* menu
閉じる

お土産お土産

2017.05.21

風の栖とNAOT NARAで
服と靴とワクワクを買いたい

writer : 砂野加代子

風の栖
奈良のならまちにある「風の栖(かぜのすみか)」は、天然素材を中心としたオリジナルの洋服や、作り手のぬくもりが感じられるような器など、暮らしを彩る雑貨が並ぶセレクトショップです。丁寧に手作りされた洋服はシンプルでとても着やすく、着るとワクワクするような遊び心がプラスされているのが魅力です。奈良を中心とした作家ものの雑貨は、ここでしか出会えないものも多く、ゆっくりとお気に入りのものを探したくなる素敵な空間です。
店内
入口

気持ちのいいものに囲まれて

通路
店主の宮川さんご夫妻は、4年の月日をかけて2人で世界中を旅した経験から、人間はカバン1つでも生活することができて、日々の生活で必要なものはそんなに多くないことに気づいたそう。だからこそ、長く大事にしたいと思える、本当に気に入ったものに囲まれる幸せを大切にしたいと話します。暮らしを楽しむ、日常を楽しむ、楽しい風を感じられるような空間が、風の栖です。
日用品
店内には、気持ちが豊かになるような日用品がいっぱい。使いやすい器、自然素材のカトラリーやカゴなども並びます。

着やすさにこだわったオリジナルの服

オリジナルの洋服
綿や麻などの自然素材で作ったオリジナルの洋服は、着る人を選ばないシンプルなデザイン。くるみボタンやポケット、裏地などにちょっとしたおしゃれな工夫が施されているのも心憎いところ。幅広い年代層のファン、リピーターが多いのもうなづけます。日常にいっぱい着られる、着やすさはもちろん、家でじゃぶじゃぶ洗濯できる気安さも魅力です。
着やすく洗いやすい衣類
(タックブラウス15,120円・ひざっこパンツ17,280円、オフネックドルマンワンピース24,840円)

NAOTの靴をはいて出かけよう

宮川さんご夫妻
「風の栖」からすぐ、徒歩3分ほどのところにNAOTの靴専門店NAOT NARAがあります。びっくりするほど気持ちのよい履き心地で知られる、イスラエルの手作り靴NAOT。もともとは風の栖の人気商品でしたが、現在は姉妹店として奈良と東京に専門店をオープン。広いスペースでゆっくりと靴を選べるようになりました。「ナオト」は、ヘブライ語で「オアシス」を意味する語。歩きやすさにこだわり、人間工学に基づいて設計されたインソールは、ふかふかで足裏全体に吸い付くようなフィット感。どこまでも歩けてしまいそうな快適さです。
靴専門店NAOTO NARA

自分だけの靴に育てる

様々な靴
店内には、人気のサボを始め、ひも靴やブーツ、パンプスやサンダルなどがずらり。男性用、女性用ともに充実のラインナップです。(サボ21,600円〜、ひも靴27,000円〜)
革靴
NAOTの靴は履きこむほどに革が変化してやわらかくなり、風合いも増していきます。年を重ね、自分だけの一足に育てるのもNAOTの魅力。もちろんメンテナンスも可能です。
実際に愛用している靴
こちらは「風の栖」のスタッフさんがお店ではいておられる靴。愛情たっぷりに育てられた靴たちが、なんだか誇らしげな表情で並んでいるように見えました。

スマートポイント

  • 季節に合わせたテーブルイベントから、マルシェやライブまで、魅力的な企画も盛りだくさん。
  • 手作りのオリジナル洋服、作家ものの器やアクセサリー等、ほかでは出会えないお気に入りの一品をさがせます。
  • 風の栖、NAOT NARA共にオンラインショップも充実。センスのよいページをぜひチェックしてみて。

ライターのおすすめ

日々の暮らしを大切にするワクワクや、ふと旅に出たくなるようなワクワク。どちらのワクワクも自然体に楽しめるようなアイテムがそろっていて、うれしくなるお店です。

砂野加代子

エディター&ライター。学生時代から生活の中心はほぼ京都。近頃つくづく「大人の京都は楽しいなぁ〜」と思う。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+