* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.01.13

鉄板焼き×ハワイアンに
女子が虜。福島「DUKES」

writer : 松田きこ


大阪駅から環状線で1駅、「飲食業の人が通うグルメ街」として味にハズレなしの個人店がひしめく福島エリア。ハワイ好きのオーナーシェフがオープンしたダイニングバー「DUKES」だが、メニューの本流は鉄板焼き。「日本ならではの四季を感じて欲しい」と新鮮な魚介や野菜を使ったメニューがそろい、オリジナルのソースや素材の組み合わせが光る。生フルーツを使ったカクテルやワイン、ハワイアンビールなどドリンクの数は80種類以上。料理を目当てにがっつり食べるもよし、豊富なお酒を楽しむもよし、幅広いお客さんを満足させてくれる。

新鮮な魚介を味わうハワイアンフード


鮪とアボカドのポキ(980円)。ポキはハワイ語で「切身」を意味する定番のハワイアンフードだ。鮪とアボカドのほか、皿にはネギやカイワレなどの薬味がふんだんにのる。それらを特製の和風ダレとしっかり混ぜ合わせ、最後にライムを絞っていただく。新鮮な鮪とまろやかなアボカド、しゃきしゃきとフレッシュな薬味が香ばしい濃いめのタレにからみ、お酒がすすむ味。

女性好みのヘルシーお好み焼き


ハワイアンと大阪グルメを同時に味わえるトマトとアボカドのお好み焼き(1,080円)。キャベツをたっぷり使うことで具の間に空気を入れやわらかく焼きあげる。生地はふわふわのやさしい食感、表面の豚肉はしっかり焼かれてパリパリと香ばしい。洋風の食材に合うよう、お好み焼きソースにデミグラスをあわせたオリジナルソースにも注目だ。

フルーティなハワイアンビール


コナ地方で作られるハワイの地ビールが「コナビール」。一般のビールと比べるとフルーティで飲みやすく、瓶のデザインの可愛らしさも特徴だ。DUKESでは時期によって3~6種類のコナビールを味わうことができる。特にビッグウェーブ(800円)は香りが高くて女性に人気がある。提供されるコナビール専用グラスも、口が大きく、香りが楽しめるようになっている。

定番のカクテルでハワイ気分


もちろんハワイアンカクテルも充実している。定番のブルーハワイ(800円)は、あざやかなブルーが南国の海を連想させ、それだけで気分はINハワイ。ブルーキュラソーという青色のリキュールに、ホワイトラム、パインジュースを入れ、爽やかな口あたり。

トロピカルな雰囲気を楽しみたいなら、ココナッツミルクの入ったピニャコラーダ(800円)がおすすめ。パイナップルの甘酸っぱさと、ココナッツの味わいがクセになる。

大人カジュアルな空間でくつろぐ



2階建ての店内は打ちっぱなしの床と白壁に間接照明がともされ、カジュアルながら大人もゆったりとリラックスできる空間だ。壁面にはハワイをモチーフにしたイラストが描かれている。年配のお客さんや、家族で来る地元福島の常連さんも多い。

スマートポイント

  • 新鮮な魚介や野菜を使った鉄板焼きとハワイアンフードがメインだが、和・中・洋のジャンルにとらわれない多彩な味わいの料理が楽しめる。
  • ハワイアンビールやカクテル、ワインなど女性が喜ぶドリンクを豊富にそろえる。迷ったら店員さんに聞いてみよう。気さくに応じてくれる。
  • 大阪から1駅、個性的な店が軒を連ねる福島エリアにある店。2軒目、3軒目使いにもいいのではしご酒で楽しもう。

ライターのおすすめ

料理は一皿ずつのボリュームもしっかりあって満足感がある。どれもおいしく、あれもこれもと食べたくなるので、大人数で行って味わい尽くしたい。

松田きこ

おいしいものを食べるのも作るのも大好き、お酒はもっと好き。取材の旅先で酒蔵や温泉を訪ねるのが趣味です。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+