* menu
閉じる

観光観光

2015.12.28

沖縄の冬はほっこり天然温泉♡
黄金の「猿人の湯」に癒される

writer : 阿久津彩子

年中常夏のイメージですが、冬の沖縄は風が強く想像以上に寒い!冷え切った体にはなんといっても温泉が効果てきめんですよね。南城市の高台に臨む「猿人の湯」では、県内で貴重な天然温泉が湧いています。

気分は首里城!猿人の湯に大潜入

外観
那覇市内から車で約40分。「天然温泉さしきの 猿人の湯」は南部ドライブコースの入口、南城市にある温泉施設です。こちらは県内最大級のウェルネスリゾート「ユインチホテル南城」に隣接しており、ホテルと合わせて管理運営を行っています。
天然温泉さしきの 猿人の湯
そのためホテル宿泊者は滞在中いつでも温泉に入れますが、もちろん日帰り入浴も大歓迎。
今回はマーケティング部の大工定恵(だいく さだえ)さんに施設を案内していただきました。
入口は赤一色の世界
入口は赤一色の世界!華やかな内装が目を引くエントランスは首里城をモチーフに設えたもの。建物の外から中の様子は見えませんから、扉が開いた時はちょっと驚くかもしれませんね。二体のシーサーに挨拶してから、館内へと進んでいきます。
エントランス
オプションでマッサージ
2012年にリニューアルオープンした施設はリラックスルームあり、食堂あり。併設のエステサロン「かりん」ではオプションでマッサージも楽しめます。
琉球政府の歴史を紐解くコーナー
また、1階にある展示スペースには南城市に縁深い最後の王・尚徳や琉球政府の歴史を紐解くコーナーが。祭事の貴重な資料映像や系譜図など、この内容だけでも30分はじっくりと見てしまう充実ぶり。赤い内装と合わせて沖縄気分が盛り上がります。

原始人も湯浴みした?約5400万年の太古の湯

受付
受付を済ませたらいよいよ温泉をいただきましょう。日帰り入浴プランはタオルとリラックスウェアのレンタル料込みで大人1,650円(税込)。夫婦割りなど毎月お得な割引プランを用意しているのでこまめにホームページをチェックするのがおすすめです。
黄金色の天然温泉
こちらのお湯はなんと黄金色の天然温泉。地底2,119m~1,500mメートルから汲み上げる源泉は約500万年前と約5,400万年前の2層をブレンドしており、前者の地層は最古の人類とされる猿人「アルディピテクス・ラミダス」が誕生した時代といわれています。
猿人の湯
このお湯で人間の祖先も癒されていた!…かどうかは定かではありませんが、ロマンを感じる話ですよね。中央に位置する展望風呂は源泉かけ流しで堪能でき、その上眺めも素晴らしい。晴れた日には遠くの勝連半島まで見渡せます。
太古の化石海水
お湯の温度は熱すぎず、ぬるすぎない42℃。独特の香りがしますが硫黄のようなキツさはなく、舐めてみるとすこししょっぱい。これは太古の化石海水を含んでいるためで、保湿効果や美肌効果が期待できるとか。
ドライサウナ
美肌風呂や打たせ湯、週替わりの薬湯、じっくり汗を出したい方はドライサウナへ。多彩なお風呂があるので気付けば1時間が経過!心地よい温泉と景色に思う存分癒されました。

入浴後はやっぱりこれ!休憩室でビン牛乳を!

休憩ルーム
入浴後はリラックスウェアに着替えて2階の休憩ルームで脱力~。もうここまできたら寒さや疲れなんてみじんもなく、全身ぽかぽかの骨抜き状態になっております。
玉城牧場の牛乳
そのゆるんだ体に沁み渡るビン牛乳のおいしさよ!地元の牧場、玉城牧場のEM牛乳はミルクの濃い味わいが特徴です。牛乳・コーヒー牛乳ともに100円なり。お決まりポーズでぐびっとお召し上がりくださいね。
景色
リラックスルームから眺める景色もまたパノラマビュー。近くは南城市佐敷のさとうきび畑が見え、その間を縫うように南部ドライブコースを走る車の姿が。ここですこし休憩したら温泉に入り、温まったら戻ってくる。どうしよう、癒しの無限ループが終わりません!

ボリューム満点のうちなー食堂でお腹も満足

松竹梅食堂
途中お腹が空いたら階下の松竹梅食堂に寄ってみましょう。営業時間は7時~21時、入浴なしでお食事だけの利用もOKです。
玉手箱膳
写真上は玉手箱膳720円(税込)。地元のお客さんも多いことから、こちらでは家庭的な沖縄料理を中心に良心価格の定食を提供しています。
具だくさんの味噌汁
大工さんのおすすめは具だくさんの「みそしる」600円(税込)。味噌汁にスパムやお肉、野菜がたっぷり入った定番うちなー料理ですが、旅行者からすると「単品なのか?」と悩んでしまう一品かも。安心してください、ごはんと漬物も付いてますよ!
定食
こちらも着替えの手間なく楽しめるのでなんとも楽ちん。「夜は大浴場から見える街のライトアップがとてもきれい」という大工さんの言葉に「あと5時間くらいか。余裕で過ごせるな」と思ってしまうほど極楽浄土な空間でした。

スマートポイント

  • 15時~16時頃は比較的空いている時間帯です。お風呂の種類が多いのであまり混雑することなくゆったりと浸かれます。
  • 隣接するユインチホテルのレストランでは地産地消の健康ビュッフェが人気。入浴券がセットになったお得なプランも販売中です。ランチビュッフェ+温泉のセット3,450円、ディナービュッフェ+温泉のセット3,500円
  • 高台から大海原を望む天然温泉は貴重!南部ドライブコースの知念半島も見えますから、最後に立ち寄りドライブの〆にするのはいかがでしょうか?

ライターのおすすめ

2016年は申年。猿人がイメージキャラクターのこちらでは特別なキャンペーンを開催するかもしれません。新しい年は縁起の良い猿人の湯へ!

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+