* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.12.20

沖縄産クラフトビールの真髄!
北谷ハーバーブルワリー

writer : miya-nee(みやねえ)

北谷町美浜のアメリカンビレッジから連なる北谷町フィッシャリーナ地区に、沖縄・北谷産のクラフトビールが飲める「CHATAN HARBOR BREWERY & RESTAURANT(チャタンハーバー ブルワリー アンド レストラン)」があります。

ハーバーを見渡せる爽快な場所にあり、天気が良ければ夕日を眺められるグルメスポット。このレストラン&バーがオープンするのは、夕暮れ時の17時から。気温が少しずつ下がり始め、テラス席でも過ごしやすい時間帯となります。

うみんちゅワーフの隣!ひと際目立つ大きな建物

うみんちゅワーフに隣接し、目の前にハーバーを臨むCHATAN HARBOR BREWERY & RESTAURANT。店内にはレストランとバーがあり、外にはテラス席も用意されています。

外観
夜に到着すると、店名のネオンが目立ち、椰子の木がライトアップされて南国情緒が漂う店構え。
上品かつ落ち着いた雰囲気の店内
レストランは席数が多く、上品かつ落ち着いた雰囲気。広いソファー席もあるので子ども連れや大人数で賑やかに利用するのも可能です。
レンガ風の壁にかかるポップな絵画
少しだけポップな空間を楽しみたいなら、ガラリと雰囲気が変わるレンガ風の壁に絵画が飾られた写真映えする席を。

人気のテラス席やバーもまた異なる雰囲気を持ち、行くたびに違う空間を味わえる楽しさがあります。

広い店内と潮風香るテラス席、どちらがお好みですか?

オーシャンフロントのテラス席
ハーバーを見渡すオーシャンフロントのテラス席もあり、日が沈むまでの明るい時間帯と夜とではまったく異なる景観を眺められ、心地よく潮風の吹く中、この店オリジナルのクラフトビールを楽しめます。
美しいサンセット
日没後、暑さが和らぎ少しずつ涼しくなる時間帯へ。さすがに真夏は暑いのですが、ビールを飲みながらゆったりと過ごせる沖縄時間が訪れます。

醸造所を店内に設け、沖縄・北谷産の新鮮なクラフトビールが飲める

店内に自社のクラフトビール醸造所を設け、常時5種類のクラフトビールと季節限定ビールを提供しています。「沖縄の自然」をコンセプトに掲げ、麦芽、ホップ、酵母の素材選びから、醸造家(ブルワー)がこだわり抜いた沖縄の気候風土に合う味や風味に特徴を持つ酵母が生きたクラフトビール。
トロピカル感を表現した「LAGER(ラガー)」
トロピカル感を表現した「LAGER(ラガー)」、酵母由来のバナナの香りが特徴的な「WEIZEN(ヴァイツェン)」、カラメル風味の「PALE ALE(ペールエール)」、苦味が強めでインパクトのある「IPA(インディア ペールエール)」、ロースト由来の苦味が残るがスッキリと飲める「STOUT(スタウト)」。常時飲めるクラフトビールが、この5種類。グラスのサイズは、S、M、XLの3種類があるのでSサイズを注文して飲み比べてみるのも良さそう。

料理のテーマは「ビールに合うかどうか」

CHATAN HARBOR BREWERY & RESTAURANTのフードは、食材にこだわるというよりは、ビールに合うかどうかでメニューを考え、ビールを引き立てる料理を提供しています。実はレストランとバーではメニューが異なり、レストランでは洋食のメインデュッシュやイタリアンをベースにした食事、デザートなどを。バーではタパスやビアバイツなどビールのお供に合う1品料理を用意。
バーのフードメニュー「ランブルバーガー」
ボリューム満点のハンバーガー
バーのフードメニュー「ランブルバーガー」は、トロけたチェダーチーズをのせた分厚いパテと厚切りベーコンが決め手のボリュームあるハンバーガー。アボカドとオニオンをトッピングし、食材そのものの味を生かしてソースはマヨネーズとマスタードだけ。
川エビの唐揚げ「シュリンプタンブロ」
川エビにケイジャンソースをつけていただく一品
見て驚き食べても驚く、川エビの唐揚げ「シュリンプタンブロ」は、バケツに入ったポテトがユニークな人気の一品。塩で下味をつけた川エビにケイジャンソースをつけていただきます。レストラン、バー、テラスとまったく異なる雰囲気の席からチョイスして、沖縄産のクラフトビールのチョイスにも迷う、そんな選ぶ楽しさもあるCHATAN HARBOR BREWERY & RESTAURANT。南国情緒を味わいながら、潮風香る沖縄の夜を楽しんでください。

スマートポイント

  • 常時5種類のクラフトビールの他、季節限定ビールは四季折々で変わります。過去には、沖縄の食材を使ったタンカンのビールも提供。
  • 日本地ビール協会が主催する「アジア・ビアカップ2016」で「スタウト」が銀賞を、「インターナショナル・ビアカップ2017」で「ペールエール」が銀賞を受賞。
  • 北谷町美浜のアメリカンビレッジからほど近く、ショッピング後に休憩がてら夕食で立ち寄ってみるのも良さそう。

ライターのおすすめ

ハーバーを見渡すオーシャンフロントで新鮮なクラフトビールを楽しめます。ビール好きならぜひ行ってほしい、そんな沖縄産ビールの真髄を垣間見ることができます。

miya-nee(みやねえ)

JTBの元ツアーコンダクター。現在はライターをはじめとして、Web講師、カメラマンなどと多岐にわたる仕事に取組む。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0