* menu
閉じる

観光観光

2018.02.13

弟子屈町営牧場900草原は
緑の絨毯とパノラマビュー!

writer : noccoshi design.

900草原(きゅうまるまるそうげん)は、東京ドーム278個分がスッポリ入る総面積1,440haの敷地内に、1,300頭余りの乳牛が放牧されている弟子屈(てしかが)町営牧場です。たくさんの牛がのんびりと草を食べたり、走ったり、寝転んだりする姿はまさに牛たちのパラダイス。
そして展望台から見える緑の草原に包まれた丘陵、阿寒から摩周、川湯までぐるりと見わたせるパノラマは、ここだけの風景。吹き抜ける風が心地よい人気の絶景牧場へいざドライブです!
900草原
看板

牛の群れがすぐ目の前に! これぞ北海道

弟子屈町の900草原は、たんちょう釧路空港からは道道53号線を北へ、女満別空港からは国道243号線を南へ、それぞれ車で約1時間10分の道のりです。入口の看板から坂道を上ると…広い! どこまでも続く緑の絨毯が敷かれた丘のあちこちで牛たちがのんびり草を食べる風景…まさに北海道。
目の前に見える牛の群れ
車を降りて柵外からじ〜っと見ていると好奇心旺盛な牛が寄って来ることも。体は大きいですがとぼけた表情は癒し系ですよ。放牧場所は日によって変わるので、どこで出会えるかはお楽しみ。
好奇心旺盛な牛
900草原展望台の駐車場に到着早々、特徴ある姿の摩周岳がお出迎え。お隣には西別岳、硫黄山と名山が勢揃いです。
900草原展望台
ワクワクしながら展望台に登ると、天気が良い日は西に道東の富士、雄阿寒岳がどーんと登場。南はさえぎるもののない空が、釧路湿原を越えて太平洋まで続いています。景観を示す案内板すべてに牛が描いてある通り、360度もちろん牧場なのです。
西に道東の富士、雄阿寒岳がどーんと登場
景観を示す案内板

広すぎるパークゴルフ場! ギャラリーは牛たち

展望台のまわりはコースと牧草地が一体になり、どこからどこまでがコースかわからないくらい広大なパークゴルフ場です。温かい日差しを浴びると、綺麗な芝に思わずゴロンと寝転んでお昼寝したくなるほどの心地よさ。
広すぎるパークゴルフ場
国際パークゴルフ協会公認コースになっている、山あり谷ありのコースは四つ。さえぎるもののない風景と、吹き抜ける風のなかでのプレーはとっても爽快!と地元・観光客問わず大人気。7〜8月頃は観光客も道具持参で1日中楽しんでいるほどなのです。
素晴らしい見晴らし
近くに牛が放牧されている時は、ギャラリーは牛たち。あまりの近さにびっくりしてプレーに集中できないかも。はたまた、のんびりした姿に力が抜けてナイスショットが繰り出せる?利用は無料で道具はレストハウスでレンタル可能。(フルセット400円、クラブ150円、ボール150円、ティー100円、スコア表30円)

牧場で飲む「地域限定」の牛乳は格別の美味しさ

道東のジビエといえばエゾシカ。レストハウスのエゾシカバーガー(450円)は隣町、阿寒のエゾシカ肉を使用しています。出来立てのバーガーからホカホカと湯気が出ているうちにパクリ。
バンズは釧路のベーカリーに特注しているというこだわりのもの。ほんのり甘みがあってふわっとした食感があっさりしたエゾシカ肉によく合っていてとっても美味しい!
レストハウスのエゾシカバーガー
牧場を訪れたからには牛乳はマストアイテムです。ミルク(100円)は根室・釧路地域限定の「根釧牛乳」。もちろん900草原の牛たちの乳も含まれていますよ。甘みを感じるフレッシュで美味しい牛乳、さすが産地です。
のどかな風景
広大な牧場内を周遊しながら展望台までの道のりも楽しい900草原。たくさんの乳牛が自由にくつろぐ姿を間近に見られる場所はなかなかありません。ドライブ中に美味しい牛乳を飲みながらひと休みするなら900草原へ。きっとイメージ通りの北海道が見つけられますよ。

スマートポイント

  • 周遊道路は牧場の敷地内にあるため通れない場所もあります。案内板に注意して走行しましょう。車から降りて牛を見るときは柵の外からそっと見守ってあげてください。
  • 日差しをさえぎるものはありませんが、風が強い丘の上は夏でも涼しく過ごしやすいのも人気のポイント。その分、天気が悪い日は夏でも体感温度が低くなるので上着の携帯をお忘れなく。
  • レストハウスのメニューでは蕎麦もおすすめ。弟子屈は蕎麦が美味しいことでも有名です。窓から雄阿寒岳や牛舎を見ながらゆっくりとランチを楽しめます。

ライターのおすすめ

なんと言ってもたくさんの牛に感動! のんきな動物かと思いきや、猛ダッシュしていたり、大きな声で鳴いたりするのにも驚きます。自然な姿が見られるのも放牧場ならでは。現地で飲むと牛乳の美味しさも倍増です。

noccoshi design.

札幌出身、2014年より道東暮し。グラフィックデザイナー。道東のオモシロイを開拓しています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
2+