* menu
閉じる

観光観光

2015.09.22

名護市のゆるふわ動物園
驚きの「ネオパークオキナワ」

writer : miya-nee(みやねえ)

名護市にある「ネオパークオキナワ」は、アフリカやオセアニアの動植物を見学しながら、小動物との触れ合い体験ができる観光地。肉食系動物ではなく、草食系のおとなしい動物ばかりです。

そして「ネオパークオキナワ」のすごいところは、じかに触れる小動物や鳥達がいて、至近距離まで近づけるドキドキ感。鳥や鯉の餌やりは、大人でも興奮する驚きの現象が!

そう。ここは、ただの動物園ではなかったのです・・・

昔懐かしい沖縄の軽便鉄道が復活!?

沖縄軽便鉄道の乗り場
エントランスを入り、2階へ上がると戦前に運行していた沖縄軽便鉄道の乗り場があり、戦前当時をプチ再現した機関車や車掌服、架空の名護駅など昭和レトロな懐かしさを感じます。
昭和レトロな懐かいリアルな切符
ここは大人660円、小人440円(2015年7月現在)の有料施設。約20分間の乗車、そしてリアルな切符まで!
車掌さんの説明を聞きながら周遊する鉄道
沖縄軽便鉄道は、車掌さんの説明を聞きながら周遊するため、園内全体の雰囲気がわかります。そこでネオパーク到着後は、最初に乗車するのがオススメ。その後徒歩にて見学するのがベスト。ちなみに出発地点と終点は同じ場所です。
鯉の池では車両を約5分間停車
鯉の池では車両を約5分間停車し、車掌さんが鯉にエサやりをスタート。エサはなんと食パンです!すると鯉の大群が押し寄せてきました。乗車前に名護駅で鯉の餌を購入しておくと、自分達でもエサやりができます。
エサをめがけて鯉の大群が押し寄せてくる
ダチョウやエミューを見学
アフリカゾーンやオーストラリアゾーンを通過しながら、ダチョウやエミューを見学し、途中にはリアルな踏切まで!
途中にはリアルな踏切まである
その他にも、ベニイロフラミンゴや孔雀、イノシシに似た動物や・・・おーっと残りは乗車してからのお楽しみに!
アフリカゾーンやオーストラリアゾーンを通過
沖縄軽便鉄道は、1914年12月1日に開通した沖縄県営鉄道。1945年の戦時中に破壊されたまま、現在に至ります。ネオパークオキナワでは、当時デゴイチの愛称で親しまれたD-51型蒸気機関車を2分の1のサイズで再現し、観光用の電気機関車として運行中です。

鳥の大群が怖すぎる!「フラミンゴの湖」

フラミンゴの湖
今度は、徒歩で園内周遊していきます。このスタート地点「フラミンゴの湖」が早速の難関!鳥の大群に遭遇しますが、まずその前に「エサ」を購入しておきましょう。
鳥たちにエサやり
では、エサやりをスタート! 鳥達が…徐々に…徐々に近づいてきます。
「オジロカンムリヅル」至近距離まで寄ってくる
そして、この鳥にはお気をつけください。特に危険というわけではありませんが、近っ!と思うほどの至近距離、いわゆるパーソナルスペースまで侵入してきます。そんな鳥の名前は「オジロカンムリヅル」です。

日常を忘れて癒やされたい!そんな「ふれあい広場」

子どもならゾウガメに載って撮影が可能
入場料300円の「ふれあい広場」がまた楽しく、子どもならゾウガメに載って撮影が可能。
犬と触れ合えるふれあい広場
ポメラニアンやチワワなどの犬と触れ合え、暑い時間帯に行くとお昼寝タイムなのか、のどかな時間が流れています。
お昼寝中の犬たち
お昼寝タイム。のどかな時間
ミニ黒豚「ともちゃん」
こちらは3年前のミニ黒豚「ともちゃん」。現在はだいぶ大きくなり「元・ミニ豚のともちゃん」と呼ばれています。カピパラは餌やりができるので、お試しくいただくとこんな顔を近くで拝めます。
カピパラは餌やりができる
実際に見学してみるとだいぶ広い敷地だった「ネオパークオキナワ」。鯉や鳥の大群に囲まれ、カピパラの変顔が見れる貴重な体験になることでしょう。時間をかけてのんびり散策したい、そんな沖縄のおもしろ楽しい観光地です。

そして最後に。皆さん、餌やりは計画的に!

スマートポイント

  • 驚きの体験ができる餌やり。鯉の餌は100円、鳥の餌は200円。購入してからご見学ください。
  • ゆっくり見学すると、あっという間に2時間経過!ほぼ屋外のため、涼しい時間帯の見学がオススメです。
  • 夏場は蚊に注意!虫除けスプレーは必須です。

ライターのおすすめ

派手な動物はいませんが、散策中に出くわす動物達のリアクションや外見がおもしろく、大人も悲鳴を上げる鳥の大群「フラミンゴの湖」は必見!テンションを上げて童心に帰り、南国の動物園をじっくり観光してください。

miya-nee(みやねえ)

JTBの元ツアーコンダクター。現在はライターをはじめとして、Web講師、カメラマンなどと多岐にわたる仕事に取組む。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+