* menu
閉じる

北菓楼砂川本店

いまや砂川を代表する菓子店
北菓楼砂川本店を満喫!

writer:編集部(2019.12.13)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

北菓楼は1991年に砂川市で創業。札幌市内のデパートや新千歳空港など、道内に11店舗を構える大手菓子店。ジャンボシュークリームや開拓おかきなどのお土産菓子が道内外の観光客に人気です。北菓楼砂川本店は広いショップとオシャレなカフェ、ギャラリースペースと庭園も備えたくつろぎのお店です。

Point1

お得でおいしいカフェメニューたち

北菓楼砂川本店にはおしゃれなカフェスペースがあります。カフェを併設するのは砂川本店と札幌本館の2店舗のみ。スイーツはどれも300円前後とお手ごろ価格ですが、一番人気は「ケーキセット」。選べるスイーツとドリンクに、シフォンケーキとソフトクリームが付いて617円と超お得!  午前11時から午後3時まで提供する食事メニューは「野付(のつけ)のすごい帆立のスパゲティ」や地元砂川産の有精卵を使った「北菓楼自慢のオムライス」など、北海道のこだわり食材がふんだんに盛り込まれています。

Point2

ショップは北菓楼最多の品ぞろえ!

ショップスペースには、人気商品の「開拓おかき」「ジャンボシュ―クリーム」「はまなすの恋」を中心に、さまざまなお菓子が並んでいます。北菓楼砂川本店は、北菓楼全店のなかで最多の品ぞろえで、限定商品も豊富。ロールケーキの「ロールスロール」や、おはぎや大福などの和菓子はここでしか買えないレアものです。曜日限定、数量限定のスイーツもあるのでチェックしてみてください。一部商品を除いて地方発送も受け付けています。

Point3

ギャラリーや自然も楽しんで

店内にはギャラリースペースがあり、地元在住のアーティストによる写真、洋画、書道、絵手紙などが展示されています。イスとテーブルを備えた洋風庭園では、買ったスイーツやソフトクリームを食べてくつろぐお客さんも多いです。また、店舗の隣には四季折々の花が咲くかわいい森が整備されていて、森の妖精「もりりん」が住んでいるとの噂も。もりりんを探してプチ散歩を楽しんでみては。

※こちらは、公開日が2016年7月21日の記事となります。更新日は、ページ上部にてご確認いただけます。

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0