* menu
閉じる

観光観光

2016.10.28

大パノラマから望む太平洋
室蘭八景の代表「地球岬」

writer : 佐々木彩

地球岬は高さ100m以上のせり立った崖が連なった地形で、展望台から望む見渡す限り海原が続く広大な景色は圧巻の一言。ゆるやかな曲線を描き、果てがないのではと錯覚するほど視界一杯に広がる水平線を眺めていると、地球は本当に丸いんだ、と実感できるはずです。「室蘭八景」の代表ともいえる景勝地であり、「北海道の自然100選(朝日新聞)」などでも第1位に輝いています。
展望台からの風景
展望台から望む雄大な太平洋は、季節・時間の違いで多彩な表情を見せてくれます。また、野生の動植物にふれられる散策路も人気。北海道らしい豊かな自然を堪能するなら、外せないスポットのひとつとなっています。

大パノラマの太平洋から地球を実感!

JR室蘭駅、または母恋駅から道南バス「地球岬団地」行きに乗り、終点から徒歩20分ほどの場所にある地球岬。この地名はアイヌ語で「断崖」を意味する「チケプ」が語源で、その後「チキウ」から現在の名になりました。その名の通り、海抜約130mの断崖絶壁にある展望台から望む大パノラマの水平線は、まさに地球の丸さを実感できる圧倒的な光景です。
パノラマの水平線
見渡す限り続く太平洋の青と空の青、混じりあわない二つの青のコントラストはまさに絶景で、地球の神秘を感じられます。快晴の日には下北半島や恵山(えさん)岬も遠くに見られます。運が良ければ幻想的な雲海を望むこともできるそうです。日中は太陽の光を反射してきらめく水面はもちろん、夜、海上に浮かぶ月も美しいと評判です。
断崖

断崖絶壁に建つ灯台から望む太平洋は迫力満点!

断崖の最突端に建つ白い建物が「チキウ岬灯台」です。1920(大正9)年4月1日に点灯されました。現在でも44km先の遠方まで照らし、安全な航海をサポートし続けています。
チキウ岬灯台
一般的に、灯台は冬の雪と判別するために外壁に赤や黒が混ざっていますが、「チキウ岬灯台」のような全体が真っ白の灯台は珍しいんだとか。
真っ白な灯台
普段は立ち入り禁止となっていますが、毎年「海の日」には、灯台内部が一般公開されています。果てしなく広い太平洋の間近、白亜の灯台から眺める景色は、展望台から見たときとは違った迫力や美しさを感じられるはずです。

「幸福の鐘」を鳴らしたら、イルカやクジラに会えるかも?

展望台に登り、灯台の反対側にある階段の先には「幸福の鐘」があります。この鐘の一番上についている、地球をモチーフにした球体の下には、教会にあるような鉄製の鐘がついていて、鐘を鳴らす持ち手にはいくつかの南京錠がついています。この高台からの眺めも抜群なので、鐘を鳴らして幸せを祈願したら、ぜひその場から海を眺めてみてください。良いことが起こりそうなワクワク感がありますよ。
展望台の上
幸福の鐘
運が良ければ太平洋を回遊するクジラやイルカに出会えるかも! 春から秋にかけて見ることができるそうで、現地ボランティアの方によると夏の遭遇率は8割という高確率。近ければ肉眼でも確認できますが、よりしっかり見たい方は双眼鏡を持参しましょう。

名物「毒まんじゅう」の正体とは?!

駐車場内にある3店舗で買えるグルメやお土産も要チェック。ここでしか買えないおもしろ土産「毒まんじゅう(1箱6個入り700円)」は必ず買っておきたい一品。インパクト大のパッケージを開くと、おまんじゅうが六つ入っています。なんと、このなかに一つだけ唐辛子を練りこんだ餡が入っているものが! といっても、ほどほどの辛さなので苦手な方もご安心を。
毒まんじゅう(1函6個入り700円)
もうひとつ見逃せないのは名物の「つぶ貝」。“食堂・売店はづき”では、出汁の効いた「つぶおでん(1本500円)」、“よってけ家”では、濃厚なソースがたっぷりかかった「串つぶ(2本500円)」を販売しています。どちらもつぶ貝のおいしさを引き出しつつ異なるおいしさを堪能できるので、お腹に余裕があればぜひ両方買って食べ比べてみて。
つぶおでん(1本500円)
串つぶ(2本500円)

散策路で野生の動植物にふれてみて

西側には、いくつかのコースに分かれた散策路が整備されています。約2.1kmのコースで、所要時間は30分くらいです。少しアップダウンのある道なので、動きやすい靴を履いていくことをおすすめします。入口は少しわかりづらいですが、駐車場出口付近に案内看板があるので、それを目印にするとわかりやすいです。
地球岬緑地散策路
散策路は動植物の宝庫! キツツキやヒヨドリなどの野鳥、ミズナラやイタヤカエデといった樹木といった多彩な生物が見られます。なかでも、春に見ごろを迎えるカタクリは、時期が合うなら必ず見ておきたいもののひとつ。というのも、この場所は知る人ぞ知るカタクリの群生地で、紫色の可憐な花が所狭しと咲き乱れる光景は、まるで夢のようです。

広大な景色はもちろん、多様性に富んだ動植物や名物グルメなど、ここでしか出会えない、さまざまな驚きにふれてみてくださいね。

スマートポイント

  • 駐車場から階段を登ってすぐの場所に案内所があります。ここには観光ボランティアの方が数名いらっしゃって、ビューポイントなどを教えてくれます。スタンプもあるので、旅の記念に押してみては。
  • 市街地から地球岬へ車で向かう途中の道には、同じく室蘭八景のひとつである「トッカリショ展望台」があります。こちらも絶景なので、ぜひ立ち寄ってみて。
  • スポット周辺は夏でも涼しく潮風をさえぎるものがない場所なので、羽織れる衣服(長袖)を1枚持っていくのがベターです。

ライターのおすすめ

なんといっても、視界いっぱいに広がる雄大で真っ青な大海原と水平線です。北海道のスケールの大きさを改めて実感しました。悩みも吹っ飛んでしまうような迫力がありますよ!

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0