* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.12.21

心もおなかも満たされる!
池袋で楽しむ格安ブッフェ

writer : 高田 洋子

81ブッフェ
好きなものを、好きなだけ食べることのできる贅沢さ。それがブッフェの醍醐味です。今回ご紹介するのは、デパ地下スイーツなど情報の発信地として注目される東京「池袋」にある、安くて美味しいお手軽ブッフェ。おなかいっぱい食べても、お財布に優しく、心もホクホク。また行きたくなるようなお店をピックアップしてみました。たくさんの料理やスイーツをご堪能ください。

女性のハートをわしづかみ!予約必須の大盛況ブッフェ

ピノ1
池袋駅東口より徒歩2分のホテル、第一イン池袋の2階に、レストラン「ピノ」があります。レストラン内には大きな窓があり、自然光がふんだんに入ってくるため開放感にあふれています。
ピノ2

安心していただける食材へのこだわり

『選び抜いた食材』とうたっているとおり、全国の農家より直接仕入れた有機野菜や無農薬、減農薬の特別栽培野菜をふんだんに使用。サラダバーの新鮮野菜が自慢です。旬を大切にした料理はフレンチをベースに和・伊・中とバリエーション豊富。週替わりで約45~50種と、いろいろ食べてみたい女性にはピッタリのお店です。

あせらずゆっくりできるのが嬉しい

最大の特徴は【時間制限がない】ところ。通常ブッフェは時間制限を設けているのですが、こちらは時間を気にすることなく、リラックスして心ゆくまで料理と会話を楽しめます。美味しさに裏打ちされたコストパフォーマンスの良さが魅力的。連日、開店と同時に満席になるため、予約は必須です。安全で安心な料理に舌鼓を打ちながら、楽しいおしゃべりに花を咲かせてみてはいかがですか? 
23入口

女性同士で来てみたい♪駅近スイーツのテーマパーク

「ボンジョルノ!」元気な挨拶で迎えられたのは、ルミネ池袋にある「ビタースイーツ・ビュッフェ」。駅から直結なのでお天気の悪い日でも気にせず行けます。
86入口
75ビタースイーツ・ビュッフェ
伝票代わりの『鍵』を入り口で受け取り入店。ピカピカに磨き上げられたガラスケースやカウンターには、食欲をそそる色とりどりの料理が並んでいます。本格石窯で焼き上げるピッツァの香りや、お肉の焼ける音。お客様の嬉しそうな笑い声が聞こえ、期待が高まります。モノトーンを基調に森をイメージした店内は、大人女子にふさわしい落ち着いた空間。ボックス席のような半個室もあり、ゆっくりおしゃべりができそうです。
19イタリアン

イタリアンを中心としたお料理は常にできたて

ディナーでは、注文を受けてから焼いてくれるステーキを食べることができます(ランチタイムはハンバーガー)。店名にもあるとおりスイーツが充実。季節のワッフルやパンケーキは、ふわっふわ。店員さんに取ってもらうデザートは、皿がよく冷えていてビックリ!この心づかいは嬉しいですね。テーマパークのような店内で堪能するスイーツの数々は、見ていても楽しく一つ一つが輝いています。デートも良いけど、女性同士で来てみたいお店です。
13スイーツ

スマートポイント

  • レストラン「ピノ」は鉄道好きのお子様におすすめ。窓際の席に座ると大きな窓越しに電車を眺めながら、食事を楽しむことができます。また、春には満開の桜を愛でることもできますよ。
  • どちらのお店も人気店のため、事前に予約することをお勧めします。クーポンの利用もお忘れなく。ビタースイーツ・ビュッフェの入店しているルミネでは、お子様を対象にベビーカーの貸し出しサービスがあります。
  • 駅直結の百貨店屋上に足を踏み入れると、東武百貨店は懐かしい子供の遊具(100円を投入したら動く乗り物)がありノスタルジーな雰囲気。西武池袋本店は、睡蓮の咲く池やキッズが走り回れるデッキがあります。

ライターのおすすめ

池袋駅は東西を百貨店に挟まれています。「西武池袋本店」や「無印良品」「パルコ」などは【東口】、「東武百貨店」や「メトロポリタンプラザ」があるのは【西口】となります。間違えやすいので気をつけて。

高田 洋子

ライター、歯科衛生士。みなさんのお口の健康を守って20年。いつの間にやらライターに。日々子育て奮闘中。JAZZとコーヒーをこよなく愛す道産子です。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0