* menu
閉じる

季節特集季節特集

2017.12.22

渋谷を染めるイルミネーション
青の洞窟 SHIBUYA

writer : 山口拓真

青の洞窟 SHIBUYAイルミネーション
スクランブル交差点や109で知られる流行の発信地「渋谷」、広大な緑が生い茂る都会のオアシス「代々木公園」。同じ都内でも趣きが全く異なりますが、実は徒歩圏内に位置しているんです。この「青の洞窟 SHIBUYA」は、渋谷と代々木公園間で行われるイルミネーションイベント。青い光で結ばれる二つの東京を感じてみましょう。

期待を高めてくれる渋谷公園通りの光

このイルミネーションイベントの会場は、渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木の間。オススメの出発地点はJR渋谷駅です。駅から代々木公園を目指すにつれて、街路樹の光が期待を高めてくれるはずです。道すがらパルコを初め、カフェやショップも多いので暗くなるまで渋谷でショッピングするのも◎。
代々木公園ケヤキ並木

800mの並木道が幻想的な青の世界に

「青の洞窟」とは洞窟の狭い入口から差し込む太陽光線が海底に反射し、水面が青く輝く現象が見られる洞窟のこと。イタリアのカプリ島、マルタ、沖縄などで見られます。その名を冠したこのイルミネーションイベント会場はまさに鮮やかな青一色の世界。60万球の青色LEDの優しい光がケヤキ並木の枝に至るまで施されているため、会場全体が神秘的な世界に包まれています。
青色LEDの優しい光
ケヤキ並木の枝に至るまで施されているイルミネーション

地面を反射する光が深い青の世界を演出

この青一色の世界を作り上げているのは電飾だけではありません。会場のケヤキ並木には道路の端までミラーシートが敷かれており、イルミネーションの光が地面に反射することで下からも照らしてくれます。上下左右から放たれる優しい青い光に包まれる様はまさに青の洞窟。心に残る光景を体験できます。
道路の端まで敷かれているミラーシート

青の洞窟といえばパスタ期間限定のショップに注目

青の洞窟と聞くとパスタソースを思い浮かべる方も多いかと思います。今回のイルミネーションイベントでは「青の洞窟 ボロネーゼ」とコラボを展開。公園内では、期間限定のパスタハウスがボロネーゼやホットコーヒーを販売中。青一色の世界で味わう濃厚なパスタは特別な体験になること間違いありません。
パスタハウス

スマートポイント

  • 会場へのアクセス手段は、渋谷、代々木公園、原宿、明治神宮前(原宿)と豊富。当日の予定や帰りを考えてルートを選びましょう。
  • 2016年から始まった「青の洞窟SHIBUYA」。初年は累計240万人来場した人気イベントです。一緒に来た友人とはぐれないように気をつけましょう。
  • 次回開催地は、札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡の地方都市から投票によって決定される予定。今後の開催地にも注目です。

ライターのおすすめ

2017年に渋谷と原宿を結ぶキャットストリート入口に開業した「渋谷キャスト」はカフェやフード、アートや音楽のイベントが多数開催される新スポット。イルミネーションと合わせて足を運んでみては?

山口拓真

大阪生まれの埼玉育ち。DTPデザイナー→編集者→ライターとなった流れ者。中央線沿いが縄張りです。酒と映画と珍スポット巡りが生きがい。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0