとライスがポピュラーなインド料理とも違う味。家庭料理がベースだからかスパイスやハーブは控えめで、エスニックが苦手な方でも食べやすい味です。80種類を超えるメニューのうち、毎日50〜60種類を準備しているのだとか。おすすめは羊のミンチの串焼き。ナンでお肉を包み、ヤギのヨーグルトを添えて食べるとほっぺが落ちそう!
おすすめの羊のミンチの串焼き

ベリーダンスとウズベキスタンダンスが楽しめる!

食事に500円のテーブルチャージをプラスするだけで、毎晩20時から本場のベリーダンスショーを楽しめます。毎週土曜日は「胡旋舞」と呼ばれ、身体を激しく回転させるウズベキスタンダンスショー。日本でこのダンスを観ることができるのはザクロだけ、というから必見です!
毎晩20時から本場のベリーダンスショー

東京観光の記念にオリジナルランプを作ってみては?

もしモザイクランプが気になったら、谷中銀座の姉妹店「らんぷ家」でオリジナルのトルコ・モザイクランプを作ることができます。
ランプは後日配送となりますが、キャンドルホルダーの場合1〜2時間待てば当日の持ち帰りが可能です。モザイク作りをしてからお食事、帰りに作品を持ち帰る、というのが無駄のないスケジュールのようですよ。
モザイクランプ作りもできるランプ屋
ランプ屋の様子

スマートポイント

  • お酒が好きな方は、料理コースに1,000円プラスした、3,000円(税別)の「食べきれない・飲みきれない」コースが絶対お得!要予約です。
  • お料理が食べきれなかった際は、持ち帰りができます。お店の方に気軽にお願いしてくださいね。
  • 「レストラン ザクロ」は、輸入雑貨の会社のアンテナショップ。よく見ると、天井のモザイクランプには値札が貼ってあります。直輸入なので、市価よりかなりお得なのだそうですよ。

ライターのおすすめ

とにかく店長のアリさんが、しゃべって踊って盛り上げてくださいます。お店全体がアリさんのお友達の宴会のようで、隣の席のお客さんと仲良くなることも多いとか。お子様もOKなので、お気軽に来店を。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+