* menu
閉じる

沖縄おもしろ情報沖縄おもしろ情報

2016.01.20

家族で楽しい穴場スポット
中城公園で遊ぼう!

writer : 松村あかり

中城公園
「中城公園」は沖縄県中部の谷間にある地元の子ども達に大人気の
公園です。わが家の子ども達も大好きな公園で、長女の通う幼稚園では定期的に中城公園へお出かけするほど。
中城公園で遊ぶ子供
一方、穴場というだけあって地元方にも「そんな公園どこにあるの〜?」といわれることも。今回は、中城公園の魅力をふんだんに、また行き方などもご紹介します!

4つのゾーンに分かれた遊具で思いっ切り遊ぼう!

中城公園には4つのゾーンがあり、それぞれのゾーンごとにユニークな大型遊具が設置されていて、年齢に合わせた遊具で遊ぶことができます。
中央遊具広場
北駐車場から入ると、左手に見えて来るのが、「中央遊具広場」。茶色を基調にした遊具には、さまざまな仕かけが。
ターザンロープ
赤い色のローラー滑り台や、ターザンロープ、スロープにはニョキニョキとはえた障害物があったりバリエーション豊か。幼稚園から小学生ぐらいまでの子どもたちが思い思いに遊んでいます。
幼児遊具広場
中央遊具広場の向かい側にある、「幼児遊具広場」は、対象年齢3〜6歳の遊具が設置されています。広々とした砂場があり、小さなお子さんもおもいっきり遊べそう!
箱型トンネル
なかでも人気なのが、カラフルに塗装されている箱型トンネル!中は迷路のようになっていて、ドキドキしながら出口を探すことでしょう。
健康遊具広場
幼児遊具広場のお隣にあるのが、「健康遊具広場」。子どもから大人までどなたでも利用できるゾーンです。平均台などの健康遊具のなかでも、足つぼマッサージが痛いけど気持ちが良くて、私のお気に入りなんですよ。

一番人気の遊具はコレ!トランポリン遊具

南遊具広場
4つのゾーンの中でも、一番の人気を誇るのが「南遊具広場」です。大型のトランポリン遊具が大小2台あって、見た目も大迫力。
トランポリン
白いシートを張り作られているトランポリンは、飛び跳ねたり、転がったり、走ったり、滑ったり、自由に遊ぶことができます。「きゃ〜楽しい!」と子どもも大満足のこの笑顔。
ロープネットが張られているトランポリンの下
トランポリンの中央部分からは下に降りることができ、降りるとロープネットが張られていて、内側に入り探検気分を味わえます。
さらに、黄色・赤色・緑×黄の滑り台も3台もあり、飽きずに遊べそう。
脱いだ靴
靴は脱ぐ必要はないけど、靴を脱いで遊んだ方がトランポリンやロープネットが楽しめると、自然と靴を脱ぐスタイルに。そのため、足の裏が汚れることも予想されるので、ウエットティッシュ、タオルなどを持参する方が良いでしょう。
ついつい、子ども達の楽しそうな顔を見ていると大人も一緒に遊びたくなりますが、12歳までが対象。大人の方は、小さいお子さんの安全のためにも、側で見守りに徹しましょうね。

のんびりと過ごすために、知っておくと良いこと

芝生の広場で遊ぶ子供
公園の中央部分には芝生の広場があり、シャボン玉やフリスビーなどを楽しむ家族連れの姿がみられます。園内は日陰が少ないので、日焼け対策はお忘れなく!日傘や日焼け止めは必需品です。
また、公園内には鉄塔が数本立っているため、安全面に配慮し凧揚げは
禁止。秋冬のシーズンはつい、凧揚げがしたくなりますが別の場所で行いましょうね!
散策路
公園を見渡すと、山沿いに階段が2箇所設置されています。ひとつは散策路、もうひとつは行き止まりになっているのでこちらも、注意が必要です。散策路へ行きたい方は、公園管理課の人にたずねてくださいね。
トイレ
小さなお子さん連れのお母さんにとってはトイレも気になるところ
ですよね。トイレはきちんと清掃されていて清潔感も◎。洋式はもちろんのこと、身障者用トイレにはオムツ替え台もあるので、赤ちゃんも小さなお子さんも安心です。

公園への行き方はこちら

看板
中城公園は沖縄に住む人も迷うほど、少し行き方がわかりにくいんですよ。
山間にある上、未だカーナビに登録されていないこともあり、初めて行く時はついつい迷いがちに。
那覇や名護方面から中城公園へ行く場合は、高速の利用がおすすめです。公園最寄りの出口、沖縄自動車道北中城村ICで降りると、あとは下道でおよそ5分。
中部地方からや下道を利用してこられる方は、カーナビで北中城村ICまたは、中城城跡を登録してみはいかがでしょうか。
近くに着いたら、Googleマップをスマートフォンで開ける方は、「中城公園」で検索してみてください。充電や電波の心配がない方は最初からGoogleマップで行くとスムーズですよ。
Googleマップを開くのが難しい場合は近くまで行き、下記の地図と公園付近に設置されている看板を参考に公園に行ってみてくださいね。
県営中城公園付近道路地図

ランチタイムには、近くのおしゃれカフェはいかが?

公園でいっぱい遊ぶ様子
公園でいっぱい遊んだ後は、自然とお腹が空いてきますよね。ランチだったり、おやつだったり、また少し落ち着いた雰囲気の場所でゆっくりしたくなったら、周辺のカフェに行くのはどうでしょうか?
中城公園から車で15分圏内には既にスマートマガジンでもご紹介した、パンがおいしいモーニングとランチが楽しめるプラウマンズランチベーカリーや、洋食が楽しめるカフェ スバコがあります。
また、近隣にはテイクアウトができる人気ハンバーガーショップや、「城まんじゅう」という北中城村名産のアーサーを使ったお饅頭屋さんもあるので、お持ち帰りしたものを公園で食べることもできますよ。
のんびりと公園を楽しむ子供
オフシーズンといわれる冬から春にかけては、沖縄の気候は過ごしやすくて公園で遊ぶのにもってこいです。
元気な太陽の下、のびのびとそしてのんびりと公園を楽しむのはいかがでしょうか?きっと大人も子どももリラックスした楽しいひと時が過ごせることでしょう。

スマートポイント

  • 人気の遊具、特にトランポリン遊具は混雑することが多いです。トランポリン遊具のオープン時間すぐの9時30分ごろは比較的空いているんだそう。
  • 中城公園の近くには、日本最大級のショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」があり、100均やおもちゃ屋さんも入っているのでレジャーに足らないものがあれば、そちらで購入もできます。
  • 売店はありませんが、飲み物の自販機とアイスクリームの自販機がありましたよ。

ライターのおすすめ

ついつい旅行中だと、リゾートな服装になってしまいがちですが、敷地内にたくさんの遊具があって動き回ることが予想されるので、中城公園へ来るときはアクティブに動ける服装がおすすめです!

松村あかり

沖縄在住3年目のママライターです。食べること・遊ぶこと・自分を癒すことが趣味。沖縄のホッとするスポットや、子連れ旅行にオススメの穴場をご紹介していきたいです。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0