* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.05.05

地元支持率NO.1
北部を代表する沖縄そば

writer : 阿久津彩子

沖縄旅行中に一度は食べる沖縄そば。
県内では300以上の専門店、レストランや食堂を合わせると
なんと2,000以上ものお店が沖縄そばを提供しているとか。

その中でもダントツの人気を誇る「宮里そば」は
地元の名護んちゅ(名護市民)をはじめ、
県内外のファンが愛してやまない北部を代表するそばの名店です。
みやざとそば
美ら海水族館や古宇利島、北部観光へ行くなら
一度は食べてほしい、必食の沖縄そばが待ってますよ!

観光客から県民まで千客万来の人気店

人気
まるで時間が止まったかのようなレトロな雰囲気が漂うお店は、
いつ行ってもかなりの混雑っぷり。
地元の学生さんやおじぃ、おばぁ、お子様まで、
観光客よりも地元率が高く、家族三世代で来店される
うちなーファミリーもたくさんいました。
有名
ここのおそばを食べるには、
券売機に並んで食券を購入するところからスタート。
券売機に長蛇の列ができますが、意外にさくさく順番がまわってきます。
おすすめ
ソーキそば、三枚肉そばは各600円。
沖縄そば以外にもカレーライスやトースト、スパゲッティーなんかもあり、
地元の方は沖縄そば以外の注文も結構多そう。

400円のカレーが気になったものの、何はさておき沖縄そばです。
食券を買ったらセルフサービスのお茶を持ち、
すぐさま空いている席を探します。

※食券→セルフのお茶→着席という一連の動きは、
沖縄の食堂でよくあるお決まりパターン。
これをさらっとできたらツゥっぽいかも!
食堂
小上がりの座敷席やテーブル席もあるので大人数のグループでも大丈夫。
席を確保した後、縦横無尽に働くおばぁに食券を渡してくださいね。

那覇では珍しい結び昆布が乗るスタイル

待つこと10分。

番号札も何もないのに、
正確無比な動きでおばぁが注文したそばを運んできてくれました。
ソバ
どーんと乗っかっているお肉が神々しい!
ほかの沖縄そば店では珍しい大きな結び昆布もポイントで、
ふわーっと香るカツオだしが一気に食欲をそそります。
ソーキそば
ソーキそば(600円)は
ホロホロに煮込んだ豚のあばら肉(ソーキ)が豪快に3つも。
たっぷり入ったコラーゲンのおかげで、翌朝はお肌プリプリになれそう!
おいしい
こってりが好きな方には三枚肉そば(600円)がおすすめ。
本来は脂身が多い部分なのに、この三枚肉はしつこくない。
しっかり煮込まれているので余分な脂分が抜けてさっぱりといただけます。
ランキング
テーブルに用意された紅生姜やコーレーグースはお好みで♪
※島唐辛子を泡盛に漬け込んだコーレーグースはかけすぎ注意!
このボトル、ドバっと出やすいです…

あっさりスープにまろやか昆布、ジューシーなお肉という
三位一体のおいしさは、老舗のプライドを感じる完璧なバランス。
見た目ガッツリに見えますが、女子でもペロッといけちゃいますよ。

もう満腹。食休みには近くのビーチへ!

食いしん坊な私ですが、そば2杯はさすがに満腹…
取材後はお店からすぐの「21世紀の森ビーチ」で休憩してから帰りました。
(これぞまさしく、食べてからすぐ寝ると牛になる…)
人気
名護市民の憩いの場、
「21世紀森のビーチ」は4月末~9月末まで遊泳可能。
無料駐車場・シャワーもしっかり完備しているので
夏場は沖縄そばを食べた後にビーチでひと泳ぎもできちゃいますよ~!

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0