* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.12.10

北中城村の外人住宅カフェ
マリソルの絶品メキシカン

writer : 仲濱淳

沖縄の人にとって、なじみ深い料理の一つが「タコス」。アメリカの食文化の影響を受けている沖縄では、各地にタコスが食べられるお店が多くあります。老舗のタコス専門店からカジュアルなファストフードスタイルの店まで、その形態はさまざま。
なじみ深い料理「タコス」
そんな中、北中城村にある「マリソル」は、人気の外人住宅でタコスやメキシコ料理が食べられるお店です。北中城村といえば、外人住宅を改装したおしゃれなカフェが点在する場所。おいしいお店が多く、何を食べればいいのか迷うこともしばしば。もしお腹がとても空いていて、がっつりとしたランチを欲しているなら、ぜひマリソルへ!少しスパイシーで、ボリューミーなメキシカンがあなたを待っています!

手作りのポップなインテリアがかわいい

マリソルのある場所は、北中城村の外人住宅街。大きな通りから少し奥まった場所にあるので、ナビや地図アプリを使って行くのがオススメです。
びきりカラフルな看板
瀟洒な一軒家やマンションが建ち並ぶ住宅街を進むと、とびきりカラフルな看板が見えてきました!
とてもキュートなサボテンのオブジェ
建物は淡い緑色。手書きの「OPEN」の看板や、サボテンのオブジェがとてもキュートです。
カラフルでキュートな内装
ビタミンカラーが散りばめられた部屋
中もとってもカラフルでキュート。部屋数が多いという外人住宅の特徴を生かし、奥にはキッズルームが作られています。ビタミンカラーが散りばめられた部屋は、子どもはもちろん大人も元気が出そう。聞けば、ほとんどのインテリアはオーナーの神里さんご夫妻の手作りとのこと。DIYでこれだけ素敵に仕上げられるとは、驚きです。
奥にあるキッズルーム

外はサクサク、中はもっちりの皮がうまい!手作りタコス

皮、具材などすべてが手作りのタコス
マリソルのタコスは、皮、具材などすべてが手作り。そして中身は写真左から豆、ビーフ、チキン、きのこと4種類もあるのです。ビーフしかないというタコス店が多い中、このバリエーションはうれしいポイント。店主の神里さんが研究を重ねた結果、この4種類に絞られたんだそうです。
豆、ビーフ、チキン、きのこと4種類のバリエーション
中身も大事ですが、タコスの最大のポイントは何といっても皮!詳しいレシピは非公開ですが、粉のブレンドや揚げ方に独自の工夫を凝らした渾身の一品です。外はカリッと香ばしく、中はしっとり、もっちりした食感で、時間がたっても美味しく食べられます。肉、野菜のバランスもちょうどよく、程よいサイズで手馴染みも申し分なし。
手作りのサルサソース
サルサソースも、もちろん手作りです。ハラペーニョやハバネロなどが入り、かなり辛味は強いものの旨味もしっかりと感じられます。パスタやパンにつけてもおいしそう。

もう一つの名物「チキン」は2種類

マリソルで、タコスと人気を二分する名物が「チキン」です。メキシコ料理っぽくはない?細かいことは気にしない!沖縄では、ローストチキンはとてもポピュラーな料理の一つなんです。
沖縄ではポピュラーなローストチキン
チキンの味は2種類。一つは、ニンニクとハーブが効いた「がちまいチキン」。もう一つは、ジャークチキンのような、パンチの効いた「旨辛まーさんチキン」。どちらもビールに良く合う味で、ランチタイムから一杯飲みたくなること必至!
飲み物・スープがセットになったチキンプレート
ランチなら、飲み物やスープが付いたチキンプレート(税込1,427円)がおすすめ。チキンのみテイクアウトする地元の方も多いようです。

お土産にもおすすめ!ハンドメイドのお菓子や雑貨

販売もしている店内にを飾るインテリアや雑貨
おいしい料理でお腹が満足した後は、少し店内をぶらっと見学してみてください。ポップな店内を飾るインテリアや雑貨類の一部は販売されているので、お土産にオススメです。
奥様手作りのお菓子
奥様手作りのお菓子も少し販売されています。アイシングクッキーはだいたい置いてあるということなので、ぜひお試しを!
広々とした庭
外人住宅らしく、庭は広々!「週末は保育園状態になることもあります(笑)」と、神里さん。キッズルームといい、広いお庭といい、子どもが喜びそうなポイントが多いのもうれしいですね。辛くないキッズメニューもあるとのことなので、旅行中でも気兼ねなく食事が楽しめます。
カラフルなインテリア
少しスパイシーな料理を、カラフルなインテリアの中で。たくさんの元気をもらえるお店です。

スマートポイント

  • タコス単品での注文はできません。タコスプレート(税込1,188円)か、プレートメニューに追加する形になります。1個なら税込238円、3個セットなら680円です。
  • タコス、チキンプレートの他にも「エンチラダスプレート(1,188円)」が人気。中身はビーフ、豆、トマト&サルサの3種類から選べます。
  • 持ち帰り用のチキンは予約が優先。1/4羽(450円〜)から注文できます。

ライターのおすすめ

タコスは皮が命と個人的には思っているのですが、マリソルのものは本当においしい!絶妙な揚げ加減と味わいです。時間が経つと少し皮はシナッとしますが具材の味が良く馴染み、ひと味違ったおいしさになります。

仲濱淳

沖縄の観光誌とウェブマガジンで、ひたすら情報を
かき集めてきた感覚を駆使して、旅に即効で役立つネタをお届けします。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0