* menu
閉じる

旅行のマニュアル旅行のマニュアル

2021.04.19

道民限定!どうみん割「新しい旅のスタイル」
1泊あたり最大1万円引き

writer : 編集部

どうみん割「新しい旅のスタイル」とは、事業者(ホテルや旅行会社など)、と旅行者が協力して新型コロナウイルスの感染防止策を徹底し新しい旅のスタイルを構築して定着させようという事業で、モデル的に2021年4月2日から4月30日チェックアウトまでの宿泊に対して支援が受けられます。

新しい旅のスタイル

支援内容

北海道を6つのエリア(圏域)に分け、住んでいるエリア内のホテルに宿泊する場合に最大半額(1人1泊あたり上限10,000円)の補助が受けられます。(離島は上限12,000円)

1人1泊あたりの販売価格 割引額
3,000円〜3,999円 1,500円
4,000円〜4,999円 2,000円
5,000円〜5,999円 2,500円
6,000円~9,999円 3,000円
10,000円〜19,999円 5,000円
15,000円〜19,999円 7,500円
20,000円以上 10,000円

※上限は2泊までです。
(利用回数の制限はありません)

期間

2021年4月2日(金)〜4月30日(金)チェックアウト分まで

ホテルや旅行会社に予算が配分されており、予算に達し次第受付が終了となります。
ホテルの公式ホームページや、特定の旅行会社で受付が終了していても、他の旅行会社ではまだ予約ができる可能性があるので、複数の旅行会社にあたってみましょう。

対象

・北海道内に居住していること

・一緒に旅行をできるのは同居している家族または一人旅(住所が一緒でも社員寮。学生寮、下宿等は不可)

・住んでいる圏域内の旅行

・観光目的の旅行(ビジネス目的はダメ)

・「新しい旅のスタイル」の遵守事項を守ること

圏域

どうみん割「新しい旅のスタイル」に申し込みができるのは、現住所が含まれている圏域のツアーのみです。
(例:江別市に住んでいる場合、申し込めるのは【道央①】にあるホテルへ宿泊する場合です)

圏域 居住地 割引対象となる宿泊地 実施状況
札幌市 札幌市 札幌市
道央① 江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、夕張市、岩見沢市、美唄市、芦別市、赤平市、三笠市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、南幌町、奈井江町、上砂川町、由仁町、長沼町、栗山町、月形町、浦臼町、新十津川町、妹背牛町、 秩父別町、雨竜町、北竜町、沼田町 石狩(札幌市を除く)・空知 販売中
道央② 小樽市、島牧村、寿都町、黒松内町、蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町、共和町、岩内町、泊村、神恵内村、積丹町、古平町、仁木町、余市町、赤井川村、室蘭市、登別市、伊達市、豊浦町、壮瞥市、白老町、厚真町、洞爺湖町、安平町、むかわ町、日高町、平取町、新冠町、浦河町、様似町、えりも町、新ひだか町 後志・胆振・日高 販売中
道南 函館市 、北斗市 、松前町 、福島町 、知内町 、木古内町 、七飯町 、鹿部町 、森町 、八雲町 、長万部町、江差町 、上ノ国町 、厚沢部町 、乙部町 、奥尻町 、今金町 、せたな町 渡島・檜山 販売中
道北 旭川市 、士別市 、名寄市 、富良野市 、鷹栖町 、東神楽町 、当麻町 、比布町 、愛別町 、上川町 、東川町 、美瑛町 、上富良野町 、中富良野町 、南富良野町 、占冠村 、和寒町 、剣淵町 、下川町 、美深町 、音威子府村 、中川町 、幌加内町、留萌市 、増毛町 、小平町 、苫前町 、羽幌町 、初山別村 、遠別町 、天塩町、稚内市 、猿払村 、浜頓別町 、中頓別町 、枝幸町 、豊富町 、礼文町 、利尻町 、利尻富士町、幌延町 上川・留萌・宗谷 販売中
道東 北見市 、網走市 、紋別市 、美幌町 、津別町 、斜里町 、清里町 、小清水町 、訓子府町 、置戸町 、佐呂間町 、遠軽町 、湧別町 、滝上町 、興部町 、西興部村 、雄武町 、大空町、帯広市 、音更町 、士幌町 、上士幌町 、鹿追町 、新得町 、清水町 、芽室町 、中札内村 、更別村 、大樹町 、広尾町 、幕別町 、池田町 、豊頃町 、本別町 、足寄町 、陸別町 、浦幌町、釧路市 、釧路町 、厚岸町 、浜中町 、標茶町 、弟子屈町 、鶴居村 、白糠町、根室市 、別海町 、中標津町 、標津町 、羅臼町 オホーツク・十勝・釧路・根室 販売中

