* menu
閉じる

沖縄おもしろ情報沖縄おもしろ情報

2020.05.21

コロナ収束後に沖縄に行きたい!
予算10万円で行く沖縄旅行

writer : 編集部

新型コロナウィルスの感染が流行し外出自粛要請が続く中、旅行をがまんしている方はきっと多いはず。旅行に行きたくて行きたくて震えながら妄想する毎日です。

コロナ収束後に筆者が行きたいのは、沖縄!

「特別定額給付金」で10万円給付されるので、
その10万円を使って、ぱーっと沖縄に行こうと企んでいます。

沖縄旅行に30回以上は行っているヘビーリピーターが厳選した沖縄グルメや、スポット、沖縄でやりたいことをまとめました。

とにかく食べることが大好きな筆者…

題して
「予算10万円!食べて食べて食べまくる沖縄女子旅にぴったりのスポット!」をご紹介します。

飛行機+ホテル+レンタカーは
パッケージツアーで予約

羽田空港発 予算 50,000円以内

新型コロナウィルスの終息がいつになるか読めませんが、8月最終週くらいには終息していることを願い、料金を調べてみました。

8月24日(月)出発
3泊4日 40,600円~ ※5/20時点

上記の値段から、ホテルのグレードや飛行機の出発時間によって割増料金がかかります。

・羽田空港~那覇空港間の往復航空券
・3泊分のホテル
・レンタカー

の予算を50,000円とします。

飛行機は、往路は午前中出発、復路は夕方帰りで沖縄での滞在時間が長くなるフライトが混み合うため、値段も高くなる傾向があります。
逆に、昼出発や午前中に帰る飛行機は、滞在時間は少し短くなりますが、比較的空いているため値段は安くなります。飛行機の混雑を避けることができるので感染リスクを減らすことができるかもしれません。

沖縄ツアーを検索する 厳選!もう一度行きたいグルメスポット

朝食3回 昼食4回 夕食3回 予算 25,000円以内

スマホの写真フォルダを整理しながら、コロナ終息後に絶対また行きたい!と思った飲食店をリストアップしました。次に沖縄に行くまで残っていてほしい!がんばってほしい!という気持ちを込めて紹介します。

飯テロなので空腹時に見るのは危険です(笑)

1日目
【昼食】肉マースソバマサミ
住所/〒902-0067 沖縄県那覇市字安里363
また食べたいもの/あっさり(並)
予算/800円~
マースそば
ゆいレール「安里駅」から徒歩約5分。行くと必ずと言ってもいいほど行列ができている「肉マースソバマサミ」。並んででも食べたい塩らーめんの専門店です。この透き通ったスープ…いつも飲み干してしまいます。

【夕食】ジャッキーステーキハウス
住所/〒900-0036 沖縄県那覇市西1-7-3
また食べたいもの/テンダーロインステーキLサイズ
予算/3,300円~
ジャッキー
創業60年以上の老舗ステーキハウス。安くてボリューム満点です。熱々の鉄板で運ばれてくるので焼き加減は、レアかミディアムレアがおすすめです。

2日目
【朝食】C&C BREAKFAST OKINAWA
住所/〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-9-6 タカミネビル 1F
また食べたいもの/エッグベネディクト
予算/1,500円~
C&C
「旅先で食べるおいしい朝食」がコンセプトのハワイアンカフェ。アサイーボウルや、沖縄県産フルーツをたっぷり乗せたパンケーキも人気です。筆者のおすすめはエッグベネディクト!あっさりとしたレモン風味のソースが絶妙です。

【昼食】ピザ喫茶「花人逢」
住所/〒905-0219 沖縄県国頭郡本部町字山里1153-2
また食べたいもの/ピザ、アセロラ生ジュース
予算/1,650円~
ピザ
空港がある那覇市から車で約90分、本部町にある海が見える絶景カフェ。たっぷりチーズがのっていて、チーズ好きには本当たまらない…!美ら海水族館から車で約15分の場所にあるので水族館に行く前に立ち寄るのが◎。

【夕食】串焼キ&煮込ミ カメチヨ
住所/〒900-0012 沖縄県那覇市泊1-21-14
また食べたいもの/つくね
予算/3,500円~
カメチヨ
沖縄旅行に行ってまで、串焼き?と思うかもしれません…でも騙されたと思って行ってみてください。素材の味が引き出される絶妙な焼き加減が病みつきになります。串焼き以外にも焼き物、煮込み、ご飯もの、中華そばなどメニューも豊富。安い&おいしいでコスパ最高です。

3日目
【朝食】ポークたまごおにぎり本店
住所/複数店舗あり
また食べたいもの/ポーたまおにぎり 高菜
予算/500円~

スパム(ポークランチョンミート)とたまごを挟んだおにぎりサンド。
沖縄ではコンビニにも、お弁当屋さんにも並ぶ県民のソウルフードです。注文してから手作りするの、できたてを食べられます。

【昼食】海産物えんがん
住所/〒900-0001 沖縄県那覇市港町3-1-17
また食べたいもの/伊勢えびウニ焼き
予算/2,500円
伊勢海老ウニ
目の前はすぐ海!漁業組合の食堂です。おすすめは「伊勢えびウニ焼き」。伊勢えびの半身にびっしりウニソースがのっていて、口の中でとろっとろに、とろけます。なんとも贅沢な組み合わせです。

【夕食】食彩酒房 まつもと
住所/〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-8-5オーキッド松山 1F
また食べたいもの/アグー豚のしゃぶしゃぶ
予算/7,000円
まつもと
著名人も多く訪れる人気店!あぐー豚しゃぶしゃぶの専門店です。一見脂身が多いように見えますが、さらっとした脂で、甘みが口の中で広がります。予約が取りづらいので、旅行の日程が決まったら即予約しておきたい!

