* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.12.10

沖縄限定のファストフード
アメリカ生まれの「A&W」

writer : miya-nee(みやねえ)

ドライブイン
アメリカ生まれのアメリカ育ち。1963年、沖縄に初上陸した「A&W(エーアンドダブリュー)」は、沖縄県内限定のファストフード店であり、「日本初のファストフード店」でもあります。2015年12月現在、県内に全26店舗を構え、そのうち5店舗はドライブインを併設しています。
店内
A&W」は、ドライブインの仕組みがおもしろく、ノンアルコールのソフトドリンク「ルートビア」や甘さが病みつきになるA&Wオリジナルの「オレンジジュース」など、日本国内では沖縄県内でしか味わえないメニューと体験ができます。
今回は、沖縄県内でA&W2号店となる24時間営業の「A&W牧港店」をご紹介します。

A&Wのキャラクター「ルーティ」グッズを販売中

グレートルートベア
沖縄では「ベアくん」の愛称で親しまれているA&Wのキャラクター「グレートルートベア」。アメリカでは「ルーティ」と呼ばれており、いくつかの愛称が存在します。店内の棚に並んだ「A&Wのロゴ」と「ルーティ」のグッズは、えっ?こんなものまで!?と感じるほど、さまざまな商品が並んでいます。
ベアくんティーシャツ
原色のA&Wロゴ入りTシャツは、まだまだ序の口。
子ども用サイズもあります。
オリジナルカップ
ホットドリンクやスープをイートインすると、このようなカップで提供されます。当然ながら購入時は新品のカップをお持ち帰りでき、この人は特別出演のパートマネージャーさんです。
ピンバッヂやキーホルダー
一般的なピンバッヂやキーホルダーの他、愛嬌のあるルーティの顔がキーカバーになった商品も。このカバーを鍵にセットすると、鍵を使うたびにルーティの顔をギュッギュッと指で優しく掴むことになり、よりルーティに愛着が沸いてくることでしょう。そして、数カ月後にはルーティの顔が日焼けしたように変色しているかもしれません。

小学生向けの消しゴム付き鉛筆やキャップが外れるボールペンなど、商品にも懐かしいレトロな空気感が漂い、まさに老舗の風格です。オレンジのカラーが、真夏の沖縄の太陽の如くなんだか眩しいですね。

ビーフパティが2枚入った「メルティ・ダブル」

アメリカンハンバーガー
2015年秋にリニューアルした「メルティシリーズ」は、チェダーチーズとゴーダチーズが各1枚、そしてベーコンとビッガーパティを挟んでいます。ビーフパティを2枚挟んだ「メルティ・ダブル」は、バンズの中でタルタルソースが炸裂し、濃厚なアメリカンハンバーガーを再現しています。
カーリーフライ
アメリカ産のじゃがいもを使用した「カーリーフライ」は、定番の人気メニューのひとつ。A&Wのオリジナルスパイスを効かせ、アメリカの工場で加工しています。揚げ立て熱々のカーリーフライを食べ始めると、なぜか不思議と手が止まらずにあっという間に完食できます。
カーリーフライピアス
マカロニのようにクルクルした「カーリーフライ」は、ピアスに合いそうです。そんな妄想に駆られながらおいしく召し上がっていただければ幸いです。

炭酸のソフトドリンク「ルートビア」とは!?

炭酸のソフトドリンク
薬草やハーブなどを原料にした炭酸のソフトドリンク「ルートビア」は、イートインならおかわり無料の飲み放題です。最初は味に違和感を感じるようですが、飲み慣れてくるとこれがおいしく何杯でも飲みたくなる味。そんなルートビアのファンになった人には、ぜひ「沖縄通」の太鼓判を押したいところです。
ルートビアサーバー
また、「ルートビア」を注文すると、なんとジョッキで提供されます。

ここ牧港店では、「おかわり用のルートビアサーバー」が置かれ、注文した利用客が自分で注ぐことができます。ビアとついてもビールではなく、これはビールサーバーでもありません。くれぐれもお間違いのないようご利用ください。
オレンジジュース
A&Wオリジナルの「オレンジジュース」がとにかく甘く、疲れた体の糖分補給に最高級のドリンクです。月に1度は必ず飲みたい、いや多忙時なら週に1度は飲みたくなる、そんな素敵な甘さのジュース。ボトルでも販売し、大量にテイクアウトできます。

A&Wの「ドライブイン」の仕組み、スタッフに同行してみた

2015年現在、A&Wのドライブインを併設した店舗は全5店舗。このドライブインの仕組みがおもしろく、スタッフに同行してみました。
ドライブスルー
ここはA&W牧港店の駐車場。ドライブスルーで見かけるようなメニュー表の看板があり、車1台分のスペースに1看板セットされています。駐車場に車を停めると、店内に入る前でもメニューを確認でき、なんて素敵なサービスなのかしら!?と勘違いしそうなところです。

看板についているボタンを押すと、音声マイクを通してスタッフが応答。車の中から注文して車の中で商品を受け取れる、そんな仕組みのドライブインです。

ならばドライブスルーと同じでは!? そう思われるかもしれませんが、ここは沖縄です。そしてここはA&Wなのです。
注文を受けたスタッフ
注文を受けたスタッフが商品を手に店内から出てきます。
お会計
車まで来ると、窓越しにお会計をすませて商品を手渡し。そして再び店内へと戻っていきます。スタッフの運動不足を勝手に解消できる画期的なシステムですね。

なぜこのような労力のかかる方式を取るのか。それは沖縄限定のファストフード「A&W」だから。他に理由は必要ないでしょう。そんなドライブインを試してみたい人は、牧港店、屋宜原店、泡瀬店、美浜店、名護店の「A&W」に行くことをオススメします。

「A&W」のアメリカンなメニューとドライブイン体験を存分に楽しんでみてください。
ハンバーガー

スマートポイント

  • 沖縄では通称「エンダー」と呼ばれ、地元の人に親しまれているA&W。ここは沖縄通になった気分で「エンダー行く?」と得意気に使ってみてください。
  • カーリーフライにチーズ・コニーソースをトッピングした「チリチーズカーリーフライ(430円)」の威力が最強です。
  • 沖縄県内に全26店舗を構え、そのうち5店舗はドライブインを併設。おかわり無料のルートビアや甘いオレンジジュースも特徴のひとつです。ぜひお試しを!

ライターのおすすめ

沖縄限定のファストフード「A&W」は、那覇空港国内線ターミナルの3階にも店舗があります。ときどき季節限定メニューが登場するのでお見逃しなく!(オフィシャルサイトを要チェック!)

miya-nee(みやねえ)

JTBの元ツアーコンダクター。現在はライターをはじめとして、Web講師、カメラマンなどと多岐にわたる仕事に取組む。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0