* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.09.06

町屋やスタイリッシュ空間など
京都のおすすめカフェはここ!

writer : 編集部

カフェコチ
名所旧跡がひしめきあう観光地・京都。あちこち歩き回りながら、観光はもちろん、カフェめぐりも楽しみのひとつです。京都ならではの町屋やレトロなお店、スタイリッシュなお店など個性たっぷりの空間で、オリジナルのコーヒーやスイーツを味わうひとときを是非。

一流バリスタのカフェラテが京都で楽しめる!

 

写真提供:アラビカ京都

コーヒーの総合商社が日本1号店としてオープンした「アラビカ京都 東山」。世界で最も歴史のあるラテアートの世界大会で、2014年にチャンピオンに輝いた山口淳一さんを店長に迎え、世界一のバリスタが淹れるラテをお目当てに世界中から観光客が訪れるそうです。風情ある石畳に八坂の塔が望める絶景のロケーションを背景に、オリジナルブレンドのエスプレッソやカフェラテが味わえます。店舗奥にカウンター席がありますが、テイクアウトにしてコーヒー片手に京都散策を楽しむのもおすすめ。朝8時からオープンしているので、ゆったり楽しみたいなら朝イチが狙い目です。

スポット名
住所 京都府京都市東山区星野町87-5
営業時間 8:00~18:00
地図を見る
このスポットの詳細を見る

インスタでも話題! 人気メニュー出し巻きサンド

北野天満宮から徒歩約5分のところにあるノットカフェ。日本初上陸となるニューヨーク「カフェ・グランピー」の豆を使ったコーヒーや、「nunu chocolates」と老舗和菓子がコラボしたスイーツなどを提供しています。特に「出し巻きサンド」は、コロンとした見た目の可愛さから人気メニューに。魅力的なビジュアルに加え、小ぶりなサイズ、300円+税というお手頃価格もあって、訪れた人はほぼオーダーするそうです。京都の人気ベーカリー「ル・プチメック」のバンズと専門店にオーダーした出し巻で作る、ハンバーガーのような特製サンドを味わってみてください。

スポット名
住所 京都府京都市上京区今小路通七本松西入東今小路町758番地1
営業時間 10:00~18:00 
地図を見る
このスポットの詳細を見る

人気ファッションブランドが展開する京都カフェ

ファッションブランド「アーバンリサーチ」が展開するカフェ。「アーバンリサーチKYOTO」が2009年のリニューアルオープンに伴い、「衣」「食」「住」のライフスタイルを提案する中の「食」部門として京都に初出店しました。錦市場の入り口にあるコンクリート打ちっぱなしのモダンな建物に入ると、左手にカフェカウンターがあります。オーガニックコーヒーが250円というリーズナブルさも魅力で、軽食中心のフードメニューは、スイーツのほかに、ベーグルやマフィンなど手軽に食べられるメニューがそろっています。ケーキ以外はすべてテイクアウト可能です。

スポット名
住所 京都府京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285
営業時間 11:00~20:30
地図を見る
このスポットの詳細を見る

清水寺近くのカフェでオリジナルスイーツを味わう

清水寺界隈にあるおしゃれな古民家カフェ「天」。オリジナルの和雑貨や作家ものの器が並ぶショップの奥にカフェがあります。一番人気の抹茶レアチーズケーキ(756円)は、日本茶の老舗「一保堂茶舗」の抹茶を使ったもので、売り切れてしまうことも。口の中でとろけるレアチーズは甘さをおさえた大人の味で、甘酸っぱいチーズと抹茶のさわやかなほろ苦さ、生地に混ぜ込んだ黒ゴマの香ばしさがマッチしています。きな粉たっぷりのアイスクリームと粒餡、栗の甘露煮、抹茶のわらび餅という豪華な内容のきな粉のお茶碗パフェ(756円)もおすすめです。

