* menu
閉じる

グルメグルメ

2018.01.21

函館ならではの海鮮がずらり!
網元直営の屋台居酒屋・大謀

writer : 金子 美里

炉ばた 大謀(だいぼう)外観
「炉ばた 大謀(だいぼう)」は、函館ひかりの屋台・大門横丁の一角に暖簾を掲げる人気の居酒屋。ここは、函館市の東部にある港町・南茅部(みなみかやべ)地区の大型定置網の網元が直営しているお店です。
シンプルで旨みたっぷりの料理
メニューはまさに海まかせ。その日の朝に船で捕れた魚介をメインに、自家製の〆サバや一夜干しの魚、イクラ、塩辛といった珍味など函館の海の幸がずらりと並びます。シンプルだからこそ旨みたっぷりの料理は、思わず食べ過ぎちゃうほどの美味しさです!!

ネタはその日の海次第!? 網元直営だからこその新鮮な魚介

JR函館駅から徒歩で数分の場所にある繁華街・大門。そのエリアに、小さな屋台が軒を連ねる、函館ひかりの屋台・大門横丁があります。狭い店内でお客さんが肩を寄せてふれ合いながら飲める雰囲気は人情味にあふれていて、地元の常連客はじめ観光客にも人気が高いスポットです。
、函館ひかりの屋台・大門横丁
20軒を超える店舗のなかで唯一、地産地消を実践する店の証・緑提灯を掲げて営むのが居酒屋の「炉ばた 大謀」。しかも90%以上も地場産食材を使用する、五つ星の店だから驚きです! 
地産地消を実践する店の証・緑提灯
店名の大謀とは定置網のこと。その名のとおり、ここは函館市屈指の港町・南茅部地区で大型の定置網をかける網元直営店です。メニューに使われる魚介はほぼすべて、オーナーが持つ漁船で水揚げされた物なのです。だから、ここでは「ザ・函館!」ともいうべき、地元ならではの料理ばかりが味わえちゃいますよ。
新鮮なイカ刺し
メニューはまさに海次第! その日、その時しか堪能できない、正真正銘函館の味が楽しめる稀有な居酒屋なのです。

おススメ度100%のメニューは活〆イカ刺し!

漁によって、毎日品ぞろえが変わるので、毎日がおすすめのオンパレードともいえる居酒屋ではありますが、7月~11月のメニューにのぼる活〆のイカ刺し(650円)はダントツのいち押しメニューです。魚介のなかでもイカは、環境の変化によるストレスをとくに受けやすい繊細さを持っています。
活〆のイカ刺し
だからこそ、水揚げ直後、船上での活〆は、イカの鮮度を保つために最適。活〆のイカ刺しは、網元直営ならではの料理といえるのです。
まずは、しょうが醤油で身本来の旨みをしっかりと堪能。コリッコリと小気味よい歯応えは、産地ならではの贅沢な味わい。噛みしめるたびに、ほんのり甘みが口に広がってきます。
添えられたゴロ(肝)
ゴロを溶かした醤油につけて食べるイカ刺し
添えられたゴロ(肝)はそのまま食すのもOKですが、ゴロを溶かした醤油をたっぷりつけてイカ刺しを味わうのも乙! 新鮮なゴロは臭みゼロで、濃厚なコクとほろ苦さが辛党好みにはたまらない旨さです。ゴロ醤油だけでも、熱燗一本いけそうな、お酒のすすむ味ですよ!

素材が活きた料理で道南の海の幸をがっつりと!

店名に“炉ばた”という冠が付いていることからもわかる通り、炭火焼きの料理も幅広くそろっています。その日水揚げされた魚や、前浜で干した一夜干しなどを遠火の炭火で焼きあげてくれます。ふっくらとして絶妙な焼き加減で、身をほぐすと脂がじゅわ~っとあふれます。
生鮭塩焼
生鮭塩焼(650円)は、鮭本来の旨さが引き立っていて、これまたお酒が恋しくなる味わいです。
そのほか、ババガレイの煮付けも絶品! 
焼き昆布
地味ながら高い人気を誇るのは焼き昆布(350円)。良質な昆布の産地として有名な南茅部の天然白口浜真昆布を炙ったシンプルなメニューです。豊かな香りとパリッとした歯応え、噛めば噛むほど広がる滋味深い味がクセになり、もうこの味のトリコに!
本日のおすすめメニュー
春はサクラマス、初夏から秋には本マグロ、1月~3月には道南独特の魚・ゴッコの汁や一夜干しもメニューに並んで、四季折々の味覚を楽しめるのもうれしいですね。

こぢんまりとした空間でお客さん同士の心も近づく

美味しい料理とともに、多くの人をひきつけてやまないのが、人情味を感じさせる屋台ならではの雰囲気です。店はカウンター8席のみ。満席になれば、隣の人との肩も触れ合うほどの、こぢんまりとした空間に足を踏み入れると、初対面の人とも気軽に乾杯ができてしまうような、開放的な気分になってしまうから不思議です。
明るく朗らかなスタッフ
スタッフさんはみんな、常連客も一見さんも等しく受け入れてしまう明るく朗らかな人ばかり。そんな雰囲気を気に入って、ゆっくり料理とお酒、そして会話を楽しんでいく女性の一人客も少なくないのだとか。
和気あいあいな雰囲気
もちろん、お酒も北海道の蔵元が醸す日本酒などがメイン。旬の味覚をがっつり堪能して、美味しいお酒にほろり、さらには函館っ子ともふれあえる、「函館ならでは」がいっぱいの居酒屋なら、旅の夜を思いっきり満喫できること間違いなしなのです!

スマートポイント

  • 函館の味覚いろいろをたっぷり味わいたいなら、オープン直後の午後5時ごろに来店するのがベスト。また、来店前に電話でお店の込み具合を確認すると◎。
  • 大門横丁には、ラーメンからイタリアン、ショットバーまで幅広い屋台が26軒ほど並んでいます。大謀でお腹を満たしてほろ酔いになった後は、自分好みのお店を見つけてはしご酒するのもOK!
  • 屋台がある大門エリアは函館の歓楽街。渋いバーや、深夜まで営業しているディープな立ち飲みの店、締めに最適なラーメン店など味わい深い飲食店がいろいろあるので、夜をたっぷり楽しめちゃいます。

ライターのおすすめ

訪れたら、まずは「今日のおすすめ」を聞くべし! 活〆のイカ刺しもいいですが、マイベストは焼き昆布。あの歯応えのよさと驚くほどの旨みはぜひぜひ体験してほしいです。

金子 美里

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
4+