4日目
【朝食】オハコルテベーカリー
住所/〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-4-10 喜納ビル1F
また食べたいもの/モーニングセット
予算/1,200円~
オハコルテ
ベーカリーを併設していて、とにかくパンがおいしい!朝7:30からオープンしているので、沖縄での朝活にもおすすめ。メニューが豊富なので旅行中毎日でも通いたくなるカフェです。

【昼食】A&W
住所/複数店舗あり
また食べたいもの/モッツァバーガー スーパーフライ・ドリンクコンボ
予算/1,000円

沖縄ローカルのファーストフード店。那覇空港内にも店舗があるので、那覇空港出発前の腹ごしらえにぴったりです。アメリカンな雰囲気と味を楽しめます。

旅行中あわよくば食べたいもの…
朝ごはん、ランチ、晩ごはん以外にも、せっかくの沖縄旅行なら食べれるだけ食べたい…ですよね。笑
沖縄に行くと、ついつい食べたくなる間食もご紹介します。

Quickly
住所/複数店舗あり
また飲みたいもの/バナナミルク
予算/350円~

モチモチのタピオカがクセになる!沖縄でタピるならクィクリーがおすすめです。ドリンクはなんと40種類以上!「タピオカ増量」は+50円かかります、「タピオカ多め」と伝えると無料でタピオカが少し多めにいれてくれます。どれくらい違うのかは、よくわかりません…笑

キングタコス 長田店
住所/〒901-2211 沖縄県宜野湾市宜野湾3-1-1
また食べたいもの/タコス
予算/600円~
キングタコス
タコス&タコライスをテイクアウトできるので、ドライブ途中に立ち寄るのにもぴったり!プラスチックの容器に入れてくれるのですが、フタが閉まらないくらい具だくさん。ちなみに私は落とさずに食べられたことはありません。

ビタ スムージーズ
住所/〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-17-17 まきしビル 1F
予算/600円~
ビタスムージー
新鮮なフルーツや野菜をつかったこだわりのスムージー専門店。1/2本分のゴーヤーが入ったゴーヤスムージーや、マンゴーがごろごろ入ったスムージーなど、沖縄のフルーツ&野菜をそのままいただけます。

航空券+ホテル が安い!格安沖縄旅行はこちら 沖縄でやりたいこと

アクティビティや体験など 予算 20,000円以内

沖縄旅行でできるアクティビティや体験メニューは多くありますが、もう一回やりたいもの、行きたいスポットをまとめました。

ダイビング
予算/15,000円~
青の洞窟
沖縄と言えば、青い海!透明な透き通った海で、カラフルな熱帯魚やサンゴ礁を見ることができます。ラインセンスを取得してから、なかなか潜れていないのでコロナ終息後に潜りに行きたい!

サンゴ染め体験(首里琉染)
住所/〒903-0825 沖縄県那覇市首里山川町1-54
予算/3,000円~
首里琉染
サンゴの石を使って、Tシャツやトートバックやストールなどを染めて自分だけのオリジナルサンゴ染めグッズを作れます。大人も子どもも無心になって楽しめます。

ネオパーク
住所/〒905-0012 沖縄県名護市名護4607-41
予算/900円~
ネオパーク
こう言ってしまうと少し失礼なのですが、とってもゆるいテーマパークです。でも侮ることなかれ!様々な動物たちと至近距離で触れ合えて思わず大興奮!ものすごい数の鳥に追いかけられたり、ゾウガメの上に乗ったり、孔雀に求愛されたり…思い返せば楽しい思い出ばかりでした。ぜひまた行きたい!

沖縄で買いたいもの

お土産など 予算 5,000円以内

沖縄旅行のお土産は、那覇空港で出発間際にバタバタと購入します。笑
実際にあげて喜ばれたお土産をこっそり紹介します。

シークワーサー胡椒
値段/540円
ピリッとした辛さが食欲をそそる!柚子胡椒の「シークワーサー」バージョンです。常に冷蔵庫にストックしています。

ロイズ石垣島 バトンクッキー黒糖味 25枚入り
値段/832円
なんといってもコスパがいい!1枚あたり約33円なのでバラマキ土産に買って帰ります。

御菓子御殿 紅いも生タルト 6個入り
値段/1,036円
冷凍状態で販売されているので、飛行機に乗って自宅に着くころにはちょうどいい状態になります。

最後に…

予算10万円もあれば結構楽しめる!

コロナ終息後に沖縄で食べたいもの、行きたい場所、やりたいことをまとめてみましたが、予算10万円あれば、だいたいできそうです。

飛行機やホテルなどの旅費が大半を占めるので、ここを節約できれば、もう少しいろいろできそうです。
コロナ終息後に予定されている、観光需要喚起の「Go To キャンペーン」を活用できれば、もっと安く沖縄に行けるかも!
詳細はまだ発表されていませんが、期待したいですね。

まずは、一日もはやく新型コロナウィルス感染症の流行が終息し、安心して旅行にいける日が戻ることを願います。

沖縄ツアー

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

12+