* menu
閉じる

観光観光

2016.10.06

六花亭の包装紙に描かれた
愛らしい山野草が咲く六花の森

writer : 石渡裕美

北海道を代表する人気菓子店・六花亭が運営する、敷地面積10万平方メートルにもおよぶ広大な庭園です。園内には六花亭の包装紙に描かれたエゾリュウキンカやハマナシ(ハマナス)などのほか、四季折々に可憐な山野草がそこかしこに咲いています。
山野草
広々とした草原エリアで開放感に包まれ、また、森林エリアでは森の木々をわたる風に心を癒されて、格別のひと時が過ごせます。趣あるクロアチアの古民家を移築し、包装紙を描いた坂本直行画伯の原画レプリカを展示する美術館なども開設されています。
ノコギリソウ

北海道を代表する老舗洋菓子店「六花亭」の森!

JR帯広駅から南へ車で約40分、とかち帯広空港からなら車で15分ほどの場所にある六花の森。「北海道ガーデン街道」南端に広がるのは、マルセイバターサンドやホワイトチョコレートでお馴染みの六花亭が運営する広大なガーデンです。帯広市に本社を持ち、北海道を代表するお菓子メーカーでもある六花亭が「包装紙に描かれた山野草の景色を具現化したい」と考え、2007年にオープンしたのです!
六花亭の包装紙に描かれた山野草たち
北海道ガーデン街道

十勝の野山に咲く可憐な花々に出合える安らぎのガーデン

園内で出迎えてくれる花の代表格は「十勝六花」と呼ばれ、六花亭の包装紙にも描かれているエゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ。5~6月に川沿いで黄色い花が見ごろになるエゾノリュウキンカはこの森の象徴ともいえる、一度見たら忘れられない美しさです。5月に白い花で埋め尽くすオオバナノエンレイソウ、夏に丘を濃いピンクで染めるハマナシも、とても見事! 何時間でも眺めていたくなる美しさです。
ハマナシ
それ以外にも初夏のスズラン、夏のエゾアジサイ、秋のエゾリンドウなど四季折々の花がそこにもここにも! 受付で見ごろの花と開花場所を親切に教えてもらえるので相談してみましょう。
スズラン
エゾアジサイ

ハマナシは一般に「ハマナス」と呼ばれることも多いのですが、
六花亭では坂本直行さんが愛した呼称に合わせて「ハマナシ」で統一しています。

清々しい川や丘の上の彫刻も見どころです!

園内には森のように静かで心落ち着くエリアと、開放感いっぱいの草原のエリアがあります。せせらぎの音も爽やかな小川が流れ、小高い丘もあってノンビリ散策すると1周1時間ほど。丘の上で独特の存在感を放っている彫刻「考える人(ロダンから)」(板東優)もお見逃しなく!
石のいす
考える人(ロダンから)

坂本直行作記念館ほか、森のなかの美術館巡りもお楽しみ

もうひとつの見どころは、森のなかに点在する美術館です。順路を進んで最初に出合うのが、坂本龍馬の子孫であり六花亭の包装紙を描いた山岳画家・坂本直行の作品を集めた坂本直行記念館。山野草と山々を描いた鮮やかな色調の作品に明るい気持ちになります。
坂本直行作記念館
さらに森のなかの小道を進むと、十勝や六花の森がある中札内(なかさつない)村周辺の景色を描いた洋画家・百瀬智宏作品館、六花亭の包装紙が壁面を覆い尽くす花柄包装紙館など、計7棟がポツリポツリ。森林浴気分で散歩をしながら、クロアチアの古民家を移築した趣ある建物を巡るのは、とても優雅な気分です。
六花亭の包装紙の柄が描かれた壁

ウワサの「マルセイアイスサンド」が食べられるカフェも!

散策の後は併設のカフェへ。カレーやパスタなどの軽食のほか、帯広本店・札幌本店とここでしか食べられない「マルセイアイスサンド」(200円)、お隣の工場で作る「六花の森ヨーグルト」(200円)も楽しみです! 売店ではお菓子のほかに、マスキングテープやタオルなどオリジナル雑貨の販売も行っています。
カフェの限定スイーツ
雑貨やオリジナルグッズも販売
六花亭の包装紙に描かれた世界そのままに、イキイキと可憐に咲く山野草に出合える六花の森。小川あり、丘あり、古民家ありの広大なこの森で、花巡りに美術品巡り、森林浴と、心豊かなひと時を過ごしてみませんか。
外観

スマートポイント

  • 開花情報は受付でチェック。その時期に見ごろの花を写真入りで解説している分かりやすいパンフレットをもらえます。なお、トイレがあるのは受付・坂本直行記念館・ショップです。
  • 野鳥がさえずる朝の時間帯の清々しさは格別。水辺の草花も、朝露を帯びてしっとりとより美しい姿を見せてくれます。
  • 六花の森から車で10分ほど、同じく六花亭が運営する「中札内美術村」にもぜひ足をのばしたいところ、柏の原生林に囲まれた14.5万平方メートルの敷地に美術館やレストランが点在します。共通入場券もあり。

ライターのおすすめ

カフェのマルセイアイスサンドは持ち帰りや地方発送不可。ショップに並ぶオリジナル雑貨と同じく帯広本店・札幌本店・ここのみの販売で、行列の出来る人気ぶり! ぜひ味わってほしいおいしさです。

石渡裕美

東京下町から札幌に移住して早20年。北海道LOVE、特に日高・十勝・函館が大好きです。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0