* menu
閉じる

観光観光

2015.12.27

大阪駅から近くて、空へも近い
空中庭園展望台で夜景デート

writer : 塚本隆司

JR大阪駅から近いデートスポットのひとつ「梅田スカイビル・空中庭園展望台」。地上173メートル40階建てビルの屋上で、光と風を感じながら大阪の街を一望することができる。夕暮れ時からはロマンチックモード。カップルが過ごしやすい仕掛けが満載。駅にも近いから時間を気にせずデートを楽しむことができると人気の空中庭園展望台を紹介しよう。

写真提供:梅田スカイビル・空中庭園展望台)

駅近なのにちょっぴり分かりにくい行き方を解説

JR大阪駅から徒歩7分で行ける梅田スカイビルだが、初めての人には少し行き方が分かりにくいので、高いところから説明しよう。

写真は、JR大阪駅中央北口の真上にあたる大阪ステーションシティ・ノースウェストビル11階にある「風の広場」から撮影した。正面が「梅田スカイビル」で右手に見える流線型のビルが「グランフロント大阪南館」。梅田スカイビルへは、開発予定地の下にある地下道を通って行くことになる。地下道への入り口は、グランフロント大阪南館を西から回り込むように進んで最初の信号を渡ればよい。
地下道を抜けると梅田スカイビルが目の前に現れるのだ。

空中庭園展望台へのアプローチはロマンチックが満載

地上173メートルの空中庭園展望台へ向かうまでのアプローチも楽しみのひとつ。まずは、シースルーエレベーターで一気に35階まで。ぐんぐんと大阪の街から昇って行く。エントランスからは、まっすぐに延びるシースルーエスカレーター。まるで天へと続く階段だ。昼間もいいが、夜になると青い光に包まる。カップルなら思わず手をつないでしまうロマンチックモードになること間違いなし。

写真提供:梅田スカイビル・空中庭園展望台

どこから眺める? デートにオススメの3スポット

空中庭園展望台のオススメビュースポットは3つ。どこにいても最高の夜景デートが楽しめる。

写真提供:梅田スカイビル・空中庭園展望台


屋上は、風を肌で感じる「スカイウォーク」だ。大阪の街をぐるり360度見渡せる。夕日を眺めるのもよし、夜景を眺めるのもよし。夜はロマンチックな光に包まれる。

写真提供:(c) (公財)大阪観光局

40階で高層ビルの風景を望むシティ・ビュー。少し高い位置にあるベンチ「エスカルゴキャビン」は、カップルにぴったり。二人だけの時間を過ごせそうだ。

同じ40階のリバー・ビューは、淀川を眺める落ち着いた趣のある風景。高層ビルはなく、伊丹空港へ降り立つ飛行機が時折見られる。

同じフロアにある喫茶コーナーでは、ソフトドリンクの他に世界のビールが売られている。ドリンクを片手に語らい合うのもいいだろう。カウンターもシースルーなので空中感があってよい。

デートの終わりにハートをロック

梅田スカイビル空中庭園展望台には、多くの人の思い出が詰まっているという。デートにプロポーズ、ウェディングと大切な場所になっているのだ。展望フロアには、恋愛成就の神「空中庭園大明神」が祭られている。

多くの願いを聞き届けてきたのだろう。屋上にある誓いのフェンスに二人の名前と日付を刻んだ「HeartLock(誓いの鍵)」をかけると、大阪の空が2人の幸せを、いつまでも見守ってくれるはずだ。

スマートポイント

  • 混雑時間は夕景・夜景タイムだけど、デートならやっぱりこの時間。ファミリーなら昼間がオススメ。
  • 屋上の展望台はホントに屋根がない。風で物が飛んだら大変なので、帽子や傘はNG。雨の日はカッパ持参か諦めてぬれよう。荒天時は屋上へは出られませんので要注意。
  • 入場者のおよそ半数が外国人観光客。特に2013年以降人気上昇中で、2015年度は過去最高を記録する勢いだ。流行に乗り遅れないようにしよう。

ライターのおすすめ

星空観望会など面白い企画や季節限定のイベントなどがあるので、公式サイトをチェックしておこう。

塚本隆司

ご覧頂きありがとうございます。
「行きたい」気持ちが「行こう」に変わった瞬間が今ならうれしいです。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0