* menu
閉じる

おみやげおみやげ

2016.01.14

[多良間島]素朴で美味
島のお土産はこれで決まり!

writer : ほりかわくみ

旅行に行って帰ってきたら、
家族や職場の同僚、学校の友達や先輩に
楽しい旅行の思い出話とともにお土産を渡すのも
楽しみのひとつですよね。

もちろん、自分用に買うのもアリですね!

沖縄を代表するお土産品といえば
ちんすこうや紅芋タルトなどさまざまな商品がありますが
小さな離島、多良間島にはいったいどんなお土産品があるのか?
今回は実際に買って食べた感想もお伝えします!

スーパーや商店で買えます!

多良間島にはいくつか商店やスーパーがあり、
そこで買うことができます。

いろんなお菓子や加工食品があった中
今回紹介するのはこの6品。
お菓子や加工食品
向かって右にある4品が島を代表するお菓子で
左にあるレトルトパックに入ったものが
多良間の特産でもある牛とヤギの肉を使ったお汁です。

どの商品も多良間島で作られたものばかり。

手作りならではの素朴な味

まず初めに紹介するのが
多良間といえばこれ!というほど有名なお菓子、
「ぱなぱんびん」です。
ぱなぱんびん
パッケージの見た目が素朴!

中身はこのような形をしたお菓子がたくさん入っています。
油で揚げてあるお菓子
原材料を見ると、小麦粉、卵、牛乳、食塩、膨張剤のたったの五つ!
これらの原料を使い、油で揚げてあるお菓子です。

使っている材料がこれだけということもあって
味はとっても素朴です。

塩味がついていますが、そんなに濃くない味付けで
最初は物足りなさを感じますが食べているうちに
どんどん病みつきになっていきます!

ビールのアテにも最適ですが、保存料などが使われていないので
お子様でも安心して食べられるお菓子ではないでしょうか。

商品名の「ぱなぱんびん」の「ぱな」とは花の事で、
「ぱんびん」とはてんぷらの事を表します。

花のような形をしているので、この名前がついたそうです。

他のお菓子もおすすめです

ぱなぱんびん以外にもお菓子があります。

■うーやきがあす
うーやきがあす
■うやきぼー
うやきぼー
■たらまんぼー
たらまんぼー
この三つは多良間島の特産でもある黒糖を使ったお菓子です。
ぱなぱんびんとは違い、黒糖の優しい甘さが感じられます。

うやきぼーとたらまんぼーにはゴマも入っており
香ばしさもプラスされています。

この三つも、とても素朴な味わいですが
食べれば食べるほどおいしさが感じられて
気がつけば手が止まらない状態に!

こちらも病みつきになるお菓子で、おすすめです!

お酒のつまみやおかずにも!

多良間島では牛やヤギをお汁にして食べるのが一般的ですが
以下の二つの商品が、お土産用として「たらま農産」より
販売されています。
ヤギ汁
牛はなんとなく想像がつきますが、
ヤギ汁はいったいどんな味がするのでしょうか?

まずは「たらまの牛汁」から
たらま牛汁
汁自体、濃く味付けされていなかったので
肉そのものの味が楽しめました。
肉は軟らかく煮込まれていて食べやすくなっていました。

そしてもう一つの「ヤギ汁たらまピンダ」
ヤギ汁たらまピンダ
ピンダとは多良間の方言でヤギのことを表します。

どんな味だったかといいますと、例えていうなら
羊にも似たような味で、ヤギも少し、臭いとクセがあります。
好き嫌いが分かれそうな・・・そんなお味でした。

どちらも味噌で味付けされており、
具は肉しか入っていないので、それぞれのご家庭で
野菜などを足して、味付けして食べるのもおすすめです。

この他にも「牛すじのみそ煮込み」や「黒あずき」の
レトルトパックも販売していました。

食べ物が主流のようです

他には、多良間島の海水で作られた完全天日塩の
「くがにまーしゅ」もありました。
くがにまーしゅ
沖縄で塩はポピュラーなお土産品ですが
多良間島のものは、この島以外で見たことがないので貴重かも!?

基本的にお土産品は食べ物が主流のようで
今回紹介したお菓子や食品以外のものは見かけませんでした。

商品の価格は、お菓子は300円くらいから
お汁は牛が600円、ヤギが1,000円と、どれもお手ごろなのが
うれしいところ。

ヤギ汁は好みが分かれますが、それ以外はどれも万人受けする
ものばかりで、お土産におすすめです!

ただし、お菓子はとても割れやすいので
持ち運びの際はくれぐれも気をつけてくださいね。

スマートポイント

  • お汁はレトルトなので常温で持ち運びOK。調理ずみなのでそのままでもおいしく食べることができますが、加熱するとさらにおいしくなります。
  • スーパーや商店、空港売店等でも販売していますが、宮古島のお土産屋さんでも一部取り扱いをしている店舗があるので、買い忘れても安心。
  • お菓子はどれも歯ごたえのあるものなので、歯が弱い方は注意をしてください。

ライターのおすすめ

やめられないとまらない!?と、どこかで聞いたようなフレーズですが、まさにその通り!この記事を書いている間もお菓子を食べる手が止まりませんでした。それくらいどれもおいしいです。ふぅー、お腹パンパン!

ほりかわくみ

初めての訪問時に魅了され、そのまま宮古島に移住し十数年が経過。趣味の写真を活かし島の良さを最大限に伝える。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

3+