* menu
閉じる

おみやげおみやげ

2016.09.06

[池間島]ドライブインで満喫
海と山の幸も絶景もここにあり

writer : 砂川葉子

宮古島と池間島をつなぐ長さ1425mの池間大橋を走り抜け、
すぐ右手側にある池間島ドライブイン。
宮古島観光のドライブ中にひと休みするにも、
お土産品を買い求めるにもおすすめスポットです。
池間島らしい、ここでしか味わえないようなお食事を味わえ、
どこよりもお得にお土産品をゲットでき、
大神島をのぞむ美しく雄大な絶景に出合えます。ドライブイン入口
現地ライター砂川が、
8件の土産店が立ち並ぶこのエリアの、
選りすぐりのお店とおすすめのお土産品、
穴場の絶景ポイントを紹介します!

海美来からの絶景と名物のサザエそばと芋餅

向かって一番右手、ピンクの建物の海美流(かいみーる)は、
池間島ドライブインの一番の老舗です。海美流(かいみーる)
ここは3階が展望台になっており、誰でも気軽に上がることができます。
池間大橋に大神島、西平安名崎の風車が広がる雄大な眺めを
ぜひご覧になってくださいね。3F展望台
海の幸が豊富な池間島らしいのが、海美来名物のサザエそば。
宮古そばの上には、三枚肉やソーキではなく、
池間島の海で採れたサザエがコロンとのっています。
屋上でいただくのも良し、
大神島をのぞむ窓辺の席でいただくのも良し、
池間島らしい磯の香りが漂うサザエそばをぜひご賞味ください!大神島をのぞむ窓辺の席
海美来には地元住民が買いに足を運ぶ島の特産品があります。
それは、芋餅です。芋餅
宮古島特産の紅芋をこねて作られた芋餅はとってもビッグサイズ!
手のひらサイズの大きなアツアツの芋餅は、
たっぷりのゴマが香ばしく、
見た目とは裏腹な、甘さ控えめの意外と上品な味です。
地元住民が愛して止まぬ味もぜひご堪能ください!

宮古島一海ぶどうが安いGAFUマート

池間島ドライブインのGAFUマートは、
海ぶどう生産者の直売所なので
海ぶとうが新鮮でとにかく安い!GAFUマート
4パックで1,000円なので、ばらまきお土産にももってこいですよ。
ご自宅でたっぷり食べたい方には、200グラムサイズがおすすめです。
こちらの商品は、空港などでは500円での販売価格ですが、
直売所では390円で買えるというお買い得商品なんです。
海ぶどう
まだ旅程があるのにここで買っても大丈夫?
海ぶどうなんてどうやって我が家に持って帰るの?
なんて心配も不要です。
海ぶどうは常温保存が基本、絶対冷蔵庫に入れてはいけません。
入れると、プチプチがしぼんで、折角の食感が台なしになってしまいます。
そのままの状態でお持ち帰りくださいね。
海ぶどうTシャツ
もう一つ、GAFUマート店長の根間さんのイチオシは、海ぶどうTシャツ。
お土産としても人気な沖縄的なロゴの入ったプリントTシャツですが、
海ぶどうTシャツはここでしか手に入りません。

タイ衆食堂シャムおすすめの食事とお土産

前を通った瞬間に漂うエスニックな香りに誘われるのは、
タイ衆食堂シャム。タイ衆食堂シャムグリーンカレー
ここでは、宮古そばの他に、
おいしいタイ料理・グリーンカレーが楽しめます。
しかもうれしいワンコインの500円です!
池間島ドライブインで食事ができるのは、
先に紹介した海美来(かいみーる)と
ここタイ衆食堂シャムだけです。ノニ果汁
タイ衆食堂シャムのオーナーの楚南夫妻は、
ノニを栽培する農家さんでもあります。
お店で販売されるノニ果汁は、
池間島の畑で愛情たっぷりに育てたノニから丁寧に絞られた
とても貴重なもので、自信を持っておすすめできるお品です。
島サバ
店内には、楚南夫妻イチオシのお土産品が並んでいますよ!
現地ライター砂川の一番のおすすめ品は、
宮古島まもるくんが彫られたインパクトがありすぎの島サバです!
かなり人気の商品なので、見つけたらラッキー!ゲットしてください!

池間島ドライブインの穴場展望台と美しいビーチ

池間島ドライブインの真中あたりの黄色い店舗、
「うみのいえ」を通り抜けると、ここにも展望台があります。うみのいえ
海美来の3階部分の展望台に比べると、
あまり知られておらず、人気なく、穴場的なスポットです。穴場展望台
広がる海の青のグラデーションにぽっかりと浮かぶ大神島、
南国特有の木々の鮮烈なグリーン、
まるで絵画の様な美しい光景で撮影ポイントとしてもおすすめです。

また、展望台わきには小さなけもの道があり、
アダンやモンパの木が作るトンネルを抜けると、
広がる白い砂浜と青い海が広がっています。けもの道オハマビーチ
オハマと呼ばれるこのビーチには、
海美来わきからも下りられますが、急な階段になっているので、
足腰が悪い方や、小さなお子さんにはこちらのルートがおすすめです。

まだまだあります!池間島ドライブインの見所

かわいらしい雑貨を買うなら、一番左端の「あだん」。あんだ
小さな店内には、沖縄メイドなお土産品が所狭しと並んでいます。
おすすめは、店頭に並べられた貝製品とやちむん(焼き物)です。
きっとお気に入りの作品に出合えるはず。やちむん
あだんの隣、オレンジの看板のクマノミは、
もずく生産者さんのお店です。
ここでは、品質も良い沖縄特有の太もずくがお安く買うことができます。池間大橋
ドライブの疲れを癒しに、ホッとひと息のつもりが、
いつの間にか時間が立つのも忘れてすっかり長居していしまい、
買い物袋をたくさんぶら下げて帰るのが、
池間島ドライブインなのです!

スマートポイント

  • 池間島ドライブインは、宮古島から池間大橋を渡ってすぐの右側にあります。駐車場も広く、公衆トイレもあるので、旅の途中にぜひお立ち寄りください。
  • 池間島ドライブインは、 観光バスも必ず立ち寄る池間島の定番の観光地ながらも、 お店はどれも個性豊かで、楽しくお得にショッピングも、 お食事も絶景も楽しめるスポットです。
  • 池間島は、三角形の宮古島の頂点あたりから橋でつながる島です。 島の北東には、日本最大のサンゴ礁群「八重干瀬(やびじ)」が広がり、 ダイバーや釣り客に人気の島です。

ライターのおすすめ

池間島に行ったら、帰りには必ず立ち寄るスポットです。サザエそばかタイカレーを食べて、お土産の芋餅を買うのが我が家のお決まりコースです。

砂川葉子

岐阜県出身、宮古島諸島のどこかの小さな島に在住。農業と民宿業、島興し業と並行してライター業にも携わる。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0