* menu
閉じる

観光観光

2015.12.21

TDRだけじゃない!?
浦安は、隠れた魅力が満載!

writer : 高田 洋子

浦安駅
浦安といって連想するのは、なんと言っても東京ディズニーランド。浦安駅からはバスで25分とアクセス抜群なので、市内にはホテルが集積。駅を挟んだ南北にもホテルが点在しています。せっかく浦安に宿泊するのですから、街の魅力を知ってほしい。浦安魚市場や葛西臨海公園や地下鉄博物館、子どもが喜ぶ長い滑り台で有名な南行徳公園。宿泊地浦安で楽しい旅の思い出をひとつ増やしてみませんか。

ガラスドームの下はお魚天国

ガラスドーム
葛西臨海公園駅から徒歩1分の葛西臨海公園の入り口を入ると、左手に大きなガラスドームが。これが葛西臨海水族園です。東京湾に浮かんでいるような姿は美しく、撮影スポットとしても賑わっています。ドームの下には600種以上の海の生き物がお待ちかね。飼育員が現地で直接採取した、他では見ることができない珍しい魚たちに会えます。世界初の飼育下で産卵した、ジャノメコオリウオは必見です。
マグロの食事

見どころ、話題満載の水族館!

東京湾に脱走した「さざなみ」くん。国内最大級のペンギン展示場で見つけることができるかもしれません。
マグロとカツオ類の大量死が記憶に新しい大水槽にも、マグロの群泳が戻ってきました。細心の注意を払って飼育され、毎日元気に泳ぐ姿は観客を魅了しています。じつはマグロの群泳を見ることができるのは、世界中の水族館を見わたしても、こちらの水族館だけなんですよ。
フンボルトペンギン

楽しめるアトラクションいろいろ

餌やりの見学やスポットガイドも大人気。館内には飼育職員が常駐しているので、質問があればすぐに答えてくれます。リアルな海の世界を満喫できるはずです。
巨大温泉

温泉テーマパークへようこそ!

観光で疲れた体を癒すなら、開放感たっぷりの大江戸温泉「浦安万華郷」は外せません。広さ1,000坪の館内は、天然温泉を含む38湯。水着を着用しての入湯も、12種類の露天風呂で楽しめます。敷地を横断する足湯は館内着でも利用可能。3歳以下のお子さんと一緒に入れるお風呂も充実しています。小さな滑り台やボールプールにもなる露天風呂があり、ファミリーで楽しめます。宿泊地の浦安駅や舞浜駅のお隣、新浦安駅からの無料送迎バスが利用可能。
地下鉄博物館

目指せ、地下鉄博士!?

地下鉄博物館(ちかはく)は、地下鉄の歴史や最新技術を『見て・触れて・動かして』博物館。小さなお子さんから電車好きの大人まで、体験しながら学べます。
地下鉄博物館
自動改札機の入り口を抜けると、丸ノ内線や、日本初の地下鉄車両がお出迎え。見ごたえ抜群のメトロパノラマは、東京の地下を縦横無尽に走る電車(地下鉄)の様子がわかります。地下鉄のトンネルを掘る巨大なカッターや、トンネル内部を輪切りにした展示もあり、地下鉄線路の構造が学べます。安全を守る総合指令所や、地下鉄シュミレーターは大人気!ぜひ体験してみてください。
電車

スマートポイント

  • 葛西臨海水族園の入場料は、公園内の大観覧車半券を見せると割引あり。小学生以下無料で、年に3回、大人にも無料公開日があります。金券ショップでチケットが販売されていることもあるようです。
  • 水族館では専門の動物解説員と園内を巡るガイドツアーが人気です。土・日・祝は小学生以上であれば“関係者以外立入禁止”の水槽の裏側に回り、飼育員の目線で水族園を楽しめます。1日に2回開催、参加費は無料です。
  • 地下鉄博物館は、再入場が可能です。お昼を食べるために外出しても大丈夫。東京メトロ東西線「葛西駅」の高架下にあるので、雨の日でも心配不要。安価な料金も嬉しいですね。

ライターのおすすめ

浦安から至近の葛西のおすすめグルメは、支那そばの名店「ちばき家」。インド人街が近いことから本格派のインド料理屋も多数あります。また、葛西駅から徒歩10分「Gonno bakery market」はパン好きの間で有名なお店です。

高田 洋子

ライター、歯科衛生士。みなさんのお口の健康を守って20年。いつの間にやらライターに。日々子育て奮闘中。JAZZとコーヒーをこよなく愛す道産子です。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0