 

申し込み方法

対象の旅行会社を通して、または対象のホテルへ直接予約します。

支援金はホテルや旅行会社が北海道へ申請をしますので、旅行者はホテルや旅行会社へ支払う代金は、割引後の金額のみです。

旅行会社で予約をする場合は、旅行者全員の住所が確認できる公的書類(運転免許証など)の確認と誓約書、アンケートの提出が必要となるため、ネットや電話で受付ができても、予約を完了するために店舗へ行く必要がありますが、多くの旅行会社では複数のホテルを取り扱っていて比較がしやすいです。

また、支援金はホテル、旅行会社ごとに配分されるので、人気ホテルであれば受付終了していることも…

旅行会社であれば、販売枠にまだ空きがあって人気ホテルの予約ができる可能性があるので、通勤・通学のついでに立ち寄れる旅行会社で予約をするのが便利でおすすめです。

新しい旅のスタイル

他の観光支援との併用は?

どうみん割「新しい旅のスタイル」はGoToトラベルとの併用はできません。

しかし、市町村が独自で行っている旅行支援事業であれば、「新しい旅のスタイル」との併用ができる場合があります。

函館市民は更にお得に!

函館市民の方は「はこだて割」とどうみん割「新しい旅のスタイル」の割引を併用することができます。

注目点は併用の場合は割引前の旅行代金にどうみん割「新しい旅のスタイル」の割引が先に適用となり、どうみん割「新しい旅のスタイル」割引適用後の料金に対して「はこだて割」が適用となります。

割引前の旅行代金が9,998円のホテルでは、どうみん割「新しい旅のスタイル」を適用すると半額の4,999円が割り引かれて4,999円になり、4,999円に対して「はこだて割」の適用となりますが、「はこだて割」は1人1泊につき5,000円以上で適用されるので、4,999円では適用外となり、支払う金額は4,999円になります。

しかし、割引前の旅行代金が10,000円のホテルであればどうみん割「新しい旅のスタイル」で半額の5,000円が割引なり、更にその5,000円から「はこだて割」で2,500円が割り引かれるので、支払う金額は2,500円になります。

計算がややこしいですが、少し高いホテルの方が支払う金額が少なくなることもあるのでじっくり検討しましょう。

また、割引支援を最大限受けたい場合は、割引前の旅行代金が40,000円のホテルであれば、どうみん割「新しい旅のスタイル」の最大10,000円の割引と「はこだて割」の最大10,000円の割引が同時に受けられて、支払金額が10,000円になります。

1泊1人40,000円の普段泊まれないような高級ホテルや、2食付きの温泉ホテルに格安で泊まれるチャンスですね。

まとめ

全国的な人気観光地北海道に住んでいても、地元のホテルに泊まって観光をする機会はあまりないのでは…
道民限定、住んでいるエリア周辺のみの割引ですが、厳密な住所確認や感染対策が条件のどうみん割「新しい旅のスタイル」事業でリスクの少ない旅のスタイルを創って、北海道から全国へ新しい旅のスタイルを提起して北海道の観光産業を盛り上げたいですね。

新しい旅のスタイル

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0