* menu
閉じる

ノーザンホースパーク

馬とふれあいながら自然を満喫
ノーザンホースパークで遊ぼう

writer:編集部(2017.03.29)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

北海道の玄関口・新千歳空港にもほど近い苫小牧市のノーザンホースパークは、札幌ドーム9個分(50万平方メートル)という広大な敷地を誇る馬のテーマパーク。年間約30万人の人々が訪れています。かわいらしいポニーショー、乗馬ができる観光ひき馬、ロマンティックな馬車などが大人気。多彩なスポーツアクティビティも充実していて、気持ちのいい汗を流すこともできます。季節の草花が咲き誇るK’sガーデンは、訪れる人々の心を和ませています。子どもから大人まで、一日中遊ぶことができる自然豊かな公園です。

Point1

馬たちのおもてなしに癒されます

乗馬公園としても知られるノーザンホースパークは、馬と人のふれあいをテーマにしています。気軽に乗馬気分が味わえる観光ひき馬や、のんびりと園内をめぐる馬車に乗って優雅な気分に。小さくてかわいらしいポニーがいるパドックと、引退競走馬たちが暮らす厩舎では、にんじんクッキーを食べさせたり写真を撮ったりとにぎわっています。さまざまなシチュエーションで馬たちとふれあいながら、北海道らしい、特別な時間を過ごすことができます。

Point2

ポニーショーで笑顔の花が咲きます

ノーザンホースパークで人気を集めているのが、一日2~3回行われるポニーショー。仕草がかわいらしい小型馬のポニーの演技は、見る人の心を癒し笑顔にさせてくれます。ショーの後には、ポニーたちが散歩をしながら、草を食む牧歌的な風景も楽しめます。北海道らしく、どこまでも大自然が広がる園内では「かるがも自転車」でのサイクリングが人気。パークゴルフにテニス、ストリートバスケットなどのアクティビティも豊富で、一日かけても遊びきれないほど充実しています。

Point3

庭を眺めておいしいランチも

チューリップやバラ、アジサイなど、4月から10月まで、季節の移り変わりで順序よく見ごろを迎えるように考えられたK’sガーデンは、中央に滝が流れる美しい庭園。草花を見ながらゆっくりと歩けるように、散策路もあります。また庭を眺めながら食事ができるレストランも隣接。食材にこだわった本格的な洋食と、カフェでは毎朝焼き上げる自家製パンやスイーツを味わえます。大自然のなか馬とふれあえるノーザンホースパークで、都会では味わえない癒しのひとときを過ごしてみませんか?

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0