* menu
閉じる

観光観光

2015.10.26

[久米島]ミステリースポット
摩訶不思議な坂道

writer : 糸数麻美

ミステリースポットといわれるおばけ坂
怖い話は好きですか?沖縄には、キジムナーと呼ばれる樹木の精霊が住んでいると古くから伝えられています。久米島には、そんなおばけ達がいたずらをしているという噂の有名なミステリースポットが存在し、確かめに行く人が続出しています。その名は、「おばけ坂」。おばけと聞いただけで鳥肌が立ち読むのを止めてしまう人もいるでしょうが、もう少しだけお付き合いください。

勇気を出して行ってみよう

意を決しておばけに合いに行ってみましょう。まずは、久米島具志川庁舎から242号線を北に進み「おばけ坂」の案内板を探します。
「おばけ坂」の案内板
比屋定方面からもこのような案内板があります。案内板通りに進んでいきます。どの坂なのか迷われる方もいるようですが、まだ先です。久米島地鶏牧場が見えたらもうすぐ到着です地鶏牧場。案内の目印。

おばけはいったいどこだ?

おばけ坂の前にある案内板
無事におばけ坂へ。案内板のわきに車を止め、降りて散策してみましょう。あるのは、緑に囲まれた普通の緩やかな坂道だけ。
何の変哲もなさそうに見える、おばけ坂
いったいどこにおばけがいるのでしょう?このまま諦め帰ってはいけませんよ。これからです。

空き缶がコロコロ

空き缶を転がす
道の中ほどに入り、持ってきた空き缶を下りに向かい転がしてみます。「あれ?おかしい」坂道なのに、どうしたことか自分の所にコロコロと転がって戻ってくるではありませんか。目の前をもう一度確認しても、坂道にしか見えない。まさにおばけ坂!
空き缶を転がすが手前に戻る

背中がぞっとする体験

今度は、車に乗り込み坂道の中心で車を止めニュートラルに切り替える。
ニュートラルに切り替え
分かりやすいように、タイヤの側に空き缶を置きました。ご覧ください。
タイヤのそばに空き缶を置く
車が空き缶から離れ始め
徐々に車から空き缶が離れる
空き缶から車がどんどん離れる
どんどんと車が空き缶から離れ、下り坂を登っていく超常現象をしっかりと目撃しました。

おばけの正体

お化け坂の緑生い茂る景色
この摩訶不思議な坂の正体は、実は周辺の自然風景によって起こる目の錯覚と言われていますが、この緑生い茂る景色、やはりおばけや妖怪の仕業ではないかという説もあるとかないとか。どうぞ実際に、今度は貴方が久米島で確かめてみてください。

スマートポイント

  • 案内板通りに曲がっても少し走りますので、諦めずに進んで下さい。
  • 空き缶やボール等転がる物を持参で行くとおもしろい現象を見ることができるでしょう。但し、ゴミ箱は設置していませんので、ゴミは持ち帰りましょう。
  • おばけ坂に車を止める際は、他に車が通らないか確認をしてから降りてください。

ライターのおすすめ

おもしろい体験をすると、一緒に居る人との仲も更に深まるものです。どうか怖がらずに、坂道だと信じている方向へ走ってみたり、後ろ向きに歩いてみたり、自分の体を使って体感してみてください。

糸数麻美

東京出身。元旅行代理店カウンター勤務。島で唯一のベビーシッターが、魅力いっぱいの久米島をご案内します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+