* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.09.16

[宮古島]人気No1フルーツ
出荷最盛期の栄福果樹園へ

writer : ほりかわくみ

沖縄・宮古島を代表するフルーツといえばみなさんご存知、アップルマンゴーですよね。

亜熱帯の温暖な気候を生かしたマンゴーの栽培が宮古島で盛んに行われています。
宮古島のアップルマンゴー
6月下旬から8月上旬が収穫の最盛期になりこの時期になると市場やスーパーのフルーツ売り場には溢れんばかりのマンゴーが並び、ヨダレが出てきそうなほど、甘い香りが漂っています。

今回はそんなマンゴーのいろんなお話を聞くべく、収穫まっただ中のマンゴー農園へ、おじゃましてきました!
栄福果樹園の外観

そこら中、マンゴーがいっぱい

今回おじゃましたのは宮古島でも長年にわたり、マンゴーの栽培を行ってきた栄福果樹園さんです。

私が訪れた時はちょうど収穫したマンゴーを本土へ向けて発送する作業中でした。

作業棟に入るとそこには出荷待ちのアップルマンゴーが所狭しと並んでいます。
出荷待ちのアップルマンゴー
今では沖縄全体での生産農家も増え、全国に出回る数も多くなりましたがそれでも他のフルーツに比べたら高級品のアップルマンゴー。

そんな高級なマンゴーが数え切れないくらいある空間にいることができて、とっても贅沢な時間でした。

収穫は過酷な環境の中で行われている

マンゴーの栽培は主にハウスで行われています。

開花時期(1月頃)に雨が多い沖縄では雨が受粉の妨げになるので花を守るためにハウス栽培が行われています。

収穫期は梅雨が明けた夏真っ盛りのころなので収穫中のハウス内の温度は40度を超えるのだとか。
マンゴーハウス内
収穫中のマンゴー
毎日、汗だくで収穫作業をされているそうです。

そんな大変な環境の中、収穫されたマンゴーは一旦、作業棟へと運ばれ、選別作業が行われます。

色合いや大きさ、傷があるかないかなど、基準に合わせてランク分けされます。
贈答用のマンゴー
ちなみに作業棟内の気温が高いとマンゴーが熟してしまうためそれを防ぐために冷房がよく効いています。

注文があったお届け先へ届くころに、ちょうど完熟するように調整して収穫、管理しているそうです。

農園だから見られる変わり種マンゴー

こんな変わり種のマンゴーを見せていただきました。
角が生えたような変わった形のマンゴー
角が生えたような変わった形のマンゴー。このようなマンゴーは贈答用にできないため農園に来られた人や地元の市場に卸して家庭用として販売するそうです。

他にも、変わった品種のマンゴーもありました。
写真左から「ヘイデン」、「金蜜」、「アップル」
栄福果樹園さんでは、園長さんの趣味であまり島内でも出回ることのない品種をいくつか育てています。

写真は左から「ヘイデン」、「金蜜」、「アップル」でヘイデンと金蜜は市場ではほとんど見かけたことがありません。

数が少ないので出荷はしていないそうですが農園に直接来られた方限定で特別に販売しているそうです。

ちなみにこの3個セットで5,000円でした。

味はアップルよりも甘くて濃厚なのだとか。一度で良いから食べ比べしたいものです。

全国発送OK!パーラーではジュースも販売

栄福果樹園さんでは農園での直売も行っており、注文すれば全国どこでも発送してもらえます。

パーラーを併設しており、カットマンゴーやジュースの販売もしています。
併設パーラーのジュース
ジュースを飲みながら、マンゴーについてや宮古島の情報など、いろいろ聞いてみるのも良いかもしれませんね。

パーラーには、珍しいこんなマンゴーも飾ってありました。
2キロ近い、超ビッグサイズのマンゴー
なんと1個で2キロ近い、超ビッグサイズのマンゴー!通常5〜6個入りを2キロで出荷するのに1個でこの大きさとはたまげたものです。

スタッフさんは、おばけマンゴーと呼んでいました。

ちなみにレッドキーツという珍しい品種のマンゴーだそうです。

来年は旬の時期を狙って宮古島へ

アップルマンゴーの収穫は7月末か遅くても8月上旬には終わってしまいますが、それ以降になると今度はキーツマンゴーという品種のマンゴーが旬を迎えます。
通に人気のキーツマンゴー
繊維質が少なく、とろけるような食感で濃厚な甘味がとてもジューシーなのだとか。

マンゴー通の人だと、こちらの方が人気があるそうです。機会があれば、ぜひ食べてみてくださいね。
旬の時期のマンゴー
残念なことに、この記事が公開されるころにはマンゴーの収穫期が終わっていると思いますが果肉は凍らせて保存することができるので1年を通してカフェなどの飲食店で提供されています。

旬を逃しても、マンゴーを使ったスイーツやジュースなどを扱っているお店が多数あるので、利用されてみてはいかがでしょうか。

そしてぜひ来年はマンゴーの収穫時期を狙って宮古島へ遊びに来てくださいね!

スマートポイント

  • 市場には出回らない貴重な品種のマンゴーが手に入ればラッキー。
  • 収穫したての新鮮なマンゴーが市場に出回る前にいち早く食べることができる。
  • 海の近くにある農園なので、マンゴーを買って海に持って行って食べれば、美味しさがさらにアップするかも!?

ライターのおすすめ

素人では、どのマンゴーがおいしいか見極めが難しいですが、農園に行くことでプロの目線で選んだおいしいマンゴーを手に入れることができます。

ほりかわくみ

初めての訪問時に魅了され、そのまま宮古島に移住し十数年が経過。趣味の写真を活かし島の良さを最大限に伝える。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+