* menu
閉じる

観光観光

2015.11.30

[久米島]大原シンリ
浜絶景の夕日スポット

writer : 糸数麻美

最近、空を見上げたのはいつですか?

久米島の空は、毎日絶え間なくいろいろな表情を見せてくれます。黄金色に輝く早朝の空、海との境界線がわからないほど真っ青な空、雨上がりに七色の虹がかかる空。特に、久米島の夕方の空は、格段に美しく時間を忘れてしまうほどです。
久米島自慢の夕景スポットといえば、ここ。大原シンリ浜。
大原シンリ浜の夕日

空港から約5分

サイプレスリゾート久米島の目の前、大原シンリ浜の立地条件はとても良く、空港から車で約5分。飛行機の搭乗時間ギリギリまで、遊び尽くしたい!そんな願いを叶えてくれるビーチです。
昼間のビーチもとても穏やか。
大原シンリ浜
昼間のビーチ
ビーチは、イーフビーチのようなサラサラの白浜ではないので、裸足の場合は注意が必要です。
ビーチ
透き通る海に、心が弾んできます。
透き通る海
遠浅なので、海水浴というよりは、磯遊びが適しているようです。小さな魚達や岩場にいるカニやヤドカリを探してみましょう。
飛行場の滑走路もすぐ近くにあるので、離発着の飛行機が見えるビーチとしても人気のある大原シンリ浜。

キャンプもできます。

大原シンリ浜の駐車場近くには、青々とした芝生が広がっています。
駐車場近く
青々とした芝生
ここは、シンリ浜キャンプ場。持参したテントを張っての宿泊も可能です。大きな夕日や満点の星空を見上げながら過ごせる、アウトドア好きには
たまらない場所です。
駐車場前には売店もあり、おそばやカレーなどを販売。トイレやシャワーも完備しているのでとても便利です。

ダイナミックな夕日

お待たせしました。あたりが段々と薄暗くなってくると、いよいよ夕日の登場です。
薄暗くなってきたシンリ浜近く
駐車場の目の前の階段を下り、急ぎ足でビーチへと向かいます。
駐車場の目の前の階段
色鮮やかに変わっていく久米島の空
沈む夕日
沈んだ夕日
夕日が沈んだ後
色鮮やかに変わっていく久米島の空。
夕日が沈んだ後の静けさもまた心地良く、一日の疲れを癒してくれることでしょう。
夕日が沈んだ後の静けさ

スマートポイント

  • 春~秋にかけては、アーサ虫や蚊も多くなりますので、夕方も虫除けがあると安心です。
  • 黒い岩場は滑りやすくなっているので、足元にはご注意ください。
  • キャンプ場の利用者は、久米島町役場環境保安課(☎098-985-7126)まで事前の申し込みが必要です。

ライターのおすすめ

イーフ地区から、大原シンリ浜まで行く場合は、車で30分ほどかかります。夕方は道路が少し混む場合もありますので、じっくりと夕日を見るなら、少し時間に余裕を持って移動することをオススメします。

糸数麻美

東京出身。元旅行代理店カウンター勤務。島で唯一のベビーシッターが、魅力いっぱいの久米島をご案内します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0