* menu
閉じる

観光観光

2016.04.26

上野のおすすめ観光地ベスト6
下町風情と文化が残る必見の地

writer : 編集部

上野恩賜公園
交通の便が非常に発達している上野エリアは、東京でも有数の観光名所。
桜をはじめ多くの木々に囲まれた上野公園を中心に、自然・文化・美術作品などを展示している様々なミュージアムなど人気観光地がとても多いエリアです。さらに日々の生活を支えている商店街、下町情緒溢れる歴史的スポットなど文化を学べる観光地も多く、家族やカップルで楽しめる観光エリアです。

東京都恩賜上野動物園

上野の人気観光地!約400種の動物に会える上野動物園

JR「上野駅」公園口から徒歩5分。もしくは、東京メトロ銀座線上野駅(7番出口)から徒歩15分。東京都恩賜上野動物園(通称:上野動物園)のメインゲート、表門に着きます。園内は東園と西園に分かれており、上野公園の丘陵地に位置しているのが東園、風光明媚な不忍池北側が西園です。日本初の動物園として100年以上ある歴史の中でも、昭和47年にジャイアントパンダが初めて来園したことで話題を集め、今では人気観光地となっています。現在、オスのリーリー、メスのシンシンをはじめ、約400種3,000点の動物たちが来園者を迎えてくれます。大人から子供まで楽しめる観光地としておすすめです。

スポット名 東京都恩賜上野動物園
住所 東京都台東区上野公園9-83
営業時間 9:30~17:00(最終入園16:00まで)
定休日 月曜日
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
※月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日
※一部の月曜日を開園することもあります。
このスポットの詳細を見る 東京国立博物館

観光地としても欠かせない!多くの使命を持つ東京国立博物館

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口より徒歩10分。東京国立博物館は、日本最古の博物館として明治5年にできました。「トーハク」という愛称で親しまれ、日本を中心にした東洋のさまざまな国や文化の美術作品、歴史資料、考古遺物などを保存・修復、展示を行っている人気の観光地です。上野エリアの観光地の中でも歴史が深いスポットです。年間通して観覧できる総合文化展と期間限定の特別展があります。2015年5月展示された「日本刀・三日月宗近」の人気は記憶に新しい所ですね。東京国立博物館は、温故知新を発見したい!という方には、とてもおすすめの観光地です。

スポット名 東京国立博物館
住所 東京都台東区上野公園13-9
営業時間 9:30~17:00(入館は16:30まで) ※時期により変動あり
定休日 月曜日(月曜日が祝日、休日の場合は開館し、翌平日に休館)
年末年始(2015年12月24日~2016年1月1日) ※時期により変動あり
このスポットの詳細を見る アメ横商店街

上野で一番活気ある繁華街!?アメ横商店街

JR「上野駅」中央改札出口、「御徒町駅」北口より徒歩2分、どちらからでも駅前みたいな、JR線に沿った一駅分の商店街。400mの通りに約400店もあるアメ横商店街は通称アメ横と言われています。新鮮な魚やカニを求めて、平日でも10万人、年末だと50万人もの人々が訪れ、前に進むことが困難になる程人が溢れている人気観光地です。その光景は年末の上野の風物詩。普段味わえない活気ある呼び込みやお店との値段交渉が楽しいアメ横商店街は上野に欠かせない人気観光地です。

スポット名 アメ横商店街
住所 東京都台東区上野6-10-7
営業時間 店舗により異なります。
定休日 店舗により異なります。
このスポットの詳細を見る 上野恩賜公園

日本の誇り高き観光地、桜で有名な上野恩賜公園

JR他「上野駅」公園口より徒歩2分。目の前に総面積53万8000平方メートルもある上野恩賜公園が広がっています。寛永寺社殿と霊廟、東照宮、不忍の池、博物館や動物園、美術館などがあり、のんびりお散歩!という時にもおすすめの観光地。毎年、お花見の季節には大勢の観光客が訪れる桜の名所です。各メディアがこぞって賑やかなお花見の様子を紹介するので、素晴らしい桜並木をご存知の方も多いはず。上野恩賜公園は、文化の薫りを漂わせる日本の誇り高き観光地の一つです。

スポット名 上野恩賜公園
住所 東京都台東区上野公園・池之端3
営業時間 5:00~23:00
定休日 年中無休
このスポットの詳細を見る 国立科学博物館

地球、自然、人類の軌跡、そして 宇宙の謎を紐解く国立科学博物館

JR「上野駅」公園口から徒歩5分。もしくは、東京メトロ銀座線上野駅(7番出口)から徒歩10分。上野公園内にあり、通称「科博(かはく)」と呼ばれています。約429万点を超える貴重な標本資料等を保管し、「日本館」と「地球館」にて、「人類と自然の共存をめざして」をテーマに自然史、科学技術史が展示されている観光スポット。大迫力の恐竜の化石をはじめ、子どもから大人まで楽しめる構成が人気観光地の理由。また、360度全方位スクリーン「THEATER36○(シアター・サン・ロク・マル)」は、オープン以来大人気。地球変動や宇宙137億年の旅など、この映像体験はおすすめです!上野観光の際に是非立ち寄りたいスポットです。

スポット名 国立科学博物館
住所 東京都台東区上野公園7-20
営業時間 通常
 9:00 ~17:00
金曜日
 9:00 ~20:00
※入館は閉館の30分前まで
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
年末年始(12月28日~1月1日)
このスポットの詳細を見る 西郷隆盛像

あの「西郷隆盛」像は上野の看板観光スポット

京成「上野駅」正面口より徒歩1分。駅の脇にある上野公園に入る石段を上ると、上野のランドマーク「西郷隆盛像」があります。なぜ鹿児島出身の西郷隆盛の像があるのか…。それは、慶応4年(明治元年)、勝海舟との会談により「江戸無血開城」を実現し、その後、新政府に不満を持った「彰義隊」を撲滅。結果、「上野戦争」による江戸の戦火を救ったからです。今では東京の観光地「上野の西郷さん」として親しまれています。人物の銅像がこれほどの有名観光地になるなんてすごいですね。

スポット名 西郷隆盛像
住所 東京都台東区上野公園1
営業時間 5:00~23:00
このスポットの詳細を見る

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0