スポット名
住所 京都府京都市東山区清水二丁目208-10
営業時間 10:00~18:00 ※季節により変動あり
地図を見る
このスポットの詳細を見る

ゆったりと居心地のいい隠れ家のような京都カフェ

隠れ家的な雰囲気のお洒落なカフェ「CAFE KOCSI カフェコチ」。京都の繁華街近くにある、ファンの多い人気店です。元パン職人のオーナーが焼くパンがおいしくて、日替わりキッシュや、日替わりスープなどのフードメニューが充実しているのも魅力です。夜遅くまで開いていることも、ビール、ワイン、カクテル、ウイスキー、焼酎など、アルコールメニューが豊富なのも人気のポイント。もちろん、アルコールは終日OKです。店内の一角には手作りの本棚が並び、ちょっとした図書館のよう。お気に入りの本をみつけて、ゆっくり過ごすのもおすすめです。

スポット名
住所 京都市中京区富小路三条上ル福長町123黄瀬ビル2階
営業時間 12時00分~23時00分(LO22:30)
地図を見る
このスポットの詳細を見る

気軽にライブが楽しめる大人なカフェ

音楽を聴きながらお茶やお酒が楽しめる「アンソニアカフェ」。店内は、木のぬくもりに包まれた温かい雰囲気で、奥につづくカウンターの反対側には、ピアノ、ギターがある居心地のいい空間。昼間はお茶や軽食(お酒もOK)を楽しめるカフェ、夜は、大人なムードのバーになります。少し前まで裏メニューだったマスターこだわりの「カレー」は、数量限定の人気メニューなので、運がよければ食べられる、というレアさも魅力。ほぼ毎日ノーチャージ(チップ制)のライブが行われているので、気楽にふらっと訪れて、お茶をしながら、生ライブを楽しめてしまうのもうれしいですね。

スポット名
住所 京都市伏見区深草一ノ坪町41パールハイツイナリ1F
営業時間 14時00分~24時00分(LO/23:30)
地図を見る
このスポットの詳細を見る

銭湯を改装した ノスタルジックなカフェ

築80年以上の建物はなんと銭湯!平成11年に廃業した「藤森湯」を見事にカフェへと改築しました。極彩色のマジョリカタイルが壁を埋め尽くし、銭湯の面影も残しつつ、京都・西陣ならではの時が止まったようなカフェタイムが過ごせます。お昼の12時から通しで営業し、食事メニューもしっかり用意。ボリューム満点のお料理は、オムライスやスパゲティ、カレーなどの定番メニューから、菜食にこだわる人のためにビーガンメニューまであるのがうれしいですね。また、銭湯ならではの高い天井と反響を活かして不定期でライブを開催。こちらも要チェックです。

スポット名
住所 京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
営業時間 12:00~23:00
地図を見る
このスポットの詳細を見る

舞妓さんに会える 花街・宮川町の町屋カフェ

鴨川の東側、四条通から五条通までの花街、宮川町。しっとりと落ち着いた、情緒ある町並みが続きます。京都の古い家をそのまま味わえる、町家カフェ「ろじうさぎ」があるのは、宮川町筋から少し細い路地を入ったところ。お母さんがつくるような栄養満点のごはんが食べられる、アットホームで居心地のよいお店です。人気の「京の朝ごはん」や昼食の「ろじうぜん」をはじめ、散策途中にホッとできるカフェメニューも豊富。京都を楽しめる1000冊以上の蔵書が並ぶ空間で、「京都が大好き」という店主に京都歩きの相談にのってもらっては。

スポット名
住所 京都市東山区下柳町176
営業時間 8:00(7・8月は7:00)~11:00(LO/10:30)、
12:00〜17:00(LO/16:30)
地図を見る
このスポットの詳細を見る

ヴォーリス建築のクラシカルな洋館カフェ

ツタのからまる白いお城のようなお洒落な洋館は、ヴォーリス建築事務所設計で、もともとはオーナーの伯父さまの住居として建てられたもの。当時から人が集まることが多かったという2階のリビングが、現在はカフェになっています。メニューはオーナーが家族や友達に食べさせたいと思う、素材にこだわった手作りのものばかり。ボリュームのあるスコンは、伯母様直伝のイギリス流。外はかりかり、中はふんわり。敷地内の庭で育てたハーブをブレンドした、飲みやすい自家製ハーブティもおすすめです。おしゃれなお家に遊びに訪れた感覚でくつろげる、非日常の極上空間です。

スポット名
住所 京都市左京区浄土寺上南田町36
営業時間 12時00分~23時00分(LO22:30)
※夜は貸切の場合あり。要問い合わせ
地図を見る
このスポットの詳細を見る

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

3+